大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • 11月23日 関西大学Jr.リーグ 第9戦 天理大学Jr・Col・4回生戦
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

11月23日 関西大学Jr.リーグ 第9戦 天理大学Jr・Col・4回生戦

投稿日時:2019/11/23(土) 18:52

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は天理白川グラウンドにて天理大学Jr,Col,4回生試合が行われました!
今日の試合で、Aリーグ以外の試合は最後になります。
4回生の集大成をいい形で締めくくれるよう、全力で勝ちにいきます!!


まずはvs天理大学Col戦、キックオフです!
 

vs天理大学Col戦、キックオフです。

試合開始早々、天理に自陣まで攻め込まれ、先制トライを許します。

 

立命館Col 0-7 天理Col

 

その後、敵陣まで攻め込むも、天理の堅いディフェスに苦戦します。

そして、前半15分ラインアウトよりモールを形成し、そのまま押し込まれトライを許します。

立命館Col 0-14 天理Col

前半26分、28分、31分と立て続けにトライを許し、立命館Col 0-33 天理Col

 

立命館、思うようなアタックが出来ずに我慢の時間が続きます。チームの雰囲気が沈まないように13山口魁が大きな声で、14兼久が身体を張ったディフェスでチームを鼓舞します。

立命館Col 0-40 天理Col

天理に完全に押さえ込まれ前半終了です。

 

後半キックオフ。

後半12分経過するも得点に動きはありません。

立命館、粘りのディフェスで相手の攻撃を阻止します。

 

12中村がビッグゲインする場面もあったものの、トライには届きません。

そして、後半も天理に先制されます。

後半27分、ラインアウトよりモールで押し込まれ、立命館Col 0-45 天理Colとなります。

立命館最後まで攻めの姿勢を忘れずに戦います。

しかし、後半32分、35分と立て続けにトライを許し、立命館Col 0-55 天理Col

 

最後も天理トライにを決められ試合終了です。

立命館Col 0-62 天理Col

最終戦、得点する事すら出来ませんでした。天理のディフェンスの壁は厚かったです。

Colチーム、シーズン最終戦、残念ながら勝利することは出来ませんでしたが、諦めずに果敢に攻め守り続けました。



続いては、天理ボールでJr戦キックオフです。

 

前半6分、天理のアタックが続き敵陣ゴール前ラックより押し込み先制トライを奪われてしまいます

敵陣でアタックしていましたが、天理の厚い壁になかなかトライを許してくれません。

前半23分、トライをとられます。

 

立命館Jr 0-17 天理Jr

 

しかし、前半36分立命館が魅せます!

敵陣ゴール前22m左ラインアウトより、9村上→13原口にパスを繋ぎ、抜け出して中央トライ!

10宮嵜ゴールを成功させ、

立命館Jr 7-17 天理Jr

これで前半が終了します。

 

後半は、出来るだけ点差を狭めていきたいところです。

しかし、前半と同じく天理の縦の攻撃にやられ、後半早々立て続けに2トライを奪われてしまいます。

 

立命館Jr 7-31 天理Jr

 

13原口がゲインしたり、15吉本のキックで敵陣ゴール前22mまで近付き、9村上のタックルで相手をライン外に出したりと苦しい状況のなかでも良い流れを掴みにかかります。

 

メンバー変更をし、フレッシュなメンバーに流れを変えてもらおうと試みます。

しかし、相手の早いパス回しと激しいアタックでトライを取られ続けます。

 

最後まで諦めない姿はありましたが、ここで試合終了です。

 

立命館Jr 7-50 天理Jr

続いて4回生試合です!

Aのメンバー以外の4回生はこれが最後の試合です。

大学でラグビーを選手としてプレーすることを終える部員がほとんどです。
ラグビー人生の、また4年間の集大成として全てを出し切れるよう、同じく天理大学4回生に挑みます。

試合は天理大学に2トライ先取されますが、立命も要所要所でのディフェンスが光ります。

 

すると前半終了間際、ゴール前のラインアウトからモールで一気に押し込み、トライ!
15山田拓磨のキックも成功し、7点を返して前半を終えます。

立命館4回生 7-12 天理4回生

 

まだまだ逆転できる点差です。

後半から巻き返していきたいところです。

しかし、天理大学も4回生の意地を見せてきます。

後半に入っても果敢にアタックを仕掛けて来られ、2トライを許します

 

何とか得点を挙げたい立命館は後半36分、敵陣でパスを受けた10根來が中央突破しトライ!


立命館4回生 14-26 天理4回生

 

最後は天理大学がゴール前のFW戦を制し、トライで試合終了です。

立命館4回生 14-33 天理4回生

 

勝利で終えることはできませんでしたが、選手達は悔いなくやりきった様子でした。

 

本日は、遠方ながら多くの方々が応援にお越しくださっていました!

4回生の保護者の方はもちろん、その他、多くの方々のご声援により、結果は残念でしたが、選手たちは全力を出し切れたと思います。

今日の試合でJr,Colリーグは終了になります。本当に多くのご声援ありがとうございました。

残す試合は、11月30日(土)に行なわれる同志社戦のみになりました。スコッドやスタッフなど関係なくチーム全員で勝ちに行きます。

皆様の応援が力になります。

是非会場でご声援を選手に送ってください!

心よりお待ちしております。



Col戦のPlayer's Playerは...
2回生・小榑 将之


「PPに選んでいただきありがとうございます。今シーズン最後の試合で選んでいただいて嬉しく思います。
Colは、1ヶ月間天理戦をターゲットにしてきましたが、思うような結果が出ずに悔しく思います。また、シーズン開幕前から掲げてきた勝率75%も達成できませんでした。今日の敗戦で天理との差が明確になったので来年の勝利に向けて来週から精進していきます。
来週にはAリーグの同志社戦が残っています。One Teamで最後まで頑張ります。これからも立命館大学ラグビー部のご声援をよろしくお願いします。」

Jr戦のPlayer's Playerは...
4回生・吉本 匠


「player’s playerに選んでいただきありがとうございます。Jrとcolの試合は今日で最後の試合だったのでどうしても勝ちたかったのですが勝つことができず、悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、まだAチームの試合が残っています。Jrとcolの試合が終わったからといって気持ちを切らすのではなく、Aチームが勝利するためにどういったことができるかを一人一人が考え、行動していきたいとおもいます。今後とも応援よろしくお願いします。」

4回生戦のPlayer's Playerは...
4回生・根來
 優樹


「PPに選んでいただきありがとうございます。最後の試合で選んでもらえてとても嬉しいです。
結果としては負けてしまいましたが、4回生は4年間の集大成として最高のプレーができたと思います。沢山の声援が力になりました。ありがとうございます。このチームで最高の思い出ができました
残りの期間はAチームの試合に向けて、チーム一丸となり頑張りたいとおもいます。これからも立命館大学ラグビー部の応援よろしくお願いします。」


~ムロオ関西大学Aリーグ Next game ~
11/30(SAT)  vs同志社大学  
12:00 KickOff      @西京極総合運動公園
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
  ☆☆天理大学Jr,Col,4回生戦☆☆

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ