大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月4日 関西大学戦

投稿日時:2017/11/04(土) 19:41

こんばんは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 

今日はムロオ関西大学ラグビーAリーグ第5節が神戸ユニバーにて行われました。

相手は立命と大学選手権出場枠を争う関西大学です。

 

Aリーグではここ前節、前々節と雨の中での試合でしたが、
今日は無事天候は晴れて出番の少なかったバックスでも勝負ができそうです。

 

試合は14:20関西大学のキックオフで始まりました。

開始直後キックオフリターンをパスで繋がれ

立命館0-5関大といきなり先制トライを奪われます。
 

地に足が着いていない立命館かと思われましたが、選手たちは落ち着いていました。

前半6分、敵陣22メートル付近から10藤高がキックしたボール
14片岡がキャッチしそのままトライ!
 

さらに10藤高がコンバージョンキックをしっかり決めて

立命館7-5関大とすぐさま逆転します。

 

その後ゲームは立命館ペースで進みます。

前半17分ラインアウトモールからトライ数チームトップの2山口が持ち出しトライ!


立命館14-5関大とリードを広げると

24分にはゴール前で相手がペナルティを犯すとスクラムを選択し
立命館は関大フォワードを押しのけ8中村がトライ!

立命館21-5関大とします。

 

その後もFW・BKともに優位に立ち、立命館21-10関大で前半を折り返します!
 

後半は追加点を重ねたいところですが
なかなか自分たちのアタックを展開できずに自陣でのディフェンス。

しかしマイボールからキックで陣地を進めゴール前で
マイボールスクラムと絶好のトライチャンス。
8中村の持ち出しトライかと思われましたが、ペナルティーの反則。
追加点を奪うことは出来ませんでした。


しかしここでまたチャンスが巡って来ます。
マイボールラインアウトとなり、敵陣深くに入り込むと
FWでじわじわゲインしそこから22礒田、14片岡と展開しトライ!
追加点を挙げ 立命館 26-12 関大

そして更に10藤高がペナルティーゴールを決め、
立命館 29-12 関大

37分には22礒田のダメ押しのトライで立命館 34-12 関大

一気に立命館の押せ押せムードになり、相手に反撃の糸口をつかませません。

そしてこのままノーサイド。


本日のPlayers Playerは2トライを挙げた
2回生 14片岡涼亮!

「今日はプレーヤーズプレーヤーに選んでいただきありがとうございます。
 みなさんの応援が力になりました。
 今日の試合ではFWが前に出てくれたおかげでBKでトライをとりきる事が出来ました。
 まだ、残りの試合があるので、満足せずしっかり勝ち切りたいと思います。
 これからも応援よろしくお願いします。」


大学選手権出場に向けて、1節前の近畿大学戦の勝利から、
1試合も落とせない状況は変わらず望んだこの試合。
多くの温かい声援に後押しされ、2勝目を手にすることが出来ました。

次節も決して負けられない闘いとなりますが
場所が変わりホームである滋賀県の皇子山球技場で行われます。
是非引き続き応援よろしくお願いします!

最後までご覧頂きありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新してます!/
    ☆☆関西大学A戦☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ