大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • ジュニアスポーツフェスティバル2019
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

ジュニアスポーツフェスティバル2019

投稿日時:2019/10/22(火) 10:13

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!



先日10月18日(金)に、ジュニア・スポーツ・フェスティバルという企画がBKC・クインスにて行われました。

この企画は、草津市が運営する、市内全域の小学6年生を対象に、立命館大学の様々な部活動を体験してもらう企画になっており、私達ラグビー部も昨年に引き続き参加させていただきました。



W杯開催期間中ということもあり、小学生からも「ラグビー早くやりたい!」などの声がたくさん聞こえてきて、ラグビーの人気を肌で感じることができました!



それでは体験会スタートです!

キャプテンの4回生・片岡を中心に普段ラグビー部でやっているパススキルや、キックキャッチなどを小学生に体験してもらいました。小学生は熱心に話を聞き、普段とは違う芝生に興奮しながら走り回っていました。



4回生・吉本



4回生を中心に、小学生に丁寧に教えていました!



4回生・江藤

小学生も普段触り慣れないラグビーボールに少し恐れながらも、積極的に体験しようとしてくれました。





4回生・立木  3回生・佐藤

こちらではラインアウトを行いました。ラインアウトは最高地点約3mほどにもなる高さですので、小学生は大学生が下で支えてはいるものの恐怖を感じていました。しかし、1度体験すると2回目、3回目をやりたいというリピーター小学生が増えているのも印象的でした。大学生は次から次に小学生が来るので、汗だくになって頑張ってくれていました。



また、今年はセレモニーを私たちラグビー部に任せていただきました!

セレモニーは、毎年チアリーディング部が担当してましたが、W杯開催中ということもあり、今年はラグビー部が担当させていただきました。体験会ではできない小学生に迫力あるプレーを魅せるをテーマに展開させてもらいました。





盛り上げ隊長の4回生・村上を中心に入場しました!

スクラム、ラインアウトでは大学生レベルのパワーや高さに拍手と歓声が湧きました。

4年前、五郎丸で一世を風靡したキックも4回生・吉本が披露しました。五郎丸のルーティーンを真似をすると拍手と笑いが生まれました!持ち前のコントロールできっちりと成功させて、こちらも拍手と歓声をいただきました!



最後に、コンタクトバッグにタックルをするシーンを披露しました。迫力あるタックルに小学生も楽しんでくれていました!

テレビでラグビーを見てくれていた小学生が、生でラグビーを体験し、見ることができて「楽しかった!」という声もたくさん聞くことができました。選手達も10年近く前の小学生時代に遡ったかのように、小学生と一緒に無邪気に楽しんでいました。今後も、このような地域貢献イベントにどんどん参加していきたいと思います!



本日もブログをご覧いただきありがとうございました。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ