大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

真夏のラグビー

投稿日時:2013/07/09(火) 20:35

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は、木俣が担当します。

気温は34℃とても暑いです。
この暑さは、フィットネスで選手たちを苦しめました。
みんなで声を出し合い、暑さに打ち勝ちました。

まだ夏は、始まったばかりです。
気温に負けず、練習でも最後まで走り、
この夏を乗り越えてほしいです。


八月からスクラムコールが変わるとIRBと協会から連絡を頂きました。
「クラウチ」→「タッチ」→「セット」が
「クラウチ」→「バインド」→「セット」
に試験的に変わりました。
クラウチ後にルーズヘッドとタイトヘッドプロップが
タッチするのではなく、相手の脇を掴んで、セット!

また、クラウチ時にフロントロー同士の距離が近くなり、
プロップは両腕がふさがるため、慣れるまで難しいみたいです。


まだ実例がないため、どこまで自由に新しくでき、
どこまでできないのか、難しい所です。
他校も試行錯誤してくると思われるため、
練習中でもチームで話し合い、色々と試し、
内容の濃い練習になりました。
色々やってみて、どんどん学んでほしいです。


とてつもない暑さ、そして、新しいルールと選手の頭を悩まさせるものがあります。
けれど、選手たちの心の熱さで全部、乗り越えてほしいです。

今日は新しいビブスが届きました。



今までやぶれたものを使っていたので、今回はやぶれることはありません。

今日はトップリーグの近鉄ライナーズで活躍する選手の人々が来てくれました。
とても参考になる話や、背中でみして頂いたり、本当に参考になりました。
とても感謝しています。ありがとうございます。


左から、
PR    鄭貴弘選手
四回生 ウエイトリーダー PR 日高
四回生 キャプテン HO 庭井
WTB  坂本和城選手
PR   成昂徳選手
FWコーチ 赤井大介

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ