大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

3月17日 卒部試合&2018年度納会

投稿日時:2019/03/17(日) 12:51

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は2018年度最後の行事である卒部試合と納会が行われました。

天気はあいにくの雨ですが、どの学年も気合いが入っています!
 

まずは、4回生vs1回生、その次に4回生vs2回生の試合です

この2試合では両学年共にFWとBKが入れ替わって普段しないポジションでプレーをしたり、
学生スタッフも試合に参加します。




最後に4回生vs3回生です!

こちらは手加減なしの真剣勝負となりました!



試合終了後、集合写真を撮って卒部試合は終了です。

どの学年も試合中楽しそうにプレーをしていました。4回生の皆さん、本当にお疲れ様でした!


午後は2018年度納会が行われました。
最初は広野副部長が挨拶を努めます。

次に、岡田OB会長の挨拶がありました。
そして、立命館大学学部の川方学生部長からのお話もありました。
乾杯は佐久間副部長の音頭をとられました。


そして、しばしの歓談の後、OB会よりRookies of the yearと年間player's playerの表彰がありました。
Rookies of the yearとは、この1年間で素晴らしい活躍をした1回生に送られる賞のことです。
Rookies of the yearは木田でしたが、同じくAリーグに出ていた、藤井、百地、宮下、平尾も素晴らしい活躍をしていたということで、敢闘賞を受賞しました!
なお、納会の日には、木田、藤井、百地は不在の為、納会では宮下、平尾の表彰のみとなりました。


年間player's playerとは年間で行われる練習試合を含めた全ての試合の中で、プレーをしていた選手たちが、選ぶMVPのことです。
今年のplayer's  player4回生・山口匠です!


次に、中林監督、大西コーチ、松本さん、成田さんからの挨拶があり、
そして、最後に今年度をもって退任されることになった、S&Cコーチの斎藤秀さんからも挨拶がありました。

次のステージでも頑張って下さい!

次に、保護者会会長からの挨拶と記念品の贈呈がありました。
保護者会会長の挨拶は4回生・古川主将のお父さんにしていただきました!
その後、卒業生へのムービーを見た後、
今年度の副将・田中健登の挨拶


今年度の主将・古川聖人の挨拶


そして、来年度の主将・片岡に代わって副将・横井の挨拶がありました。
最後に新4回生・横井副将の発声で部歌を斉唱し、式を締めくくりました。


今日で4回生は卒部となります。
私たちは今年度の4回生を追い越せるように、新チームの目標である「BEST8」に向かって日々努力していこうと思います!



最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ