大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

5月19日 大阪体育大学ABC戦

投稿日時:2019/05/18(土) 17:57

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日から、春シーズン開幕。
vs 大阪体育大学戦です!
Aチームの試合は春季トーナメント一回戦という事で気合い入ってます。

1試合目はAチームです。


開始早々、敵陣深くに攻め込みラインアウトモールを組んで最後は7野村のトライ。
勢いよく先制し立命館A  5-0  体大Aとします。

この日の立命館はスクラムで優位に立ちます。
前半4分 3紙森が続けてトライを奪います。
前半20分 スクラムで相手のペナルティを奪うと、9平尾が速攻を仕掛け9平尾→11西辻に繋ぎトライ。
立命館A 17-0 体大Aとします。

さらに前半24分、相手のキックを取った立命館は14藤井→15吉本→11西辻→10江良と繋ぎ最後は12片岡がトライを奪います。立命館A 24-0 体大Aになります。


立命館の勢いは止まりません。前半31分 ラインアウトから8宮下がトライ。
立命館A 29-0 体大Aと点差を広げます。


続けて前半39分 中央ラックから9→2のループから15に渡り最後は2島田のトライ。
ゴールも成功し36-0として前半を終了します。


後半キックオフです。
後半6分  敵陣ゴール前まで攻め込むと、10江良→12片岡と繋ぎ最後は11西辻がトライ。
立命館A  41-0  体大Aと差を広げます。


後半11分 14藤井がトライ。立命館A  46-0  体大A
後半17分 20乾がトライ。 立命館A  51-0  体大A
後半26分 本日初めてのトライを許します。
立命館A  51-7  体大Aとなります。
トライを許した立命館ですが動揺しません。


後半29分 左ラックから 16本城→17百地と繋ぎ最後は8宮下がトライ。
立命館A  58-7 体大Aとします。
後半35分  体大Aに本日2本目のトライを許し、立命館A  58-12  体大Aとなります。
後半43分  14藤井が今日2本目のトライを奪い、立命館A   63-12  体大A となります。
ここで試合終了。立命館A 63-12 体大Aとなりました。


続いてB戦です。
A戦の勢いのままにB戦も勝利したいです。
体大ボールでキックオフです。

開始10分の両チームの攻防が続き、均衡を破ったのは立命でした。
前半10分、敵陣ゴール前から逆サイドに展開し、13山田大貴のトライ!
立命館B 7-0 体大B

前半25分敵陣ラックから2中川魁が持ち出しトライ!
追加点を挙げます。
しかし、その直後体大にラインアウトからモールで押し込まれ、1トライ返されます。
前半32分敵陣ラックから6岩本が抜け出し、トライ!


さらに前半終了間際、ゴール前で近場で攻め続け、12森岡のトライ!
立命館B 21-7 体大Bで前半を折り返します。

後半も先制したのは立命です。
後半5分、ゴール前ラインアウトからモールで押し込み16横尾のトライ!


その直後ラックから展開し14林が抜け出しトライ!
さらにゴール前ラインアウトからモールでトライを取り、追加点を挙げます!
後半メンバーが交代し、立命がさらに活気付きます!

その後も追加点を重ね、
立命館B 73-7 体大Bで試合終了。
2連勝です!

15:20から大阪体育大学C戦スタートです。



前半8分になり、12木村光が相手の隙間を抜け出し、15和田に繋ぎ先制トライを決めます。
10西田ゴール成功させ、立命館C 7-0 体大C

同点トライを奪われてしまいますが、立命館のリズムを崩さず、攻めていきたいところです。


しかし、体大は前半16分にこぼれ球を拾い右中間トライを奪います。

立命館C 7-14 体大C

そして、敵陣ゴール前5m左中間ラックより、9村上、1立木と繋ぎ、左中間トライ!ゴールも成功させます。


敵陣ゴール前10mより、9村上→10西田→13古賀→11山田拓磨→13古賀と繋ぎ、左中間トライ!

立命館C 21-14 体大C


前半32分に11山田拓磨がトライ、そして前半36分に10西田がトライをし、前半 立命館C 33-21 体大C で立命館リードしています。


後半も点差を広げていきたいところです。

なかなかの両者接戦で試合が動かなかったですが、後半13分目に立命館のFWの力強さでトライを取りきります。

そこから立命館の流れがやってきます。


後半16分、23城戸が15和田にパスをし、15和田のドライブでエリアを獲得し、21小山に繋ぎ左中間トライ!
15和田のゴールは不成功でしたが、地道に点差を広げていきます。
立命館C 52-28 体大C

敵陣ゴール前10m左中間ラックより、21小山が持ち出し、左中間トライ!
そして、敵陣ゴール前5m左中間ラックより、23城戸、14友定と繋ぎ連続トライを決めます。


立命館C 73-28 体大C で、大阪体育大学C戦も勝利しました。

見事に3試合全て勝つ事ができ、Aチームの春季トーナメント1回戦vs大阪体育大学戦も終了しました。
各自の反省点もありますが、全てのカテゴリーで勝利できたのは自信になったのではないでしょうか。

まずは、春季トーナメント優勝を目指して、レベルアップをしていきたいです。
春季トーナメント2回戦の相手は6月2日(日)の京都産業大学です。
昨年度関西Aリーグ3位、チームとして総合力の高い強豪校ですが、
来週からの2週間をしっかりと準備をして挑みたいと思います。


本日の、A戦のPlayer’s playerは…

4回生・片岡涼亮

「プレーヤーズプレーヤーに選んでいただきありがとうございます。
今日の試合では先週の試合の課題にフォーカスした練習が今週することができて、その結果が今日の試合につながったと思います。
今日もまた新たな課題が出たので、しっかり修正して次の試合も勝ちたいと思います。
今日も応援ありがとうございました。
引き続き立命館大学の応援をよろしくお願いします。」


B戦のPlayer’s playerは…

4回生・岩本直也


「今日はppに選んでいただきありがとうございます。
試合は自分たちのやりたいことができ自分たちの成長を感じれた内容だったので良かったです。
来週も全てのカテゴリーで勝利出来るよう頑張るのでご声援よろしお願いします。」


C戦のPlayer’s playerは…
4回生・小山湧斗

「本日は暑い中、立命館大学ラグビー部の応援に来ていただきありがとうございました。
Cチームの今日の目標は、試合の入りをしっかりとして勢い良く試合を進めていこうという事でした。
前半の入りはあまり良くなく、ダラダラと試合が進んでしまいました。
後半はその反省を活かして、入りを良くし優位に試合を進めることができました。
試合の前半からこの流れに持っていけるようにこれからも練習を続け、この課題を克服したいと考えています。
れからも立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願いします。」


~NEXT GAME~
6月1日
vs日本新薬D 14:00 kick off
@bkcグリーンフィールド

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆大阪体育大学ABC戦☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ