大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Coach Blog

RTCIP Hawke`s Bay 現地レポート Vol.14 [RTCIP]

投稿日時:2019/03/27(水) 14:12

こんにちは!赤井です。

先週末に日本に帰って来ました。NZは日本とは違い、ネット環境が整っていなかった場所もあったのと、日程が詰まっていたので、コンスタントに更新できませんでした。
残りのレポートは順次公開して行きますので、お待ちください。

19日火曜日の様子です。


朝ジムに行くとすでにトレーニングをしていました。


ウエイトの最後にはフィットネスが待っていました。



ウエイトの後はすぐに個人スキルの練習です。


昼食の後はスキルセッションでした。この日はタックル。




細かいポイントまで指導してもらえます。雄太郎は少しまだ踏み込みが甘いですね。


この日はいつもスキルトレーニングなどでお世話になっているエリーの29歳の誕生日でした!


その後は週間の予定をしっかり考えようとカフェに移動しました。そこで驚きの光景を見ることに。




なんと月曜から日曜までの予定を書かせたのですが、英語で曜日を書けませんでした。これにはびっくりです。

Hawke`s Bayには異本的に通訳してくれる人はおらず、ほかに日本人の選手もいないため、島田と雄太郎が基本的には2人だけです。ですので英語環境にどっぷり浸かっているはずだと思っていましたが、現状は少し違うようでした。もちろん英語環境にはどっぷりなのですが、2人とも英語に対して積極的ではありませんでした。それは仕方ないのかもしれませんが、でもせめて曜日を英語で書くだとか、食事を注文する際に「please」をつけるとかそのような事もできませんでした。聞けば、カフェに行くなど積極的に外に出るような事もしていないようでした。

これは私自身の課題でもありますが、やはり出発する前にある程度の英語に関する事や、そうやってカフェに行くなど英語でチャレンジする事の必要性をもっと説くべきでした。



夕方からは雄太郎のクラブ練習を先に見に来ました。TARADALEという名門クラブです。




おそらく6、7面は取れるであろう広さがあります。女子ラグビー、別のグレードなどクラブ内で色々なグレードのチームが同時に練習していました。


このような手作りの観客席もありました。やまと、これをみんなで作ろう!


赤色のTシャツが雄太郎です。



練習内容が少し強度のある内容ではなかったのでそう感じたのかもしれませんが、雄太郎自身にあまり積極性が感じられないように見受けられました。



雄太郎の練習を途中で抜け、島田の練習へと向かったのですがついた頃にはすでに終わっていました。

Hawke`s Bayのクラブチームの練習はWellingtonのクラブチームに比べて短いようです。1時間ちょっとしかありません。その為、どうしても練習量的には日本にいる他の立命の選手達と差が出るでしょう。その差をどうやって個人練習や、その他のトレーニングで自分達で補うかが、海外組、特にHawke`s Bay組には課題になるでしょう。

今回は少し厳しい事を書きました。頑張ってもらいたいですね。

ではこの辺で。







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: