大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • ブログ
  • YAMAHAの方々が来てくださいました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

YAMAHAの方々が来てくださいました!

投稿日時:2015/06/17(水) 21:55

こんばんは。

昨日は、ユニチカラグビー部の皆様に来ていただき、合同練習を行いました。

スクラム、ラインアウトを中心に練習を行いましたが、
あまりいい結果が残せないまま、時間が過ぎてしまいました。

今週末には龍谷大学と環太平洋大学との試合があるので、
チーム全体、個々人の課題を全員が意識し直すことで改善していきたいところです。



そんな中、今日は6:30から全体練習を行い、
午後からはYAMAHAの長谷川コーチ、仲谷選手、池町選手、中村さんが来てくださいました!

仲谷さん、池町さん、中村さんは立命館大学ラグビー部の大先輩です!
今回は、その誼もあり、シーズン中にも関わらず遠路はるばる母校のご指導に来ていただきました。




FWのスクラムとSHのパスの内容でセッションを組み、指導してくださいました。

まず、FWは仲谷選手によるプレゼンから始まりました。
内容は「強いスクラムを組むにあたって、なにが必要なのか」ということでした。

YAMAHAのスクラムと立命のスクラムをビデオで見比べたり、
フロントローとバックローの考えが一致しているかなど、
実際にスクラムを組む前に、スクラムについて分析を行いました。

そしてグラウンドに出て、まずは各自の強い姿勢を確認。
普段の練習でもやっているメニューでしたが、長谷川コーチと仲谷選手に指導していただくことにより、
普段一番強い姿勢でスクラムを組めていなかったことが分かりました。



普段行っている姿勢と今回教えていただいた姿勢のあまりの違いに、
選手はもちろんのこと、監督陣も少し驚いていました!

その後はライブスクラムでバックローも含めて細かな点まで教えて頂きました。

セッション終盤には、今まで以上に8人で固まっていて低く強いスクラムが組めていました。
今までの立命館大学ラグビー部には無かったスクラムになっていました!






一方、SHの方ではパスの投げ方から、ランニングコースやFWの使い方などを教えて頂きました。
正確で、遠くまで通るパスが求められているSHにとっては、嬉しいセッションでした。



個人的な課題も明確になったと思いますが、
ラグビーの勉強がもっと必要だと感じる機会にもなりました。



今日のセッションで選手たちは大きな影響を受けたと思います。
このような貴重な機会に教えていただいたこと、身につけたスキルをしっかりと見直すことで、
今後の練習に繋げていきたいです!
また、その成果が試合で出せるよう、日々の練習を大切にしていきます。

本日は、遠方から来て頂き誠にありがとうございました。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ