大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • ラグビー部のなんでも1位ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

ラグビー部のなんでも1位ランキング

投稿日時:2019/08/24(土) 17:28


こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、個性豊かな選手が集まる、我がラグビー部についてご紹介をさせて頂きます。
私達には、ラグビーだけでなく特技や才能を持った選手たちが数多くいます。

そこで、試合観戦中などにしか見れない選手のプライベートでの個性溢れる、あらゆる姿を徹底分析し、
より親身になって応援して頂けるように取り組んで行こうというこの企画!


「あっ、この人ラグビー部の中の○○が1位の人だ!」と思っていただき、
新たな楽しみ方を作っていただければ嬉しいです。

もう既にプレイ中の輝かしい姿をご覧になってくださっている方は多いことかと思いますが、
普段のプライベートの面はご存知ないかと思います。
この機会に、ラグビー部の幾多の秘めたる才能をご紹介できればと思います。

1位の選手にコメントを頂いたので、踏まえてご覧ください。

①頭の良い人No.1

3回生・森岡雷斗

「頭いい一位に選ばれた森岡雷斗です。選んでいただきありがとうございます。自分はこれまで単位を落としたことがありません。文武両道でがんばってきたので嬉しいです。今の自分は、勉強もラグビーもできる素晴らしい環境にいるとおもうので、支えくれる人への感謝を忘れずに、これからも文武両道で、がんばっていこう思います。


②料理が上手な人No.1

4回生・本城諒

「4回生 食事リーダーで通称「琵琶湖が生んだ荒岩一味」こと本城 諒です!
この度は、料理上手な人として選出していただき、幾重にも御礼申し上げます。料理上手なイメージが付いた理由としては、料理が好きだったことと、よく自炊をしているからだと思います。練習がない日は、よく涼(向仲)と和(村上)と泰成(和田)の4人で自炊をしてました!最近は色々あって出来てないのですが…笑
カレーやハンバーグ、タコライスといった一般的な料理だけでなく、誰かが誕生日だったり、オフが続いたりするとデザートもみんなで作ります!意外とみんな甘いもの好きなんです。笑
今まで僕が作った料理の中で一番好評だったのは鶏肉を使った「なんちゃって鴨そば」です!
僕自身、自炊で心掛けていることが1つあります。それは、1つ1つの作業に全力を注ぐことです。
どこかの工程で手を抜いてしまえば、結果として完成した料理の質は落ちてしまいます。
しかし、全ての工程に全力を尽くすことで、美味しい料理を作ることができます。これは、ラグビーでも同じことが言えます。普段の練習や私生活に全力を注ぐことで、良いパフォーマンスが発揮できると思います。

ラストイヤーとなる今年も、常にベストを尽くし、良き仲間達と共に悲願を成就させます!
立命館大学ラグビー部の活躍、期待してて下さい!また、皆様の熱い応援が必要です!これからも応援よろしくお願いします!」



③他競技で活躍している人No.1

3回生・畠澤諭(バスケットボール)

「立命館大学スポーツ健康科学部3回生の畠澤諭です。中学校ではバスケットボール部に所属し、県代表や全国選抜に選ばれてました。高校でラグビーとアメフトに転部し、ラグビーでは国体、アメフトではU-19日本代表に選ばれてました。ラグビーというスポーツに出会えてなければ、今の自分はなかったと思います。今年のチームの目標は全国best8を掲げて日々頑張っています。個人の目標としてはファーストジャージを着てプレーすることです。自分の持ち味は背の高さを活かしたダイナミックなプレーです。関西Aリーグ開幕戦に向けて練習に取り組んでいます。一つ一つの試合の結果にこだわり、今までやってきたことを発揮出来るように頑張ります。」


④歌が上手い人No.1

4回生・秋谷泰智

「私の歌に対する思いは、今まで生きてきた21年間の中でかけがえのない、無くてはならないものです。
私は小学校の頃ピアノを習っていましたが、歌が上手すぎるせいか、ピアノそっちのけで歌の練習を強制的にさせられました。そのおかげで、今の自分があります。このような教育をしてくださった、親に感謝しています。今シーズンは、最高学年ということで、しっかりチームの目標であるベスト8に関われるようにチームに貢献したいです(歌で)。また、遠くで見守ってくれている家族への感謝を忘れずに日々精進したいと思います。


⑤イケメンな人No.1

4回生・林晃樹

私はモテた経験というものはありません。バレンタインは、物心ついた時から毎年二桁はもらっていますが。しかし私は自分がモテていると自覚したことはありません。なぜならこれが当たり前だからです。これが日常であり、普通なのです。
さて、今シーズンの意気込みとしては個人として完全燃焼を目標にしています。7歳から取り組んできたラグビー人生に終止符が打たれるということで、今年に私の全身全霊をかけるつもりです。4回生になり、思い返せば沢山の後悔をしてきました。後輩には同じ過ちを犯して欲しくないので、残り少ないシーズンの中で良い影響を与えることができたらなと思っています。」


私服がオシャレな人No.1

2回生・平尾剛士

僕は、女の子からモテたいので常にオシャレと髪型は気にしています。オシャレに対する情熱は、毎日と言っていいくらい、僕の好きなラッパーのwilywnkaのInstagramをチェックし、周りから何を言われようと自分のスタイルを貫き「好きにやる」ということです。好きなブランドは、carharttとvolcom.です。1番のオススメはK.T.U.です!
今シーズンも自分のプレースタイルを貫きチームのスローガンである大学選手権ベスト8に向かって、シーズンまでエンジン全開でいきます!これからも立命館大学ラグビー部の応援お願いします!」


甘えん坊な人No.1

4回生・乾満希

「僕は、常に誰かと絡んでいないと、寂しくなってしまう気質であり、いつでも誰かに絡んでしまいます。
よく横井君と一緒にじゃれあいをしています。
そして、いつも応援してくださっている保護者の方、OB/OGの方々、ファンの方々、日々のご支援のほど本当にありがとうございます。今シーズンは、4回生でラストシーズンなので、Aの試合に出て、チームの勝利に貢献したいと思います。また、自分が上のチームで出るだけじゃなく、チーム目標であるBEST8に向けて、自分にできることを考え、貢献できるように頑張ります。」


ラグビーバカな人No.1

4回生・吉本匠

「私は小さい頃からラグビーをしてきて、とてもラグビーが大好きです。好きのあまり、オフの日でもラグビーボールを触りにグラウンドに行くことが多いです。今シーズンが私の大学でのラストシーズンでもあるので今まで以上にラグビー・チームの事を考えて個人でもチームでも少しでも良い結果が残せるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。」


*この結果は、ラグビー部全体でアンケートをとったものです。

いかがでしたか??
もうすぐで開幕戦も始まり試合会場で、こちらのホームページを見て頂いている保護者の皆様を始めとする、OB/OGの皆様、ファンの皆様に会える機会が増えると思います。そんな折に、「ブログ見たよ!」と言って頂ければ、私達マネージャー一同、とても嬉しいです!ぜひ、一人でも多くの皆様と試合会場で会えることを心よりお待ちしております。
立命館大学体育会ラグビー部一同より



最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ