大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

6月2日 京都産業大学AB戦

投稿日時:2019/06/02(日) 20:27

こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、京都産業大学の神山球技場にてA戦、B戦と2試合が行われました。
A戦は、春季トーナメント2回戦、準決勝にあたるので、決勝に進出できるか否かの大事な試合となります。
何としてでも勝利を掴みたいと思います。

A戦は、13:00からスタートです!
 

開始早々、立命館は京産のお家芸とも言えるスクラムに苦しめられます。

前半3分   自陣ゴール前スクラムで押し込まれ認定トライを許します。立命館A 0-7 京産Aとなります。
さらに前半17分、またもやスクラムで押されトライを取られます。立命館A 0-14 京産Aに広げられます。

前半32分にも本日3本目のスクラムトライを取られます。
しかし前半39分、9松本がラックから抜け出し1トライを返します。立命館A 7-21 京産Aとなり、ここで前半終了します。

前半の悪い流れを止めたい立命館ですが、後半開始早々もラインアウトモールからトライを奪われ、立命館A 7-28 京産A に差を広げられます。

今日の立命は京産の強力FWを止めることが出来ません。

しかし後半8分、中央ラックから10江良→15吉本に繋ぎトライ。立命館A 14-28 京産A と点差を縮めます。
この勢いを継続したい立命ですが、後半11分、21分に立て続けにトライを許し反撃のチャンスを得られません。

後半38分には本日4本目のスクラムトライ、40分にもラインアウトモールからトライを許し、立命館A 14-52 京産Aとなり試合終了



立命館A 14-52 京産Aで敗戦となりました。


B戦は、14:40からスタートです!

立命館ボールでキックオフです。
ゲームの先制点を奪ったのは立命館。
前半17分、相手のペナルティによりPGを狙います。
見事、10藤高PG成功させます。

そして、22分目に敵陣ゴール前5m左中間ラックより、9諸井→11間瀬左端トライを決めます。

しかし、京産も強みのFWでモールから押し込みトライを決めます。
立命館B 8-5 京産B で前半終了です。

京産、後半6分、ゴール直前右中間ラックより、左に展開し右中間トライを決めます。
立命館B 8-12 京産B


後半13分、9諸井が相手のこぼれ球を抑え認定トライを取りますが、京産も勢いのあるアタックでトライを決めます。
立命館B 15-26 京産B

後半20分、立命館にチャンスが巡ってきます。
14林が相手のこぼれ球を蹴り、それを抑えそのまま右中間トライ!

しかし、ラストワンプレーで、京産のスクラムでボールを押し込まれてしまいトライを奪われてしまいます。
立命館B 22-33 京産B で試合終了です。



本日の、京都産業大学A戦のPlayer's playerは、、、
3回生・野村雅大

「本日は応援ありがとうございました!FWのセットプレーで課題の多く残る試合でしたが、よかった部分もいくつかありました。6月は試合が続くので、来週の試合ではもっと良いパフォーマンスができるように頑張ります。来週もよろしくお願いします!」

本日の、京都産業大学B戦のPlayer's playerは、、、
4回生・藤高将

「本日は応援ありがとうございました。PPに選んでいただいてありがとうございます。
前半は試合展開も良く、いい流れで試合を運べてましたが、後半にペナルティーが多くなり相手のペースになり負けに繋がりました。勝てた試合でした。非常に悔しいですが、負けから学べる事もあると思うので、チームの成長に繋げ、勝てるチーム、勝つ文化を作りたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」

~NEXT GAME~

6月8日(土)
vs帝京大学A 14:00キックオフ

来週は、待ちに待った帝京大学との試合です。
一昨年度まで、全国大学選手権を9連覇した王者です。
今の立命館大学が全国トップ中のトップのチームに通用するのかが試される試合です。
強敵になりますが、立命館大学はやすやすと負けるつもりはありません!
ホームでの試合!皇子山総合競技場でお待ちしております。
勇ましい立命館男児達の姿、是非観に来てください!


本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆京都産業大学AB戦☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ