大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

7月6日 名城大学BC戦

投稿日時:2019/07/06(土) 07:37

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、厚い雲に覆われた空の下、
名城大学BCの試合がBKCグリーンフィールドにて行われました。

来週の同志社戦にいい形で向かえるように、勝ちにこだわりたいと思います!

まずは名城大学B戦、キックオフです!
まず先制したのは、立命館でした。


前半6分敵陣ゴール前直前、中央ラックより9松本→15安井とパスをし、右端トライをします。
立命館B 5-0 名城Bとなります。

前半8分敵陣ゴール前22m付近、中央ラックより、9松本→10→14新居と左にバスを展開し、左端にトライをします。
そして、立命館B 10-0 名城Bとなります。

その後、バックスとフォワードの息が見事に合い、連続でトライを決めます。
立命館B 31-0 名城Bとなります。

 

立命館の勢いは、止まりません。
前半32分敵陣ゴール前10m付近、右中間ラックより、9松本→1百地→13森岡とパスを展開し、右中間にトライをします。
そして、立命館B 36-0 名城Bとなります。

その後も、オフェンス、ディフェンスともに圧倒し、立命館B 50-0 名城Bで前半を折り返します

後半開始早々、立命館の勢いは前半同様で、トライを先取します。
後半2分敵陣ゴール前5m、右ラインアウトより、モールを形成し、そのまま押し込み、16横尾が右端にトライします。ゴールも決まり、立命館B 57-0 名城Bとなります。

試合終了間際、またしても立命館にトライのチャンスが訪れます。
後半38分敵陣ゴール前5m、左中間ラックより、9松本→19阿部にパスを回し、そのまま左中間トライします。ゴールも決まり、
立命館B 88-12 名城Bとなります。

立命館B 88-12 名城Bで試合終了です。


続いてC戦は15:10、名城大のキックオフで試合スタート!

先制したのは立命館です!
前半3分、敵陣10mより14森が独走トライ!10西田のゴールも決まり、
立命館C 7-0 名城C
好調なスタートを切ることができました!


その後、両チームともにトライをし、激しい攻防が続きます。そして、
立命館C 14-10 名城C

前半22分から、立命館ペースで試合が進みます!
8秋谷が持ち出してそのままトライ!続いて11加賀山、12木村光が連続でトライを決めました!3連続トライを決め、
ここで大きく点差を広げます。10西田のゴールも決まり、
立命館C 35-10 名城Cとなります。


その後、名城にトライを許してしまい、
立命館C 35-17 名城Cで、前半は終了です。


後半開始後すぐに相手のパスをインターセプトし、26山田拓がトライ!
そして15和田のゴールも決まり、
立命館C 42-17 名城C



まだまだ立命館の勢いは止まりません!!

後半10分から、ラインアウトからモールで押込み2中川魁がトライ!
そして連続で14森がトライ!またまたモールで押込み2中川魁がトライ!
3連続トライを決め、さらに点差を広げました。
そして、立命館C 61-17 名城Cとなります。


まだまだ立命館のペースが続きます!
後半28分、26山田拓が独走トライ!そして、その流れのままラインアウトからモールで押込み、16橋本トライ!
またまた連続で17梅本がトライ!そのまま、3連続トライを奪います。
立命館C 87-17 名城C


立命館C 87-17 名城Cで試合が終了です。



今日のPlayer's playerは...

B戦は、4回生・金沢一希です。

「Always thank you for support. I have pp choose him
by two games after the return and I am glad, but on
the other hand turn out one now in the scrum of the
strength. Because today's game does only a lucky try,
I try it hard to be able to keep a strength alive in the
game of next Doshisha. Please support us sequentially.
(訳;いつも応援ありがとうございます。復帰明けの2試合
でppに選んでいただき嬉しい反面、強みのスクラムでは今
ひとつの結果となっています。今日の試合もごっつあん
トライだけしかしてないので、次の同志社の試合では強み
を活かせるように頑張っていきます。
引き続き応援よろしくお願いします。)」


C戦は、4回生・和田泰成です。

「本日は足を運んでくださり、ほんとうにありがとうございました。
また、PPに選んでいただき、ほんまにチームメイトには感謝しています。
部活と就活を同時に行うことは苦労することでした。
しかし、春シーズン最後の試合をホームグランドで行えて、勝利し、チームが盛り上がることができました。
下回生が多いので頼りにされてるのかと思うこともありましたが、2nd全員で勝利を掴めたのかなと思います。
現状に満足せずに1stでプレーをすることで、日頃お世話になっている人にすごく頑張ってると思われたいです。」


来週に行われる同志社大学との試合で春季試合がラストとなります。
また、春季トーナメント最終戦の3位決定戦となります。
今年度より、秋季リーグの結果によって、次年度の対戦校の順番が左右する仕組みではなくなりました。
春季トーナメントの結果で、関西Aリーグの試合日程が調整されます。
そのため、春季トーナメントに対する緊張感が高まります。
同志社大学とは、今年度2回目の試合です。
前回は、立命館 21-47 同志社 で負けています。
あれから多くの練習を重ね成長をしている過程ではありますが、
ぜひ立命館大学ラグビー部の伸びしろをご覧になってください。
会場でお待ちしております。

~NEXT GAME~

7月14日(日) 12:00キックオフ
vs同志社大学A
@宝ヶ池球技場


\今日の試合の写真を更新しています!/

       ☆☆名城大学BC戦☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ