大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Coach Blog

RTCIP Auckland 現地レポート Vol.16 [RTCIP]

投稿日時:2019/03/29(金) 13:32

21日木曜日の様子です。


昨晩NapierからWellingtonに深夜に帰ってきました。Wellingtonでは木曜の6時半からいつものようにウエイトが始まっていました。


3人はウエイトはせずに朝からメンタルセミナーでした。カツさんが通訳として入っていただいて、様々な事について話していました。このカツさんの隣の方がメンタルコーチですが、ハリケーンズでも同様のことをされており、3人にとってはとてもいい学びの機会になったでしょう。朝の6時半からにもかかわらず、あくび一つせず熱心に積極的に質問したり、コーチからの質問の答えを頑張って英語で答えている姿が印象的でした。



私はこのセッションを途中で抜け出し、最終目的地であるオークランドへ。




オークランドアカデミーの練習へと直行すると、オクトがいました!元気そうです!



AucklandもNapierと同じくまだ暑いぐらいの良い天気でした。オークランドアカデミーは世界中から集まるため、人数が多く、日本人もたくさんいてました。


練習後はオクトとランチへ。300グラムのステーキを食べて満足そうです。


おしゃれなカフェでしたが、テレビにはラグビーが。さすがにNZです。羨ましい。


夕方からはクラブチームの練習へ。オクトが所属するチームは、昨年度優勝チームの名門Ponsonbyです。過去には小原、三島あいばん達も所属したことがあるチームです。



隣のグランドでは、女子チームも練習していましたが、さすがオークランド。人数も多く、このチームの中にSilver Fernと呼ばれる女子NZ代表選手も5、6人いたそうです。


とにかくデカイ。その一言です。





オークランドのクラブチームは練習開始が18時半からと少し遅めでした。しかし練習は2時間弱みっちりと行われていて、終わる頃には真っ暗でした。


しかし、女子はまだガンガンにADしてました。恐るべし。


練習後はオクトのホームステイ先で夕食をご馳走になりました。ここは昨年尾藤もお世話になった、日本人のお母さんがおられる家で、ご飯は最高です。しかし反面、英語をあまり使わないので、それは良くないと思いハーフであるお嬢さん2人に英語の特訓をお願いしておきました。美人姉妹です。かなり羨ましい。いいなー。まだ続けていると良いですが。。。

というわけで、次回からはオークランド編です!


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: