大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 11月25日 関西大学Jr.リーグ 最終戦 関西学院大学Jr・Col戦
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月25日 関西大学Jr.リーグ 最終戦 関西学院大学Jr・Col戦

投稿日時:2018/11/25(日) 17:56

こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、関西学院大学第2フィールドで
Col.戦12時~
Jr.戦13時45分~ で試合が始まります。


今日の試合でJrリーグ共にCol.チームの試合が最終戦となります。
Aメンバー以外の4回生は立命館大学ラグビー部で試合する最後の公式戦となります。
4回生の4年間の思いが詰まった大切な試合です。
昨日行われました関西学院大学A戦で勝利を掴み、Jr.もCol.もこのまま勝ち
vs関西学院大学では全勝で終わりたいところです。


まずは、Col.戦からです。

最初に試合を動かしたのは立命館です。
前半6分、相手ペナルティから敵陣ゴール20m前でラインアウトのチャンスを得ます。

ラインアウトからモールを形成し左端にトライを奪います!
その後、攻め込まれる場面が目立ちますが秋好、川西、山口匠のビッグタックルでなんとかしのぎます。

しかし、21分25分にBK展開され、立て続けに中央にトライを奪われます。

このまま流れを持っていかれるかと思った29分、山口匠が抜け出して左端にトライ
さらに前半35分、相手インゴールで越智がキックチャージをしてマイボールスクラムを獲得します。

スクラムからBKに展開して根来が中央にトライ!

立命館C 19-14 関学Cで前半を折り返します。

後半6分、ビッグゲインした山口匠のオフロードパスを受け取った村上和が中央にトライを奪います!

後半11分21分と関学BKにトライを奪われて同点に追いつかれますが、立命FWの連続攻撃から小山がトライを奪い突き放します

さらに後半37分、和田がDFラインの裏に抜け、パスを受けた山口匠が中央にトライ!
そのまま守りきり、立命館C 40-26 関学Cで試合終了です。

 

続いて関西学院大学Jr戦、キックオフです!

colts戦勝利の勢いに乗ってJr戦も勝利したいと思います!

まず先制したのは関学でした。
前半8分、関学がゴール前ラックから展開し、最後は14番がトライ。
ゴールは不成功になりますが、得点は 立命館Jr 0-5 関学Jr と先制されてしまいます。

さらに、立命館のピンチは続きます。
前半15分、関学の4番がゴール直前のラックから持ち出してトライ。
ゴールキックも決められてしまい、得点を 立命館Jr 0-12 関学Jr と、さらに差を広げられてしまいます。

しかし、立命館も反撃します。

前半18分、ゴール前ラックからパスを受けた5徳谷が相手を弾いて、そのままトライ!
ゴールキックは不成功になりますが、得点を立命館 Jr 5-12 関学Jr と点差を詰めます。
しかし、関学も先制のトライの勢いに乗ってきます。


前半41分、関学が立命館陣の10メートルラインから左に大きく展開、最後は左端にトライ。
ゴールは決まりませんでしたが、得点は 立命館Jr 5-17 関学Jr とされてしまいます。
そして、前半が終了します。

 

後半は立命館のキックにて試合が開始されます。
後半の先制は立命館でした。

後半6分、ゴール前ラックから5徳谷が持ち出してトライ!
ゴールも成功し、得点は 立命館 12-17 関学 とさらに点差を詰めます。
さらに、立命館は勝利のために反撃をし続けます。

後半11分、ゴール前スクラムから関学が持ち出したボールをペナルティにて6尾藤が奪い返し、そこからすぐに再開、そのまま持ち込んでトライ!

12藤高がゴールをしっかり決め、得点は 立命館Jr 19-17 関学Jr と逆転に成功します!

さらに立命館は追い討ちをかけます。
後半29分、ゴール直前ラックから22原口が持ち出してトライ!
12藤高がゴールを成功させ、得点を立命館Jr 26-17 関学Jr と、点差をさらに広げます。

しかし、関学も負けじと食い下がります。

後半37分、関学が立命館陣内の10メートルラインの中央ラックから右に展開、裏にキックし、ゴールラインを割ったボールを22番がそのまま抑えてトライ。
ゴールも決まり、得点は立命館Jr 26-24 関学Jr とされます。
試合は最後までどちらが勝つかわからない状況になってしまいましたが、そのまま試合終了。


得点は立命館Jr 26-24 関学Jr となります。

Jrリーグ最終戦は勝利することができました!

今日の試合をもって、Jr、colの4回生は引退となります。

この大学4年間の経験を活かして、次のステージでも活躍してほしいと思います!



本日のCol.戦のPlayer's Playerは、、
4回生・山口匠

「プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。今日は4年間の集大成として全てを出し切ろうと挑んだ試合だったので試合に勝つことができとても嬉しく思います。この勝利を勢いに選手権に挑んでいきたいとおまいますのでこれからも応援よろしくお願いします。」

本日のJr.戦のPlayer's Playerは、、
4回生・畠中優凪

「本日は応援ありがとうございました。
Jrの最終戦ということもあり、絶対に勝とうとチームで決めて挑んだ試合でした。苦しい時間帯もありましたが勝つことができてよかったです!
大学選手権があるので、これからも立命館大学の応援よろしくお願いします。」



次の大学選手権まで、まだ日がありますが
少しずつ目標であるベスト8に近づけるよう
選手、スタッフ一同で気を緩めずに日々練習に取り組みたいです。
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆関西学院大学Jr.Col戦☆☆

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ