大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

秀さん最後の指導

投稿日時:2019/03/29(金) 17:14

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、2017年度よりストレングスコーチとして立命館大学ラグビー部を指導して下さった齋藤秀コーチの
最後の練習日です。

階段トレーニングやウエイトトレーニングなど秀さんがいつも指導して下さった練習は、この日になる以前にラストを迎え、選手はきつい練習ながらもみんな楽しそうにしていました!



今日の練習でもいつものように声を張って指導してくださいました!
秀さんの声を聞けなくなると思うと、本当にさみしいです。




そして、最後にお世話になったコーチが去るときの恒例行事であるガントレットを行いました!
秀さんの母校である大阪桐蔭高校出身の選手に、秀さんがタックルを決めます!

4回生・新居

その後、各学年から秀さんへプレゼントを渡しました。

2回生・江良、3回生・西辻、野村


4回生・向仲

秀さんからコメントを頂きました。

「立命館大学関係者様、ラグビー部OB会、保護者会の皆様、中林監督はじめコーチ、トレーナーの方々、常日頃からご支援いただいている方々、2年間本当にお世話になりました。
社会人一年目から、この素晴らしい環境、チームで仕事をさせていただいたことをとても感謝しています。2年という短い期間ではありましたが僕自身得られた物はとても多く、この先の仕事のみでなく人生で活きてくると思います。本当にありがとうございました。」

年が近いということもあって、選手と一番近い距離で指導して下さった秀さん!
ウエイトやフィットメスでは、秀さんの指導のおかげで実際にウエイトの数値が上がったり、
足が速くなったと言っている選手ばかりでした。
秀さんが立命館大学ラグビー部から離れてしまうのは本当にさみしいですが、秀さんに教わったことを糧にして、
成長した姿を見せられるようこれからも努力していきます。
新しい環境に行かれても秀さんらしく頑張ってください!
ラグビー部一同応援しています。いつでも遊びに来てください、GFで待っています!


秀さん、今まで本当にありがとうございました!!


最後までブログをご覧いただきありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ