大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

6月8日 帝京大学戦

投稿日時:2019/06/08(土) 18:26

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、第18回滋賀県ラグビー祭が行われました!
そして対戦相手は、、、待ちに待った帝京大学です!
関東の強豪校との試合ということもあり、選手達の気持ちもより一層引き締まります。

また、本日の帝京大学戦からファーストジャージがアシックスとなり、令和元年、創部90周年の門出を飾るに相応しい舞台が整いました!


14時より、キックオフです!

先制トライは帝京がとります。
前半5分、ペナルティキックからゴール直前のラインアウトにてモールを形成
そのまま押し込んでトライ。
キックは外れますが、得点は 立命館 0-5 帝京 と先制されてしまいます。

しかし、立命館も負けじと食らいついていきます。
前半13分、ゴール直前のスクラムから左に展開、中央にて15吉本がラインブレイクし、そのままトライ!
ゴールも決まり、得点は 立命館 7-5 帝京 と逆転します。



しかし、帝京も慌てることなく、怒涛の攻撃を展開してきます。
前半20分、立命館陣ゴール前でのラックより展開。
15番がそのまま走ってゴール右隅にトライ。
ゴールは外れますが、得点は 立命館 7-10 帝京 と再逆転を許してしまいます。

その後も、帝京が流れに乗ったアタックで立命陣内に攻め込んできます。
前半31分、立命館陣22m付近の中央ラックより、右に展開し裏にキック。
それを拾った帝京14番がそのままトライ。
ゴールも決まり、得点は 立命館 7-17 帝京 と点差を広げられてしまいます。


立命館も何度もゴール前まで攻め込みますが、スクラムペナルティやハンドリングエラー等でうまく得点に繋げられません。

そして、そのまま前半が終了します。
得点は 立命館 7-17 帝京 となります。

後半キックオフです。
後半開始から12分経過するも、まだ点数に動きが見られません。両者ハーフウェイ付近でせめぎ合います。
立命館 7-17 帝京のままです。


後半30分、ついにスコアが動きます。

帝京に敵陣まで追い込まれますが、立命館の固いディフェンスで阻止します。
これで、立命館の流れになると思った矢先に、帝京にインターセプトをされ、トライを許します。
ゴールも成功し、立命館 7-24 帝京となります。

しかし立命館、ホームである滋賀県でやすやすと負けるわけには行きません。

最後の最後まで諦めずに攻めにいきます。
そして、終了間際、立命館にもチャンスが舞い込みます。
後半38分、敵陣ゴール前5メートルまで攻め込み、トライチャンスを狙います。
じわじわと攻めていき、ゴール直前までボールを運びます。
後半40分、立命館敵陣ゴール直前ラックから11木田の持ちだしトライです!
ゴール成功も成功しましたが、立命館 14-24 帝京で試合終了です。


やはり関東の壁は厚いものでした。
春の段階で関東の強さを体感できたことは立命館にとって貴重な経験でした。
悔しさも残りますが、さらに力を入れてこれからの練習に励んでいきます!
これからも応援よろしくお願いします!

本日の、帝京大学戦のPlayer's playerは、、、
3回生・野村雅大
「プレーヤーズプレーヤーに選んでいただき、ありがとうございます。個人的にはフィジカルやスキルの部分で、ベスト8になるためにはまだまだ足りない部分が多いと感じました。今日の試合で感じたことを、日々の生活やグラウンドでの練習で忘れずに取り組んでいきます。これからも立命館の応援よろしくお願いします!」


~NEXT GAME~

6月9日(日)
vs九州共立大学B 12:00キックオフ

vs九州共立大学C   13:40キックオフ

@BKCグリーンフィールド


本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新しています!/
☆☆帝京大学戦☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ