大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

TEAM一輝LAST集合日

投稿日時:2017/12/21(木) 21:26

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は授業後に4回生も含めた全員でクラブハウスの大掃除とミーティングを行いました。
ミーティングでは4回生がこれまで立命館大学体育会ラグビー部で過ごした4年間を振り返り、思いを語られました。

関西優勝を目標に発足した新チーム。
春シーズンはフィジカルとフィットネスを強化を中心にに取り組みました。
春期トーナメントではその成果を試すべく、優勝を狙います。
初戦の関西大学戦は52-47 でなんとか勝利します。
しかし、続く近畿大学戦では後半の追い上げもむなしく29-31で敗れてしまいます。
西京極競技場で行われた京都ラグビー祭の同志社大学戦では
39-28と勝利を収めることができるも
最終戦では大阪体育大学戦で2連敗し、もどかしい思いで春シーズンを終えました。

そして毎年恒例の北見モイワスポーツワールドで取り組んでいる夏合宿では
春シーズンで浮き彫りになった課題を修正すべく、
下のチームは4回生が主体となって練習メニューを考えるなどチームが一体となったり、
上のチームでは関東の強豪校である筑波大学に勝利するなど、自信をつけた合宿となりました。
二次合宿では菅平とエポックで分かれて取り組みました。
菅平では昨年と同じく流通経済大学と2試合行いました。
昨年は2戦2勝でしたが今年は2戦2敗とやり返されてしまい、
シーズンを前にして課題が明らかになった合宿となりました。
一方のエポック合宿では毎日早朝練習から始まり、
ラグビー尽くしの毎日をがむしゃらに取り組み、
最終日には三菱自動車工業に34-10で勝利を収めることができ、
シーズンのJrリーグ戦、Col戦に向けて勢いに乗ることができました。

そして9月30日に開幕した関西大学ラグビーAリーグ。
初戦は昨年の関西リーグ王者の天理大学でした。
この日のために準備をしてきたチームは健闘しますが
力の差を見せつけられ、8-49と初戦を落としてしまいます。

Aリーグ第2節では春に勝利している同志社大学との試合でしたが、
ディフェンスに精彩を欠き、大量失点で敗れ、
続く第3節京都産業大学戦でも立命の強みであるFWを中心に健闘するも
7-17と敗れてしまいます。

この時点で目標としていた「関西優勝」の道は閉ざされましたが、
大学選手権の出場を賭けてチーム一丸となって練習に取り組みました。
そしてもう絶対に負けられない「がけっぷち」の中で挑んだ
第4節近畿大学戦では雨の中でのFW戦で立命がペースを握り、
Aリーグ1勝目を挙げます。

この試合で活気を取り戻し、続く関西大学戦、摂南大学戦と勝利の勢いのままに
勝った方が選手権出場となる関西学院大学戦に挑みました。
試合は前半は立命が主導権を握り、リードして試合を折り返しますが
後半では関西学院に意地を見せられ、
同点のまま、立命のペナルティゴールでラストプレーを迎えました。
外せば、得失点差で立命の選手権出場ができなくなる大事なキックを
見事に2回生・藤高が決めて涙の選手権出場を勝ち取りました。

リーグ戦を戦い抜いた勢いのままに、そして
万全の準備をして挑んだ大学選手権初戦の
慶應義塾大学戦でしたが
フィジカル、スキルの差を見せつけられ、101-12と
大敗を喫してしまい、TEAM一輝のシーズンは幕を下ろしました。

慶應戦の敗戦から5日経った今日、
引退していく4回生を含めて
全員で今年1年使用してきた部室、グラウンドなど
BKCグリーンフィールド内を掃除し、
終了後に全体ミーティングを行いました。
ミーティングではまず初めに

新調した部車の名前投票の結果発表が行われました。
部車の名前は4回生・小澤が考案した
「Rits バン太郎」に決まりした。
この部車は三晃グループ都市建設株式会社様から寄贈していただきました。
私たちの見えない所で支えてくださっている方がたくさんいると
私たちに言葉を残した4回生もいました。
今回の三晃グループ都市建設株式会社様の部車の寄贈もその一つです。
このようにいろんなご支援をいただいていることを決して忘れることなく、
これからも大切な使っていきたいなと思います。
三晃グループ都市建設株式会社様、本当にありがとうございました。

そしてその後、引退していく4回生の4年間の思いや後輩である私たちに向けて
様々な言葉を残す個性溢れる挨拶がありました。

主将・山田一輝


主務・千葉優樹

引退していく4回生の言葉を聞いていると、
次は自分たちが4回生に代わってチームを引っ張り、
前に進んで行かなくてはと思うようになりました。
4回生の皆さん、4年間本当にお疲れさまでした。

最後になりましたが、今年もたくさんの方から差し入れをいただきました。
今年1年間、立命館大学体育会ラグビー部を応援し、支えてくださった
保護者の皆様、OB・OGの皆様、大学職員の皆様、ファンの皆様
本当にありがとうございました。
来年こそは関西リーグを制し、大学選手権で味わった悔しい思いを晴らし
来年も応援していただけるように頑張りたいと思います。

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ