大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 第2回立命館大学ラグビークリニック(高大連携プロジェクト)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

第2回立命館大学ラグビークリニック(高大連携プロジェクト)

投稿日時:2017/07/15(土) 13:49

こんにちは。

来週から定期テスト期間に入るため昨日の練習を終えて、
ひとまず7月の練習は昨日で最後でした。
そして今日は日差しが照りつける中、
千里高校、八尾高校、東山高校の3校と
高大連携プロジェクトを行いました。

そして今日はいつもプロテインなど私たちに多大な支援をしてくださっている
SAVAS様がブースを出してスポーツドリンクを提供してくださいました。
今日は日差しも強く、気温もかなり高かったため、
このスポーツドリンクを飲んで熱中症対策はバッチリでした。

4回生・山田浩太も熱中症に備えます。


休憩の合間にブースでドリンクを飲む選手もたくさんいました。
左から小澤(4回生)、瀧井(3回生)、秋谷(2回生)
小澤も暑さから回復したような表情です!


カメラを向けるとSAVASマークをしっかり向けてくれました!
左から高木(4回生)、諸岡(3回生)、金森(4回生)

SAVAS様、今日はありがとうございました!
そして、いつもご支援いただきありがとうございます!

はじめに開会式で中林監督、主将の山田一輝が挨拶を行い、
早速高大連携プロジェクトスタートです!





まずは齋藤コーチの指導のもと、
ウォーミングアップとアジリティの練習を行いました。


その後、初心者と2年生以降に分かれてもらい、指導を行いました!
一人ひとりに丁寧に指導を行いました!
3回生古川も気づいたことがあれば、すぐさまアドバイスを送っている姿が
印象的でした!


次にFWとBKに分かれてもらいます。
FWではラインアウトとモールを中心に行いました。
スローイング、リフトに分かれて練習しました。

HOの山田浩太もスローイングをアドバイスです。


こちらは学生コーチも経験した4回生古井がリフトの指導中です!
FWでは実際にお手本を披露して、具体的なイメージを持ってもらいました。


BKはハンドリングの練習から行いました。
学校ごとに分かれて精度、ラインスピードなどを競い合って行いました。


最初に行ったハンドリングを活かしてキックカウンターの練習も行いました。


最後には各校に分かれてDFを付けてのライン回しで試合に備えます。


全体での練習が終わっても4回生高木の元へ質問に来るなど、
高校生のラグビーに対する姿勢にとても熱いものを感じました。
大学生も見習いたいです。



最後に3校が総当たりで試合をして、集合写真を撮って高大連携プロジェクト午前の部が終了です!



そして試合後はキャンパスに移動し、食堂で各々好きなご飯を食べて頂き、
普段大学生が授業をしている教室でクラブ紹介を行いました。

ラグビー部の概要や、年間スケジュールや部員の学部別・入学方法別の内訳や就職先の紹介をさせて頂きました。
その後は学生スタッフの紹介を行いました。
今回は、各部署1名ずつ前に出てそれぞれの部署の説明をしました。

昼食後ということもあり、眠たい顔をしている高校生もいましたが、
しっかりと説明を聞いてくださいました。

最後は3校の副キャプテンから今日のイベントの感想を話していただきました。
今日一日のお礼を述べて下さり、
このような素晴らしいイベントに携わらせて頂くことが出来たことを
とても嬉しく思いました。

今日経験したことをこれからの学校生活で活かして
秋の大会も頑張って頂き、3年生は受験勉強も大変だと思いますが、
是非立命館大学に入学してラグビー部に入部して頂きたいと思います!!
本日は朝早くからお昼まで長い間本当にお疲れ様でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ