大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 【ブログ特集】第1弾『関西大学ラグビーAリーグの戦い前編』
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

【ブログ特集】第1弾『関西大学ラグビーAリーグの戦い前編』

投稿日時:2017/12/06(水) 11:08

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうござます。
 
11月26日(日)ヤンマーフィールドで行われた関西学院大学戦を勝利し、
見事大学選手権出場を果たすことができました!
大学選手権の初戦は12月16日(土)、セレッソ大阪のホームスタジアムである
キンチョウスタジアムで行われます!
この試合はキャンパスでのビラ配りやSNSでご存知の学生もいるかもしれませんが立命館大学生はなんとチケットが無料です!
 
しかし、立命館大学生の皆さんにラグビー部の選手権出場まで
どのような出来事があったのかご存知の方は少ないかと思います。

そこで今回は大学選手権出場に至るまでの劇的な戦いや
あまり皆さんには知られていない立命館大学体育会ラグビー部の日常をご紹介し、
一味違ったラグビー観戦ができるようになれればなと思います!
普段キャンパスで見るラグビー部員の意外な一面がみられるかもしれませんので
是非連日ラグビー部のブログをチェックしていただければと思います。
 
第1回目の本日は『関西大学ラグビーAリーグの戦い前編』です!
2月13日に山田一輝が2017年度主将として新チームはスタートしました。
関西リーグ3位以上のチームが出場することのできる大学選手権出場を目指します!
昨年は5位と終わってしまい、選手権へ出場できず、悔しい思い出シーズンを終了しました。

そんなTEAM山田は今年の目標に「関西優勝」、スローガンに「Burning」を掲げ、

目標達成のため、そして大学選手権出場のために
春シーズン、夏合宿と厳しい練習を乗り越えてきました!
 


そして来る9月30日、昨年度関西リーグ王者の天理大学との試合で
2017年度立命の関西リーグは始まりました!
相手は昨年度の王者ではありますが、この日のために準備をしてきたため
絶対に勝つという気持ちで試合に臨みました!


しかし、試合は立命館8-49天理と圧倒的な強さを見せつけられてしまい、
大事な初戦を落としてしまいました。
 
気を取り直して臨んだ2節目は宿敵同志社大学との一戦です!
同志社大学には過去年Aリーグで勝つことができていない相手です。
春シーズンでは勝つことができたため、自信を持って試合に挑みましたが
結果は立命館33-64同志社と春のリベンジをされてしまいました。
 
さらに続く第3節では春シーズンの王者京都産業大学に
好戦するも立命館7-17京都産業と敗れてしまいます。
3試合のナイスショット
  
左:畠中優凪(3・情理) 右:スクラム

中村亮介(4・経営)
 
:副将・渡邊彪亮(4・経済) 右:原口智也(2・情理)

関西リーグを開幕して3連敗で始まった立命館。
関西優勝は潰えてしまい大学選手権出場には絶望的な状況に置かれてしまいました。
しかし、次節近畿大学戦から見事な快進撃を見せ、
関西リーグが終わった後にはまるでドラマのような出来事が待ち受けていました!
 
その様子は次回のブログでお楽しみください!
次回は『関西大学ラグビーAリーグの戦い中編』です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ