大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Coach Blog

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.8 [RTCIP]

投稿日時:2019/03/14(木) 07:23

13日水曜日の様子です。

この日は朝の10時半からKOJIがグラップリングセッションをしてくれました。
これは今年度からHurricanesでも新しく始まった取り組みで、そのセッションもKOJIが担当していました(Hurricanesは1月末から8週間のプログラムだった為、この時点では終了していました)


まずはウォーミングアップも兼ねて、ボールリリースの練習です。


柔術の動きをラグビーに変換することが目的です。KOJIは現在もNZで柔術をしています。その為、ラグビーに活かすノウハウは持っているのです。


実際にボールを使った動きをして、ラグビーのイメージに近づけます。


合間にバーピーなどフィットネス要素も含んでいる為、かなりキツそうでした。


これは立命でもよくやるバインディングですね。その合間にバーピーなどが入って来ます。


マットに移動して実際に柔術とラグビーが合わさった動きになって来ました。これはトライラインに入られて、相手にグランディングさせないようにする練習です。


最終的にはレスリングを連続してやりあいました。これはかなりキツそうでした。


ハードなセッションの様子を動画でもどうぞ!


素晴らしいセッションでした!みんな汗びっしょりです!Thanks KOJI!!!


その後はランチを食べ、少し間をあけてLes Millsでウエイトです。グラップリングで疲れていたと思いますが、しっかりトレーニングしたようです。



夕方からは庄司だけですが、KOJIの経営するTamashii Fitのジムで特別にトレーニングです。



バランスを鍛えるトレーニング。これはキツそうでした。ちなみにこのジムはKOJIの家の敷地内、ガレージの中を改造したジムです。歴代のRTCIPのみんなも庄司のように、ここでトレーニングさせてもらいました。


ストレングス(高重量)のウエイトトレーニングもありました。この日はベンチプレス。


最後はコンディショニング(フィットネス)で終了。他の会員である地元メンバーと一緒にやりました。ちなみに庄司の向かいの女性は、庄司より背も横も大きかったです(笑)


頑張ったご褒美には、これもRTCIP恒例?のKOJIの実家でご馳走が待っていました!本当に美味しい料理の数々でした。


たらふくご飯を頂き、デザートまでの間、重枝家の皆さんと歓談する庄司。お父さんは日本人の方ですが、家族の会話は全部英語です。庄司は意味がわかっているのでしょうか???しかし、ホームステイではこのように意味が分からなくとも同じ空間にいて、英語を聞くことが大切だと私は思います。英語の面だけでなく、人と人とのコミュニケーションの面でも、同じテーブルにいるだけでいいのです。


NZ名物、アップルパイにアイスクリームを美味そうに食べる庄司。これは成田さんには見せれません!しかもビールも飲んでます!!!これはいけません。


KOJI`s familyの皆さん、ありがとうございました!!!庄司もこれでまた頑張れることでしょう!











 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: