大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月11日 関西学院大学Jr.Col.

投稿日時:2017/11/11(土) 08:48

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、BKCグリーンフィールドにて関西学院大学Jr.Col.戦が行われました。
Aチームはがけっぷちから第4節の近畿大学戦、
第5節の関西大学戦で2連勝といい流れを掴んでいます。
ここ最近黒星が続いているJr戦は白星を狙い、
Col戦はこれまでの良い流れを維持し勝ちにいきます。

まずはCol戦が12:30にキックオフ。
関学は開始からペナルティが目立ち

立命館はそのペナルティから敵陣に攻め込み11分に14新居が先制のトライ!



関学もゴール前のラインアウトからモールを形成しすぐにトライを奪います。

しかし立命館は23分にゴール前まで攻め込むと最後は2本城が持ち出しトライ!

しかし関学もすぐさま反撃し、逆転をされてしまいます。


どちらも譲らぬ激しい攻防が続き、このまま前半終了かと思われましたが、

ラストワンプレーからトライを許してしまい点差を広げられます。

立命館 10-19 関学



後半勢いに乗り逆転したいところですが、
前半の勢いのまま相手に後半開始から勢いよく攻め込まれ7分にトライを許してしまいます。


しかし立命も反撃します。

ラインアウトからモールを形成し最後は後半変わって入った16山田浩太がトライ!

このまま逆転に繋げたいところですが、33分に前半同様モールからトライを許してしまい

立命館 17-29 関学 とします。


終盤に立命館はキックを蹴らず攻め続けますが、
相手の厳しいディフェンスを崩すことが出来ず試合終了。

惜しくも負けてしまいました。



続いてはJr.です。

勝利してCol.の敗戦の分も悔しさを晴らしたいところです。


先制したのは立命館。
4分に11池島がビッグゲインし先制トライを決めます。

この勢いで畳み掛けたいところでしたが、
敵陣マイボールでのチャンスをミスで逃してしまい、流れに乗り切れません。


その後続け様にトライを許し、 
立命館 7-14 関学

しかし相手のペナルティーから敵陣に入ると、スクラムで優位に立ち、
ゴール前で自分達のアタックを展開することが出来、トライチャンスかと思われましたが、
後一歩でトライというところで相手のディフェンスに阻まれその機会を逃します。



お互いに一進一退の攻防が続きますが、
両者ともに得点することができずに時間が過ぎていきます。

後半終了間際、10田中健登がDGを成功させ
立命館 10-14 関学 で前半終了です。


後半はミスなく着実にトライをトライを重ねたいところです。
しかし先制したのは関学でした。
出鼻をくじかれてしまいますが、ここで負けてはいられません。
すぐさま1トライ返します。立命館 15-21 関学


この調子で追加点を重ねていきたいところでしたが、
相手の流れるようなテンポの速いアタックに翻弄されてしまい
4トライを奪われる苦しい展開です。

何とかこの流れを断ち切りたいところですが、
ミスが相次ぎなかなか敵陣に入ってプレーすることが出来ません。
そして相手のディフェンスを突破することが出来ず、自分達のアタックをする時間が減っていきます。


40分に22根來がラックからの持ち出しトライを決め、
立命館 22-47 関学 で試合終了です。


本日のPlayersPlayerは...

Col.からは4回生13今倉


「本日はplayers playerに選んで頂いてありがとうございます。
今日は負けてしまったのですが、次戦は勝ちに貢献できるように頑張りたいと思います。」

Jr.からは1回生11池島

「今回Players playerに選んでいただきありがとうございます。
今回チームは負けましたがJr.の課題でもあったBKでのトライが取れて良かったと思います。
まだ試合が残っているので勝ちに貢献出来るように頑張りたいと思います。」

今日は2敗してしまいましたが、来週の同志社Jr. Col. Aリーグ第6節摂南大学戦に向け
切り替えて練習に取り組み、勝ちに行きます!

最後までご覧いただきありがとうございました。


\今日の試合の写真を更新してます!/
  
☆☆関西学院大学Jr.Col.戦☆☆

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ