大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

RITS RUGBY PLAYERS BLOG

7/5 Team Building

投稿日時:2014/07/15(火) 16:03


いつもブログをご覧いただきありがとうございます!


今日は、チームビルディングリーダーをやらせていただいている
4回の西山尚宏が、先週の土曜日に行われた第3回のチームビルディングの報告を
させていただきます。


今回、チームビルディングでは、グラウンドにあるものが足りない!という意見から、
牧野コーチを筆頭にチームビルディングリーダーの私と水谷(4)、山中駿(4)、太田(4)と
マネージャーで企画をしました!


その、足りない「あるもの」とは、、、、、、

椅子です!


足りないというのがそもそもの事の発端ではありましたが、
今回の活動理念が、「愛し愛されるチームを作ること」ということもあり
自分たちを応援しに来てくださるOB・OGの方々や、保護者の方々、またファンの皆様に
今よりもっといい環境で応援していただけるように、
自分達の手で椅子をつくろう!ということになりました。

椅子を手作りするという「TOUGH」な企画のため、選手の皆には楽しんでもらえるのか
という心配もありましたが、始まってみると選手の皆は楽しそうに椅子づくりを行っていました!


まずは、図面を確認(2回生高島理)し、



このように、板を切り(4回生鳴尾と2回生宮本)、


トンカチで釘を打ち、(くぎを打つ2回生三島、板を抑える3回生林、4回生佐々木、2回生小島
余裕の表情をしている3回生藏田、眺めている4回生宗像)

色んな木材からチームで協力して製作しました!



事前に考えた設計図はあったのですが、
赤井コーチのブログにも紹介された通り班によって作り方は様々でした。

他の班の仕上がりを見て、イスが少々ぐらぐらするという問題点を発見し、
椅子の足の位置を少し内側にするなどの工夫を凝らす班もありました。

そして椅子は、1班につき2脚作ったので、完成した椅子は20脚!
座ってみたところ、1脚につき4人座ることができました。

サポーターの方々の為に、チーム全体でモノ作りに取り組むという
チームビルディングとしても新しい取り組みだったため、完成するか不安でしたが
終わって「楽しかった」という声を聞くことができ、チームとしても個人としても
やりがいのあったチームビルディングとなりました!



最後までご覧いただきありがとうございます!
これからも立命館大学ラグビー部をよろしくお願いします!











 
このエントリーをはてなブックマークに追加