大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月13日Aリーグ第5戦 vs 天理大学

投稿日時:2016/11/13(日) 18:51


こんばんは。
今日は天理親里競技場にて、
2016ムロオ関西大学ラグビーAリーグ第5節 天理大学戦が行われました。

大学選手権出場にむけて、負けられない戦いが続いています。
201611131945_1.jpg

201611131945_2.jpg

そして14:00にキックオフです。

開始わずか1分ほどで天理大学のテンポの早いアタックでディフェンスを崩され、先制トライを許してしまいました。

立命も果敢に縦の突破を試みますが天理のディフェンスをなかなか崩すことができません。
敵陣まで攻め込みますがターンオーバーされ、ロングキックによりエリアを返されてしまいます。
さらに、自陣でのペナルティなどによりゴールラインまで攻め込まれ追加点も許してしまいます。

しかし、立命も負けていません。
8番中村がターンオーバーしたボールを14番別府が
ディフェンスラインの裏に蹴り、そのまま押さえてトライ。
10番角野のコンバージョンも成功し、3点差に迫ります。
201611131935_1.jpg
ですが、その直後に天理にグランドを広く使われ追加点を許してしまいます

立命は得意のセットプレーで対抗します。相手スクラムでペナルティを奪うと、
ラインアウトからフォワードの近場の攻撃で相手トライライン直前まで攻め込みます。
しかし、あと少し届かずペナルティを犯してしまいトライを取りきれません

201611131935_2.jpg

17対7で前半終了です。
前半はミスやペナルティでトライを取りきれなかったので、
後半はミスやペナルティを減らして巻き返していきたいところです

後半キックオフ!!

しかし、後半1分。相手のラインアウトモールでトライを奪われます。
立命も相手のペナルティを誘い、ゴール直前まで攻め込みます。
フォワードで近場を攻めて6番村佐のトライ。
コンバージョンも成功します。
201611131935_3.jpg

その後、失点を許しますが気持ちのこもったタックルでペナルティを奪い、敵陣まで攻め込みます。
8番中村がスクラムから持ち出しポイントを作り、縦に走り込んだ15番山本貫太がトライ。

201611131935_4.jpg

コンバージョンも成功します。

リスタート後は12番藤高が縦に突破し、裏に蹴り攻め込みます。
しかし、スクラムでペナルティをとられ、一気に攻め込まれトライを奪われます。

201611131935_5.jpg

その後も相手の外国人選手を中心としたアタックに攻め込まれ続けて追加点を許します。
立命21対天理53で試合終了です。


大学選手権にむけて負けられない状況で試合を落としてしまったことは非常に残念でしたが
気迫のこもった素晴らしい試合でした。

次節は全勝の同志社大学です。
厳しい戦いになることが予想されますが、2週間いい準備をして残り2試合連勝したいと思います。

今日のPlayers Playerは...4回生の別府太一!!
「PPに選んでいただきありがとうございます。
勝つことができなかったのは本当に悔しいです。
しかし、こだわってやってきた部分が出せたのは良かったです。
次節の同志社に勝つためにもう一度チーム一丸になり戦いたいと思います。
応援ありがとうございました。」

最後までご覧いただきありがとうございました。

本日の写真を更新しています!!
   ★★天理大学戦★★

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ