大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

RITS RUGBY PLAYERS BLOG

#5 ナナフシ [選手紹介]

投稿日時:2014/11/04(火) 22:30



本日のブログは、前回の泉水靖弘の指名により立命ラグビー部で絶滅危惧種として認定されている身長190㎝オーバーの巨人4回生 LO 立木悠二朗です。

 
今回は、4回生の茶木が担当します。
 
茶)立木よろしくお願いします。
立)よろしくお願いします。
茶)立木はいつ見てもデカいですね。軽トラの天井に頭すれすれですね。いつからそんなに大きくなったのですか?
立)生まれた時から大きかったです!小学六年生の時に家族の中で一番大きくなりました。
茶)なるほど!お母さん大変だったでしょうに。出身地と高校、またラグビー歴を教えてください。
立)岐阜県の美濃市です。 出身校は、関商工高校で高校からラグビーを始めキャプテンをしていました。
茶)美濃市ってどんなとこですか?
立)とても小さな町です。僕の小学校は全校生徒24人で現在は廃校になりました。
茶)すごい田舎ですね。一度行ってみたいです。立木氏は名門校出身ですね。立木、高校時代に僕と運命的な出会いをしたの覚えてますか?
立)覚えていません。
茶)すごいショックなんですけど。菅平で定期戦の時、両校キャプテン同士握手したじゃないですか?
立)思い出せないです。
 

茶)ショックなので新しい質問へ。立木氏の趣味とか、愛する物は?
立) 趣味は釣りです。琵琶湖に四年間通っていますが、まだ一度も釣れたことがありません。愛する物は、50周年限定スーパーカブ。レトロなフォルムが好きです。


愛車であるカブのTシャツを着る立木、長老の原槙

茶)笑。釣りの世界は厳しいですね。愛するものが素敵ですね。
 
立木の事を後輩の中村亮介君に聞いてみました。
茶)立木ってどうゆう人?
中村)ナナフシです。
茶)どうゆうこと?
中)ナナフシ会という組織の会長なんです。
茶)ナナフシ会って何?
中)ナナフシを森の中に見つけに行ったり、森の中でナナフシのように擬態したりするのが一次会で二次会は棒状の食べ物(ポッキーやトッポ)を持ち寄り食べる会です。
茶)意味不明な会ですが楽しそうですね。

ナナフシ会幹部中村、会長立木


 
茶)最後に真面目な話。ラストシーズンをどのように終えたいですか?
立)大学でのラグビーも残り少なくなってきましたが、後悔の無いように自分のやるべきことを全力で取り組みたいです。チームは、厳しい状況ではありますが、最後まで応援よろしくお願いします。
 
茶)次回立木氏が指名する選手は誰ですか?
立)へんみたんでお願いします。

茶)へんみたんの紹介をしてください。
立)邊見は、強面な見た目からは想像がつかない圧倒的な優しさと、特技が折り紙と言う驚きの繊細さを持つ男です。そして、一撃必殺の一発芸を持つ兵庫の生ける伝説です。
 
立木悠二朗選手は、絶対に遅刻をしないように、集合時間の数時間前に準備をするような非常にまじめな選手です。また、独特のスタイルを持つ努力家な選手でもあります。しかし、時には持ちネタを披露しレクレーションで活躍してくれるといったバラエティーに富んだ一面もあります。ラグビーでは、得意のラインアウトで長身を活かし、ボール獲得率を非常に高くします。立木悠二郎の活躍を是非見に来ていただきたいと思います。

安岡、立木、次回紹介する邊見、沖原
 
このエントリーをはてなブックマークに追加