大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 【選手権】12月16日 慶應義塾大学戦
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

【選手権】12月16日 慶應義塾大学戦

投稿日時:2017/12/16(土) 07:43

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は大阪・キンチョウスタジアムにて大学選手権3回戦、慶應義塾大学戦が行われました。
立命館にとって大学選手権1戦目となる大事な試合です。
チーム一丸となって勝ちにいきます!

前半は立命館ボールでキックオフです。
開始2分、ラックサイドをのアタックを止めきれずにトライを奪われます。

さらに、慶應のアタックが続きます。
オフロードパスなどで繋がれ、自陣深くまで攻め込まれ、失点します。

立命館も負けていません。
相手のペナルティからゴール5m前でラインアウトを得てトライを狙います。

しかし、トライ目前で相手にターンオーバーされ、エリアを一気に返され、再び失点します。
立命館は随所に激しいタックルを見せますが、慶應のテンポの早いアタックを止めきれずに失点を重ねてしまいます。

これ以上離されたくない立命館は前半33分、相手ペナルティからゴール5m前でラインアウトを得るとモールを形成し、2山口達也が抜け出し、トライを奪います。

このまま流れに乗りたいところですが相手BKに翻弄されて失点を重ね、立命館 5-49 慶應で前半を折り返します。
後半は慶應ボールでキックオフです。

 

流れを掴みたい立命館はクイックスローで積極的に攻めます。
敵陣深くまで攻め込みますが、ノックオンで相手ボールになると一気にトライを奪われてしまいます。

その後もなかなか流れを掴むことができません。

ディフェンスでプレッシャーをかけようと前に出ますが、ディフェンスラインのギャップを突かれてしまい失点を許してしまいます。

なんとか点差を縮めたい立命館ですが、なかなかアタックの機会を得られません。
個人のスキルやフィジカルで優位に立たれ、点差が広がっていきます。

なんとか意地を見せたい立命館は後半は39分、相手ペナルティを速攻で攻め、ラックからパスをつなぎ、8中村がトライ!

10藤高がドロップキックでゴールを決めます。

しかし、後半42分に立命館が落としたボールを繋がれ、トライを奪われます。

立命館 12-101 慶應で試合終了です。
悔しさが残る試合となりました。
慶應義塾大学戦が4回生と共に戦う最後の試合となりました。

この試合を最後に立命の2017年度のシーズンは終了しました。
今まで多くの方々に応援して頂いたおかげで、最後まで全力で臨むことができました。
今まで応援して下さった方々のおかげでメンバーの23人、メンバー外の選手・スタッフ・コーチ陣全員が
一丸となって最後までやり切ることができました。

ですが、大学選手権初戦敗退という残念な結果に終わってしまいました。
個性豊かで賑やかな4回生がいなくなると思うとこれからがとても寂しいですが、
来年に向けて新体制としてこれから頑張っていきたいと思います。

2017年度も立命館大学ラグビー部にご支援、ご声援をいただき本当にありがとうございました。
日々応援してくださる方々に喜んでいただけるように頑張っていきたいと思いますので
これからも立命館大学ラグビー部をよろしくお願いします!


本日のplayers playerは...
3回生・山口達也



「寒い中たくさんの応援ありがとうございました。
個人・チーム的に色々な課題が見つかり来年の選手権で関東のチームにリベンジできるように
これからも一生懸命取り組みますのでこれからも応援よろしくお願いします。
最後に4回生のみなさんお疲れ様でした。来年は先輩達の成績を超えれるように頑張ります。
ありがとうございました。」

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新してます!/
       ☆☆慶応義塾大学戦☆☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ