大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

6月9日 vs京都産業大学

投稿日時:2018/06/09(土) 08:21

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


本日は滋賀県ラグビー祭です!
最近悪天候が続きましたが、晴天に恵まれました。
皇子山総合運動公園にて、京都産業大学との試合が行われました。

今日もSWITCH ONしていきます!!

京都産業大学戦、キックオフです!

試合が動いたのは前半8分でした。立命館は相手陣5メートルでのラインアウトから、
モールを形成、最後は2番島田が抑えてトライ


10番江良がキックを決めて 立命館 7-0 京産とリードします。

そのまま良い流れのままでいきたかった立命館ですが、前半25分、31分、36分と立て続けにトライをとられてしまい、一気に点差を 立命館 7-21 京産 離されてしまいます。

その後もなんとか流れを引き戻したい立命館でしたが、
前半40分、ゴール前での相手ラインアウトからモールを形成され、そのまま押し込まれてトライ。


立命館 7-28 京産 で試合を折り返します。


本日は、立命館大学チアリーディング部のPeeWeeS!の皆さんに演技を披露してもらい、
元気と勇気をもらいました。
PeeWeeS!の皆さん、ありがとうございます。
 

後半は京都産業大学のキックオフで試合が始まります。

後半、先制したのは立命館でした。後半2分、ゴール前10メートルから9番平尾が持ち出し、
それに合わせて22番藤高が走り込んでトライ。



試合の流れを手繰り寄せます。

そのままの流れで試合を進めたかった立命館ですが、
後半13分、23分に京都産業大学にトライを許してしまい、またも点差を 立命館 14-40 京産 と離されてしまいます。



なんとかして点差を縮めたい立命館は、後半30分、ハーフウェイラインからバックスが展開し、
23番原口が抜け、最後は24番木村天緒士が中央にトライ。
立命館も食い下がります。

しかし、後半40分に京都産業大学にトライをとられてしまい、立命館 21-45 京産 で負けてしまいました。




本日の京都産業大学戦のPlayer's Playerは...
4回生・三竹康太


「本日は暑い中応援ありがとうございました。
春のターゲットの試合でみんな気持ちが入った状態で臨みましたが残念な結果になってしまいました。
ミスが連続してしまう課題を修正し、よかった場面を伸ばしてシーズンにリベンジしたいと思います。
応援ありがとうございました。」


そして、明日は同志社大学B戦、C戦がBKCグリーンフィールドにて行われます。
B戦 13:00 KICK OFF
C戦 14:45 KICK OFF

雨天が予想されますが、雨を吹き飛ばすくらいの勝利を飾りたいと思います!
応援よろしくお願いします。

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆京都産業大学戦☆☆

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ