大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

6月20日 vs龍谷大学

投稿日時:2015/06/20(土) 16:31

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はグリーンフィールドにて、龍谷大学との試合が行われました。

同志社戦から連続していた黒星の苦しい流れからなんとか立て直しを見せ初めてきた立命。
この勢いに乗ったまま、この試合でも勝利を収めたいところです。

まずはAの試合が13:00キックオフ!

前半2分、先制したのは立命館。
敵陣ゴール前5メートル左中間ラックより9高木の出したボールを10大城がキャッチし、左中間トライを決めます。

しかし、前半5分、相手のアタックを止めきれずトライを許し、すぐに点差は埋まります。

そこから火の着いた立命館は
前半11分、敵陣ゴール前5メートル左中間ラックから13東トライを機に追い上げを見せます。

そこからは完全に立命館の流れに乗り、立て続けにトライを決めます。



その後、立命はFWとBKを生かしペースを掴み、4トライを決め、
立命館36-5龍谷と相手に大きく点差をつけたまま後半に臨みます。

後半は1トライも許したくない立命、
後半4分には、先日ヤマハの方の指導により強化されたスクラムで龍谷を圧倒し、8南がトライ!
後半11分にも、ラックからバックスで展開し12宮田がトライ!





後半でも相手のボールをターンオーバーする場面が多くみられ、
立命のボール占有率が高いなか、龍谷も立命からトライを取ろうと必死に追い上げを見せます。

しかしながら、19分21分と立て続けに2回生奥村と4回生の和田がトライ!!
完全にペースを掴んだ立命は、
29分に再度スクラムから押し込み、8南がトライ。
34分にラックから展開して21古井、39分にも相手ペナルティーから速攻し髙島から奥村にパスをつなぎそのままトライ!



前半に6本、後半に7本と合計13本のトライを決めて試合終了!

スコアは立命館77-5龍谷で圧勝となりました。



そして14時40分に龍谷のキックオフで1回生の試合が開始。


 
ペースは龍谷大学に握られます。
立命は自陣でのディフェンスが続き、なかなか龍谷大学の流れを断ち切ることができません。
両者ともトライをとりきることができないまま時間だけが過ぎていきます。



先制したのは龍谷大学でした。敵陣のゴール前のラックからトライを奪われ0-5とします。
立命もトライをとりたいところですが、なかなか流れを変えることができず、龍谷大学のペースが続き、
このまま前半終了。
 
なんとか立命のプレーを出していきたい後半です。
しかし後半開始2本連続でトライを奪われていまい、0-15となりさらに点差は広がります。
立命は21分に相手ペナルティから速攻し山口達也がトライを奪います。

その後も相手にトライを奪われますが、
試合終了直前に再び相手ペナルティより山口匠が速攻しトライ!
12-36で試合を終えました。
 
なかなか相手のペースを断つことができず、
また普段違うスコッドで練習しているメンバーとの試合で、
上手くコミュニケーションをとれず、苦しい展開がつづきました。
しかしこの試合で得た課題を今後の練習で克服していってほしいと思います。

そして、今日のプレイヤーズプレイヤーは
Aが、8南友紀
「今回はプレイヤーズプレイヤーに選んでいただき、ありがとうございます。
今までケガでチームを離れていたので、またプレイヤーズプレイヤーに選ばれるくらい
頑張ってチームに貢献していきます。」

1回生試合が、24河地涼
「players player に選んでいただきありがとうございます。
今回の1回生試合では相手にプレッシャーを与えるディフェンスが全然できてませんでした。
試合後に上回生に指導していただいたことを今日ビデオで再確認したいと思います。
個人としてはトライを取れなかったことが悔しいです。次の試合ではトライを取ります!」


最後までご覧いただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ