大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 11月4日 ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第4戦 大阪体育大学戦
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月4日 ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第4戦 大阪体育大学戦

投稿日時:2019/11/04(月) 07:58

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は関西Aリーグ大阪体育大学戦です!

 

ラグビーワールドカップでの中断期間を経て、後半の4戦が始まります!

立命館もこの中断期間でチームの強化を行い、残り4連勝を目指します。

 

では、大阪体育大学戦キックオフです!

先制をしたのは体大でした。

 

前半6分、立命館陣10メートル中央で相手の3番がラインブレイク。

その後、9番オフロードパスをし、そのままトライ。

キックも決められ、得点は

立命館 0-7 体大

となります。

 

その後も27分1トライ1ゴールを加えた後、得点したのはまたも体大でした。

 

前半36分、立命館陣ゴール前のラインアウトよりモールを形成。その後押し込まれてトライ。

ゴールキックは外れますが、得点は

立命館 0-19 体大

と大きく離されてしまいます。

そして、後半の先制も体大でした。

 

後半3分、立命館陣ゴール前で相手のフォワードがラックから持ち出しトライ

キックは外れて、得点は

立命館 0-24 体大

となります。

 

しかし、ここで立命館も勢いが出てきます。

 

後半 9分、立命館は体大陣ゴール前の右中間ラックから左に大きく展開。

最後は13原口が押さえてトライ。

立命館 5-24 体大

 

しかし、立命館も食い下がります。

 

後半27分、体大陣22m内で、10吉本の裏に転がすキックを8宮下がキャッチし、トライ!

後半30分、敵陣10mライン付近から22江良のキックパスを14藤井がキャッチし、トライ!

と、短時間に2連続トライを決め、得点は

立命館 22-24 体大

となります!

しかし、体大も得意のセットプレーからリズムを作ってきます。

 

後半39分、体大が立命館陣ゴール前からラインアウトモールを作り、そのまま押し込んでトライ。

得点は

立命館 22-31 体大

と、最後の最後で大きく離されてしまいました。

 

そして、そのまま試合終了。

 

得点は

立命館 22-31 体大

となりました。

 

今日の試合では前半は立ち上がりが悪く、相手に得点を許してしまい、後半は調子が出てきたものの、前半の失点が大きく響き、そのまま試合が終わってしまいました。

これで、1勝3敗ととても厳しい状況です。昨日にJr.,Colts,Dが関学に3連勝し、Aチームに勢いをもたらしたはずでしたが、その想いが結果になりませんでした。Aチームの選手には、残りの3試合は勝敗はもちろん大切ですが、それよりも立命館としてのプライドをメンバー外、スタッフ、OB、保護者、ファンの方々に見せて欲しいと強く思います。



大阪体育大学A戦のPlayer's Playerは...
2回生・藤井健太郎


「プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。勝たなければならない試合を落としてしまい、応援してくださる方々の期待を裏切ることになってしまい申し訳ありません。また応援してもらえるチームになれるように残りの試合、自分にできることをしようと思います。これからも応援よろしくお願いします。」


~ムロオ関西大学Aリーグ Next game ~
11/9(SAT)  vs天理大学  
14:00 KickOff      @花園第二グラウンド
 

~関西大学Jr.リーグ Next Game ~  
11/16(SAT)    vs関西大学Jr
13:00 KickOff   @BKCグリーンフィールド

11/16(SAT)    vs関西大学Col
14:40 KickOff   @BKCグリーンフィールド
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆大阪体育大学A戦☆☆

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ