大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 【ブログ特集】第2弾『関西大学ラグビーAリーグの戦い中編』
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

【ブログ特集】第2弾『関西大学ラグビーAリーグの戦い中編』

投稿日時:2017/12/08(金) 11:11

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
 
ブログ特集2日目の今日は『関西大学ラグビーAリーグの戦い中編』です!
今日も最後までご覧頂ければと思います。
 
まずは昨日の『関西大学ラグビーAリーグの戦い前編』を振り返ってみると
新チームが始まって積み上げてきたものを全てぶつけて臨んだ
関西リーグでしたが開幕から3連敗とリーグ戦3位までしか出場することができない
大学選手権出場には絶望的な状況に立たされてしまいました。
 
まさに「がけっぷち」の状況に置かれた私たちは
かの有名なスポーツ漫画「スラムダンク」のエピソードに習って

練習場所に「がけっぷち」の看板を掲げて練習に励み、
第4節の近畿大学戦のロッカールームにも「がけっぷち」の看板を
掲げて試合に挑みました!


相手は昨年度のAリーグ開幕戦、今年の春シーズンと敗れ、
苦手意識を持つ
近畿大学です。
台風の影響で雨が降りしきる中での試合となりました。
しかし、この日の立命は相手をFWで圧倒し開幕から3連敗を喫したとは思わせない
戦いぶりで立命館22-7近畿と圧倒し、見事関西リーグ1勝目を挙げました!

近大戦「Man Of the Match」山口達也(3・スポ健) 
※Man Of the Match…その試合における最優秀選手


さらに続く第5節関西大学戦でも5つのトライを取り
「がけっぷち」の勢いの後押しも受けてか、立命館34-12関西と2勝目を挙げました!

関大戦ナイスショット
 
 
左:片岡涼亮(2・経営) 右:山口達也(3・スポ健)トライシーン


関大戦「Man Of the Match」藤野佑磨(4・経営)

そして第5節を終わってみると立命館、同志社、近大、関大、関学と5チームが2勝3敗と並び、
他大学を「がけっぷち」への状況に巻き込みます!

1位と2位は天理大学と京都産業大学の2チームが全勝と大学選手権出場が決まっているため、
2勝3敗の5チームのうち3位に入った1チームのみ選手権への切符を手にすることができます!
 
そして第6節は摂南大学戦です!
試合は立命館54-33摂南と快勝を挙げます!
摂南戦ナイスショット

 
左:平尾祥一(4・経営) 右:藤高将(2・スポ健)
 
片岡涼介(2・経営)トライシーン 田中健登(3・経営)
 
礒田凌平(3・経営)トライシーン


摂南大学戦「Man Of the Match」山口達也(3・スポ健)

同節の関学と関大、近大と同志社の試合で関学と同志社が勝利したため、
選手権の残り1枠は立命館、同志社、関学の3チームに絞られました!
立命の選手権出場には最終節関西学院大学戦に勝利し、
天理大学と同志社大学の試合で天理大学が勝つという2つの条件を満たさなければなりません。
 
 
そして関西リーグ最終節は劇的な幕切れを迎えることになるのですが
それは明日のブログでご紹介いたします!
明日は『関西大学ラグビーAリーグの戦い完結編』です!
関西リーグで最も熱い試合となっていますのでお楽しみください!
 
今日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ