大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

RITS RUGBY PLAYERS BLOG

#19 おぎ [選手紹介]

投稿日時:2014/11/25(火) 23:37

こんばんは! 今日は前回後藤大からの指名で 4回生 FL 萩原寿哉です。
担当は4回生 佐々木一徹です。


今回は動画にて自己紹介をしてもらいました!!



 
一徹)まずは動画での自己紹介ありがとうございます。笑
   前回の後藤大からいろいろと紹介されてたけどなんか反論とかある?笑

萩原)美容院や整骨院で恋の相談しているのは大の方だからね。笑
   あいつの方が恋多き少年です!
   あと入部当時から野生的なところがあるって言われてたし、それに関し
   てはちょっと否定しにくいよね。俺の中では普通なのに。笑

 
一徹)俺的には寿哉はメスカンガルーみたいなイメージ!普段はねっとりした
   感じなんだけど、戦う時は戦います!! みたいな。笑

萩原)なにそれ!初めて言われた。笑
   でもたしかにラグビーの時は人が変わるって言われる。
   アップして”Go Rits”の時にはスイッチが入るかな。

 


一徹)スイッチ入った寿哉って怖いよね。笑
   入部当初から野生的だったそうだけど、見た目とかはそこまで厳つい
   イメージはなかったけど。体の変化はある?

萩原)入学当初みんなに細いって言われた!だから食いまくった!
   あとはウエイトしたりかな。これといって何かしたわけじゃないね。笑

 
一徹)いやいやそこには並大抵ではない努力があったでしょう!
   ここで一回生の時の写真あるんだけど、今と比べてみてどう?


 
左)一回生時 右)現在

萩原)全然違うな!!昔細すぎ。今は93kgくらいだけど。
   入学当時75kgだったからなー。笑

   
一徹)約20キロの増量! 本当に大きくなったよね!

   そういえば今年ニュージーランドに留学行ってたけど
   そこで得たものはある?

萩原)NZではスキルで学ぶ事が多かったけど、それ以上に向こうの人達の
   ラグビーに対する意識の高さが勉強になった!
         あとは毎日3食自炊してたから料理の手際がよくなった。笑
 


一徹)テクニックとかじゃなくて料理なんだ。笑
   だからOGI’Sキッチンとか言われてるんだ。得意料理とかあるの?

萩原)そうなんかな?笑 
   得意料理は食べたい時に食べたい物をつくるから特にないな!
   でもたまに水谷とピザを生地から作って
   ピザパーティーしてるし是非!笑

一徹)え!本当ですか!デリバリーしてください。笑
   そういえばね、このブログを書くにあたって
   「寿哉のお茶目な一面が見たい!!」って声が多かったんだよ。


萩原)お茶目な一面?・・・ なんだろーなー。


徹)ポールダンスとかしてみたら?
   あれってスゴい筋力必要らしいし。



萩原)こんな感じ?
一徹)いや、体が固すぎて、ぎこちない。笑
   そういえば3回生 
矢島 拓実と出身校が同じですね。
   適当にコメントもらってきました。


 
左から 萩原 矢島

矢島)県央から始めて関西の大学に進学したのに一回生の時から試合に出ていて本当にすごいと思いました。
   これからもラグビー頑張ってください!笑

 
一徹)相変わらず、クールな感じですね、矢島君。笑
   それでは次に特集する人を指名してもらいますよ!

 
萩原)次はNZ留学で一ヶ月共にに生活していた杉下暢で。
   入学当時、自分と同じで野生的と言われてた人です。
   普段おちゃらけてますが、意外と熱くやる時はやる男です!


杉下 萩原
 
一徹)ラグビー部普段おちゃらけてる人しかいないね。笑
   それでは最後に応援してくださっている方にメッセージをお願いします。

萩原)いつも応援してくださりありがとうございます。
   先週は全勝中の京都産業大学に勝ち、大学選手権への出場が確定しました。
   そして来週の12月6日の同志社大学との試合に必ず勝ち、良い形で選手権に繋げたいと思います。
   これからも立命館ラグビー部をよろしくお願いします。



 
萩原寿哉は我がラグビー部でも有名なイケメンです!そのため撮り下ろしの写真をたくさん使ってみましたがどうだったでしょうか?これだけカッコいいのですが、非関西出身の”似非関西弁使い出したランキング”でも上位に躍り出たり、可愛らしい一面ももっています。
しかし、彼はラグビーにおいてもカッコイイところをたくさん見せてくれます!4年間鍛えてきた体でチームのためにプレーする姿を是非会場でご覧ください!あなたもきっと彼の虜になるはずです。熱いご声援を是非よろしくお願いします!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回は 杉下暢です! ご期待ください!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加