大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Coach Blog

RTCIP Hawke`s Bay 現地レポート Vol.13 [RTCIP]

投稿日時:2019/03/19(火) 07:45

18日月曜日の様子です。



朝9時にアカデミーのジムに行くと、2人はすでにトレーニングを開始していました。今日はスクワットの日のようです。




室内にスクラムマシーンもありました。



新しくはないですが、広くて使い勝手の良さそうなジムです。今年の7月には新しいジムができるそうです。


「MAGPIES」ホークスベイ代表の通称です。日本語に直すとかささぎという鳥のようです。
地獄に行くならとことん突き進んでやるぜ!的な事が書いてあります。ファンキーです。




往年の名選手の写真も飾ってあります。ホークスベイはNZの中でも強い地域で、名選手を何人も輩出しています。


Israel Dagg


Karl Lowe、Daggもですがキヤノンに所属していた時期もありました。


この選手はGeorgeと言って、彼が18歳の時に来日。初めてのプロのキャリアをスタートさせたのが私と同じ時期の三洋電機(現パナソニック)でした。Small worldですね。でもなんだか嬉しいです。


そのほかにもチーム哲学のような物が書かれた写真もありました。こういうのは立命でも取り入れるべきなのかもしれません。


ウエイトはいい感じに頑張っていました。



ウエイトの後は外に出て個人スキルです。


よく見ると島田は目をつぶってスローイングの練習をしていました。これはNZに来て学んだ練習方法のようです。


私の見解では、かなりスローは上手くなっていると感じました。


練習後は栄養補給です。こちらではプロテイン飲み放題です!これは有難い。


昼食後はゲームレビューをしてもらいました。これも有難いですね。


昼の13時からはスキルセッションへ。2人だけのためにセッションしてもらいます。なんと贅沢な!




この日はハンドリングスキルの日。パスとキャッチに重きを置いた練習で、とてもいいセッションでした。


夕方からは頑張ったご褒美に、私の宿泊先に招待し、BBQをしました。私はホークスベイではB&Bというこちらでは一般的な、いわゆるシェアハウスみたいな所に宿泊しています。テラスハウスです。おじいちゃん、おばあちゃんしかいませんでしたが。



Wellington組はカツさんにBBQしてもらえるのでいいですが、こちらではそうはいきません。2人にはラグビーはもちろんですがNZの文化も体験して欲しいので、このような素晴らしいNZっぽい風景の中でBBQしました。大喜びでした。

では、今回はこの辺で。







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: