大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

5月4日 大阪工業大学戦

投稿日時:2019/05/04(土) 16:08

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はBKCグリーンフィールドにて大阪工業大学戦を行いました。
先週は雨続きの天候でしたが、今日は晴天の試合日和となりました!!
そろそろ暑くなってくるので、試合観戦の際はしっかりと水分補給を行ってください!!


何か賑わっていますね。
春シーズンの試合会場がBKCグリーンフィールドの時はこのように
グッズ販売を行っています!!
このようにブースには選手も一緒にお待ちしております!!



立命のキックオフで試合が始まります。
27度とかなり暑い気温の中、先制したのは大阪工業大学でした。

前半6分相手ボールラインアウトの展開から逆サイドの隙を突かれると、
ディフェンスラインが揃わないままゴール前まで攻め込まれ、最後はラックから持ち出しトライ。
ゴールも決まり、
立命館0-7大工大
今日も課題の立ち上がりがうまくいきません。

次の得点を取りたい立命は
前半12分敵陣ゴール前のラインアウトモールから2秋谷が持ち出しトライ!


10西田が同点ゴールを決め
立命館7-7大工大とします。

さらに前半18分、ゴール前のラインアウトから次はモールで押し込み2秋谷のトライ
立命館14-7大工大とします。


前半26分にはハーフウェイ付近から2秋谷が抜け出すと最後は7成田が押さえて追加点を挙げます。



その後両チーム得点を挙げ、
立命館28-19大工大で試合を折り返します。

続いて後半試合開始です。

後半開始早々大阪工業にトライを許します。
自陣まで一気に攻め込まれ、BKでパスを繋いでそのままトライされました。
立命館 28-25 大阪工業

立命館、前半はリードしていましたが、だんだんと大阪工業に点差を縮められます。

後半7分大阪工業トライを許し、逆転されました。
自陣からターンオーバーし、そのまま独走トライ。
立命館、ミスが目立ちます。まだそこまで点差は開いていないので修正して大阪工業の流れをとめにいきます。
立命館 28-29 大阪工業

しかし、大阪工業の勢いをとめることができず、
後半12分、21分と立て続けにトライを許します。

ついに立命館にもチャンスが訪れます。
後半27分、敵陣ゴール前10メートルラックより14山本の持ち出しトライです。
ここから流れにのって逆転を狙います。
立命館 33-41 大阪工業

果敢に攻めに行きますが、立命館 40-48 大阪工業で試合終了です。
最後まで攻め続けましたが、残念ながら勝利することは出来ませんでした。

本日ご声援ありがとうございました。
明日はまた気持ちを新たにして勝ちにいきます。
皆様のご声援が力になります。会場でお待ちしております!


本日のPlayer's Playerは
4回生・秋谷泰智
「プレイヤーズプレイヤーに選んで頂きありがとうございます。前半は立命のペースでしたが、後半の入りで自分達のミスからトライを取られ結果として、負けてしまいした。この試合の反省を来週の練習の課題とし頑張りたいです。これからも応援よろしくお願いします。」



~NEXT GAME~

5月5日(日)
vs龍谷大学B           13:00キックオフ
vs龍谷大学C 京都リーグ1回戦 14:40キックオフ
@BKCグリーンフィールド


本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆大阪工業大学戦☆☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ