大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

4月7日 セブンス 1日目

投稿日時:2018/04/07(土) 18:42

こんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
本日は、天理大学白川グラウンドでセブンスフェスティバル1日目が行われました。
今日2勝すれば、明日の決勝トーナメント出場することができます。
昨日は生憎の雨で、今日まで雨が続く恐れがありましたが、天候は曇りで、
雨は降ってませんが冬のような冷たい温度です。
体を冷やさないようにしっかり、ウォーミングアップをします。

1試合目は、vs六甲ファインテングブルで、11:20からです。
立命のキックオフで試合が始まります。
開始早々、すぐに相手にスペースをつかれ、先制点を許してしまいますが、
2片岡のランでエリアをゲインしたところで、2片岡→17西辻に繋ぎ、そのまま右端トライを決めます。

ゴールはトライをとった17西辻が決めますが、失敗してしまいます。
その後、両者共に競合いをして、トライを許しませんが、
前半最後に19福本がパスを貰い、そのまま中央トライで前半終了です。

立命館 10-7 六甲
後半は相手のキックオフからです。
開始3分、敵陣10mの所で、14新居が、相手のボールを奪い、18森岡→17西辻に繋ぎ中央トライ決めます。
その後も、敵陣22m左中間ラックより、17西辻→18森岡と繋ぎ右中間トライ!

9畠中相手に鋭いタックルで刺さりボールを奪おうとしますが、トライには繋がらず、そのまま1試合目終了です。
立命館 24-7 六甲 で、立命館の勝利です。

長時間の休憩でしっかりエネルギーをチャージし、2試合目vs大阪ガス14:40キックオフです。
開始早々、中間地点より10田中健登がパスを貰うとそのまま独走し、トライを決めます。
続けて、2片岡→12磯田→9畠中→21根来→14新居とつないで中央にトライします。

キックも決まり立命館 12-0 大阪ガスとなります。
快調なスタートをきります。ぶれないタックルで相手を阻止していましたが、
敵陣まで攻め込まれついに、大阪ガスにトライを許します。
立命館 12-7 大阪ガス
それからパスのミスなどが、続き調子を取り戻せないまま立命館12-7大阪ガスで前半を終えます。
後半、開始1分15和田がトライ。
10田中健登もキック成功します。その後、大阪ガスにゴール前5mまで攻め込まれるという危うい場面を回避し、自陣ゴール前10メートルより、23小室が独走トライを決めます。

立命館26-7大阪ガス
再び23小室トライです。23小室の活躍もあって、立命館大学31-12大阪ガスで2回戦も白星です。

約2時間半の休憩を経て、3試合のvs同志社大学が17:10キックオフで立命ボールで試合開始です。
同志社大学とは、毎年立同戦があるくらい因縁の相手です。
今まで立命館は、2連勝していて、今日の最後の試合をなんとしてでも勝利で終え、
1位として明日の決勝トーナメントに望みたいところです。

開始早々、相手のスピードの勢いに圧倒され、中央トライを許してしまいます。
ここは、負けずトライを取り返したいところです。
しかし、向こうのパスワークで、立命の攻撃を阻止されます。
同志社大学、自陣22mからスペースをつき、独走トライを決めます。
立命館 0-14 同志社その後も同志社大学の勢いにやられ、立命館 0-26 同志社 で前半を終えます。
切り替えて後半スタートです。
後半早々同志社大学にトライを奪われますが、
その後自陣22m中央ラックより、9畠中→17西辻と繋ぎ、左中間トライをとります。
ここから、立命館の巻き返しです。
続いて、10和田の独走トライで、勢いにのります。

立命館 10-33 同志社
同志社戦は、残念ながら負けてしまい、
第3プール2位で終わってしまいました。
明日の出場は決めたものの、同志社に勝つことが出来ず、すごく惜しい試合になってしまいました。

本日のPlayer`sPlayerは三回生片岡涼亮です。

「お疲れ様でした。プレイヤーズプレイヤーに選んでいただき、ありがとうございました。
今日は満足のいく結果ではなかったですが、なんとか決勝トーナメントに進むことが出来ました。
今日の負けから明日は良い結果が出せるように頑張ります。」

明日は、10:50から京都産業大学との試合が天理親里競技場で行われます。
遠方になりますが、応援の程よろしくお願いします!
最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

 \今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆セブンス 1日目☆☆

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ