大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ次へ>>

ラストシーズンへの想い -第10弾-

 written by 奥 英理乃 投稿日時:2019/11/27(水) 18:14

こんにちは!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。



以前より4回生のラストシーズンへの想いをブログにて掲載させていただいております!





この企画の第1弾は9月4日から始まり、ついに最後である第10弾を迎えました。





最後のトリを飾るのは、、、



子谷(主務)、吉本(副将)、片岡(主将)です!





最後まで読んでいただけると幸いです。







子谷 知瑛(こたに ともあき)



出身校:網干高校



ポジション:主務







「いつも立命館大学体育会ラグビー部を応援、支援していただき、ありがとうございます。私は大学を入学するまでラグビーとは無縁でしたが、ラグビー部に入って本当に良かったと思っています。4年間マネージャーをしてきて感じた事は、このチームは本当にたくさんの方々から応援、支援されており、普段当たり前と思っていることや+αなことまで、その方々のおかげで出来ているという事です。

そして、そのような方との関わりや支えを経て成長することができました。

また、ラグビーというスポーツや先輩、後輩、チーム関係者、同期の皆との出会いにも恵まれました。

自分たちの代になって、大学選手権出場の可能性はなくなり、目標とする全国ベスト8は達成できず、そして最終節の相手の同志社大学は私が入学して以来、リーグ戦で勝ったことがありません。また、今年も春に2度敗れており、Jr.Colも勝つことができませんでした。もう同志社には負けたくないので、何としても勝てるように自分ができることをやり切りたいと思います。」








吉本 匠(よしもと たくみ)



出身校:常翔学園高等学校



ポジション:SO/FB



身長・体重:171㎝・84㎏



ラグビー歴:15年





「いつも立命館大学ラグビー部のご支援、ご声援ありがとうございます。立命館大学ラグビー部として試合するのが同志社戦で最後となります。最後の試合を何が何でも勝利し、みんなが笑顔になれるよう一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします。」







片岡 涼亮(かたおか りょうすけ)



出身校:流通経済大学付属柏高等学校



ポジション:WTB/CTB



身長・体重:171㎝・83㎏



ラグビー歴:9年







「今シーズンは自分たちが目指していた結果には届かず、苦しいシーズンでした。しかし、シーズンを過ごしていく中で、自分たちで沢山話し合い、京都産業大学では勝つことができ、良い状態で同志社戦へと挑むことができます。

同志社戦は自分たちのラストゲームになると思います。

次の後輩たちに何か一つでも残すことが4回生としての使命だと思うので、必ず最後はチーム全員で勝ってシーズンを締めくくりたいと思います。

両親、保護者の方々、OBの方々、コーチ陣、スタッフ、チームメイトのみんなが支えてくれたおかげで、今最高の環境でラグビーができていると思うので、その人達のためにも必ず勝つので、応援よろしくお願いします。



最後に、後輩のみんなへ。

俺はプレーヤーでも上手くはないし、口下手やし、キャプテンとして、みんなにできたことは少なかったと思うけど、最後までついてきてくれてありがとう。感謝してる。

ラスト1試合、絶対勝ちたいから力を貸してくれ。立命館大学ラグビー部全員で同志社倒そう。」








最後はこの3人でした!!

この企画を通して、少しでも多くの方に4回生の想いや熱量が伝われば嬉しいです。

ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!






先週末に行われた天理大学戦で、A戦メンバー以外の4回生は最後の試合となり、

今週末はいよいよAリーグ最終戦です!!

天理戦を終え、今チーム全員が最終戦に向けて全力で取り組んでいます。





次の試合は、、、



★ムロオ関西大学ラグビーAリーグ



11月30日(土)    vs同志社大学       12:00   K.O.   @西京極総合運動公園








最後は同志社大学と闘います。今までで一番タフな試合になるかと思います。

試合に出る出ない関係なく、ラグビー部全員で、一丸となって勝ちにいきます。



そして、応援してくださっている皆様も一緒に闘ってください!!



絶対に熱い試合をお届けします。是非会場まで足を運んでください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!






本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

 

11月23日 関西大学Jr.リーグ 第9戦 天理大学Jr・Col・4回生戦

 written by 赤井 大介 投稿日時:2019/11/23(土) 18:52

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は天理白川グラウンドにて天理大学Jr,Col,4回生試合が行われました!
今日の試合で、Aリーグ以外の試合は最後になります。
4回生の集大成をいい形で締めくくれるよう、全力で勝ちにいきます!!


まずはvs天理大学Col戦、キックオフです!
 

vs天理大学Col戦、キックオフです。

試合開始早々、天理に自陣まで攻め込まれ、先制トライを許します。

 

立命館Col 0-7 天理Col

 

その後、敵陣まで攻め込むも、天理の堅いディフェスに苦戦します。

そして、前半15分ラインアウトよりモールを形成し、そのまま押し込まれトライを許します。

立命館Col 0-14 天理Col

前半26分、28分、31分と立て続けにトライを許し、立命館Col 0-33 天理Col

 

立命館、思うようなアタックが出来ずに我慢の時間が続きます。チームの雰囲気が沈まないように13山口魁が大きな声で、14兼久が身体を張ったディフェスでチームを鼓舞します。

立命館Col 0-40 天理Col

天理に完全に押さえ込まれ前半終了です。

 

後半キックオフ。

後半12分経過するも得点に動きはありません。

立命館、粘りのディフェスで相手の攻撃を阻止します。

 

12中村がビッグゲインする場面もあったものの、トライには届きません。

そして、後半も天理に先制されます。

後半27分、ラインアウトよりモールで押し込まれ、立命館Col 0-45 天理Colとなります。

立命館最後まで攻めの姿勢を忘れずに戦います。

しかし、後半32分、35分と立て続けにトライを許し、立命館Col 0-55 天理Col

 

最後も天理トライにを決められ試合終了です。

立命館Col 0-62 天理Col

最終戦、得点する事すら出来ませんでした。天理のディフェンスの壁は厚かったです。

Colチーム、シーズン最終戦、残念ながら勝利することは出来ませんでしたが、諦めずに果敢に攻め守り続けました。



続いては、天理ボールでJr戦キックオフです。

 

前半6分、天理のアタックが続き敵陣ゴール前ラックより押し込み先制トライを奪われてしまいます

敵陣でアタックしていましたが、天理の厚い壁になかなかトライを許してくれません。

前半23分、トライをとられます。

 

立命館Jr 0-17 天理Jr

 

しかし、前半36分立命館が魅せます!

敵陣ゴール前22m左ラインアウトより、9村上→13原口にパスを繋ぎ、抜け出して中央トライ!

10宮嵜ゴールを成功させ、

立命館Jr 7-17 天理Jr

これで前半が終了します。

 

後半は、出来るだけ点差を狭めていきたいところです。

しかし、前半と同じく天理の縦の攻撃にやられ、後半早々立て続けに2トライを奪われてしまいます。

 

立命館Jr 7-31 天理Jr

 

13原口がゲインしたり、15吉本のキックで敵陣ゴール前22mまで近付き、9村上のタックルで相手をライン外に出したりと苦しい状況のなかでも良い流れを掴みにかかります。

 

メンバー変更をし、フレッシュなメンバーに流れを変えてもらおうと試みます。

しかし、相手の早いパス回しと激しいアタックでトライを取られ続けます。

 

最後まで諦めない姿はありましたが、ここで試合終了です。

 

立命館Jr 7-50 天理Jr

続いて4回生試合です!

Aのメンバー以外の4回生はこれが最後の試合です。

大学でラグビーを選手としてプレーすることを終える部員がほとんどです。
ラグビー人生の、また4年間の集大成として全てを出し切れるよう、同じく天理大学4回生に挑みます。

試合は天理大学に2トライ先取されますが、立命も要所要所でのディフェンスが光ります。

 

すると前半終了間際、ゴール前のラインアウトからモールで一気に押し込み、トライ!
15山田拓磨のキックも成功し、7点を返して前半を終えます。

立命館4回生 7-12 天理4回生

 

まだまだ逆転できる点差です。

後半から巻き返していきたいところです。

しかし、天理大学も4回生の意地を見せてきます。

後半に入っても果敢にアタックを仕掛けて来られ、2トライを許します

 

何とか得点を挙げたい立命館は後半36分、敵陣でパスを受けた10根來が中央突破しトライ!


立命館4回生 14-26 天理4回生

 

最後は天理大学がゴール前のFW戦を制し、トライで試合終了です。

立命館4回生 14-33 天理4回生

 

勝利で終えることはできませんでしたが、選手達は悔いなくやりきった様子でした。

 

本日は、遠方ながら多くの方々が応援にお越しくださっていました!

4回生の保護者の方はもちろん、その他、多くの方々のご声援により、結果は残念でしたが、選手たちは全力を出し切れたと思います。

今日の試合でJr,Colリーグは終了になります。本当に多くのご声援ありがとうございました。

残す試合は、11月30日(土)に行なわれる同志社戦のみになりました。スコッドやスタッフなど関係なくチーム全員で勝ちに行きます。

皆様の応援が力になります。

是非会場でご声援を選手に送ってください!

心よりお待ちしております。



Col戦のPlayer's Playerは...
2回生・小榑 将之


「PPに選んでいただきありがとうございます。今シーズン最後の試合で選んでいただいて嬉しく思います。
Colは、1ヶ月間天理戦をターゲットにしてきましたが、思うような結果が出ずに悔しく思います。また、シーズン開幕前から掲げてきた勝率75%も達成できませんでした。今日の敗戦で天理との差が明確になったので来年の勝利に向けて来週から精進していきます。
来週にはAリーグの同志社戦が残っています。One Teamで最後まで頑張ります。これからも立命館大学ラグビー部のご声援をよろしくお願いします。」

Jr戦のPlayer's Playerは...
4回生・吉本 匠


「player’s playerに選んでいただきありがとうございます。Jrとcolの試合は今日で最後の試合だったのでどうしても勝ちたかったのですが勝つことができず、悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、まだAチームの試合が残っています。Jrとcolの試合が終わったからといって気持ちを切らすのではなく、Aチームが勝利するためにどういったことができるかを一人一人が考え、行動していきたいとおもいます。今後とも応援よろしくお願いします。」

4回生戦のPlayer's Playerは...
4回生・根來
 優樹


「PPに選んでいただきありがとうございます。最後の試合で選んでもらえてとても嬉しいです。
結果としては負けてしまいましたが、4回生は4年間の集大成として最高のプレーができたと思います。沢山の声援が力になりました。ありがとうございます。このチームで最高の思い出ができました
残りの期間はAチームの試合に向けて、チーム一丸となり頑張りたいとおもいます。これからも立命館大学ラグビー部の応援よろしくお願いします。」


~ムロオ関西大学Aリーグ Next game ~
11/30(SAT)  vs同志社大学  
12:00 KickOff      @西京極総合運動公園
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
  ☆☆天理大学Jr,Col,4回生戦☆☆

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

ラストシーズンへの想い -第9弾-

 written by 奥 英理乃 投稿日時:2019/11/20(水) 18:08

こんにちは!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。



以前より4回生のラストシーズンへの想いをブログにて掲載させていただいております!

早いものでもう第9弾となってしまいました。

4回生と一緒にいれるのもあと少しです。4回生の想いが詰まっているので最後までご覧ください!





本日は、、、

新居(WTB)、福本(FL)、小山(学生コーチ)です!





最後まで読んでいただけると幸いです。







新居 良介(にい りょうすけ)



出身校:大阪桐蔭高等学校



ポジション:WTB



身長・体重:175㎝・85㎏



ラグビー歴:14年







「いつも立命館大学ラグビー部の応援ありがとうございます。ラストイヤーとなる今シーズンは怪我ばかりで苦しい時期もありましたが、周りの方々に支えられて乗り越えることができました。立命館大学ラグビー部としてプレーできることを噛み締めて残りの時間を今まで以上に大切にしていきたいと思います。

 W杯で日本代表が私たちにたくさんの感動を与えてくれたように、応援・支援して下さっている方々に感動を与えられるように精一杯頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。」








福本 頼智(ふくもと らいち)



出身校:常翔学園高等学校



ポジション:FL



身長・体重:180㎝・90㎏



ラグビー歴:16年





「いつも忙しい中で応援ありがとうございます。今年はラストシーズンということで、個人としては非力ですが、何か一つでもチームに貢献できるよう頑張ります。チーム一丸となって残りのシーズンを戦い抜きたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします。」







小山 湧斗(こやま ゆうと)



出身校:東福岡高等学校



ポジション:学生コーチ



身長・体重:180㎝・89㎏



ラグビー歴:9年





「いつも立命館体育会ラグビー部を応援支援していただき、ありがとうございます。今年の8月末から、選手を辞め学生コーチとして活動しています。4回生から1人学生コーチを出さなくてはならない状況になり、自ら進んで立候補しました。選手として続けるかは相当悩みましたが、最終的に学生コーチになることに自分で決めました。主に2ndの練習などを3回生の学生コーチである小藤と一緒に考えています。今年の2ndのシーズンの目標はシーズンの勝率75%です。この目標を達成する為、日々頑張っています。2ndのみんなも血反吐を吐きながら頑張っているので、1stだけでなく2ndの応援もよろしくお願いします。最後になりますが、これからも立命館体育会ラグビー部を応援ご支援よろしくお願いします。」







今週は、この3人でした!



次の更新で最後になります。次は来週の11月27日(水)です!



トリを飾るのは

片岡(主将)、吉本(副将)、子谷(主務)の3人です!



次の更新も待っていてくださると嬉しいです!







次の試合は、、、





★関西大学ラグビーJrリーグ



11月23日(土) vs天理大学Col      12:00 K.O. @天理大学白川グラウンド



           vs天理大学Jr        13:45 K.O.   @天理大学白川グラウンド

   

        vs天理大学4回生  15:25   K.O.   @天理大学白川グラウンド






★ムロオ関西大学ラグビーAリーグ



11月30日(土)    vs同志社大学               12:00   K.O.   @西京極総合運動公園






今シーズンのJrリーグ、Colリーグはともに今週末に行われる天理大学戦で最終戦となります。

4回生の中でも、これからもラグビーを続ける人もいれば、この試合で長いラグビー人生に終止符を打つ選手もいます。

遠方にはなりますが、4回生の最後の試合を是非会場まで応援に来てくださると嬉しいです!!




皆様のお越しを心よりお待ちしております!!







本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!



 

11月17日 ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第6戦 京都産業大学戦

 written by 赤井 大介 投稿日時:2019/11/17(日) 20:42

こんにちは!
今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日は関西大学Aリーグ第6節、京都産業大学戦です!!

昨日のJr.,Col戦では、ホーム最終戦を迎え、2戦とも劇的勝利を収めました!

このいい波に乗って、Aリーグ残り2戦を勝利したいところです!

 

京都産業大学A戦キックオフです!

これまでの試合と違い、先制点を奪ったのは、立命館でした!

前半5分敵陣ゴール前5mまで攻め込み、ペナルティを獲得し、PGを選択!

それを12藤高が決め、

立命館 3-0 京産となります。

 

しかしすぐに、京産にトライを許します。

立命館 3-7 京産

その後、立命館にもチャンスが訪れます!

前半26分敵陣ゴール前5m、左中間スクラムより6宮下が持ち出し、そのままトライ!


12藤高がゴールも決めます。

立命館 10-7 京産

この勢いに乗りたい立命館は、連続してトライを決めます!

前半35分敵陣ゴール前直前、中央ラックより9→11片岡とパスを回し、左端トライ!


12藤高がゴールも決め、

立命館 17-7 京産となります。

前半終了間際、39分ハーフウェイライン付近よりこぼれ球を8庄司が拾い13木田に渡ってそのまま左端トライ!
追加点を加え、15点差の立命館のリードで、前半終了です!



立命館 22-7 京産

 

後半の先制点も立命館でした!

後半7分敵陣ゴール前10mまで攻め込み、ペナルティを獲得!

12藤高がPGを決め、

立命館 25-7 京産となります。

 

しかし、京産に点差を詰められてしまいます。

立命館 25-14 京産

 

その後、またもや立命館の12藤高がPGを決め、

2トライ・2ゴールの差まで点差を広げます!

立命館 28-14 京産

 

そしてこのまま14点差のリードを守りきり、立命館大学の勝利です!

立命館 28-14 京産

本日のMOMの表彰は4回生・藤高 将でした!!


 

本日も多くの方が会場にお越しくださり、ご声援を送ってくださいました。

また、今日会場に駆けつけてくださった、チアリーディング部・吹奏楽部のみなさん、本当にありがとうございました!

皆さまの声援のおかげで、勝利を収めることができました!



残り1試合は、同志社大学戦です。

タフな試合が予想されますが、必ず勝ってシーズンを締めくくりたいと思います!

選手たちの集大成を是非、会場でご覧ください!



京都産業大学A戦のPlayer's Playerは...
3回生・庄司拓馬



「PPに選んでいただきありがとうございます。この試合では自分のプレーでチームの流れを持ってこれるようにしようと意識していました。その中で自分らしいプレーがいくつかできて良かったと思います。4回生とプレーできる時間も限られてきたので1日1日を大事に次の同志社戦へ向け準備したいと思います。応援ありがとうございました。」



~ムロオ関西大学Aリーグ Next game ~
11/30(SAT)  vs同志社大学  
12:00 KickOff      @西京極総合運動公園

~関西大学Jr.リーグ Next Game ~  
11/23(SAT)    vs天理大学Jr
12:00 KickOff   @天理大学白川グラウンド

11/23(SAT)    vs天理大学4回生
13:40 KickOff   @天理大学白川グラウンド
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆京都産業大学A戦☆☆
 

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

11月16日 関西大学Jr.リーグ 第8戦 関西大学Jr・Col戦

 written by 赤井 大介 投稿日時:2019/11/16(土) 12:00

こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

各カテゴリーの残り試合も少なくなってきました。
本日行われます、関西大学Jr.リーグも残すところ、今日の試合を含め2試合となりました。
そして本日は今シーズン最後のBKCグリーンフィールドでの公式試合です。


2試合とも勝って明日の京都産業大学戦につながるような試合をします!

 

それでは関西大学Jr戦キックオフです!
試合開始30分間、得点に動きが見られませんでしたが、その後均衡を破ったのは関大でした。

前半31分ハーフウェイ付近より12が抜け出し、最後は23にパスを回して、そのままトライ!
立命館Jr 0-7 関大Jr 

そしてすぐに、またもや関大にトライを許します。
立命館Jr 0-12 関大Jr

その後立命館にもチャンスが訪れます!

前半40分左ラインアウトよりモールを形成して、フォワードが押し込み、ペナルティを獲得します。


その後認定トライが認められ、

立命館Jr 7-12 関大Jr となります。

そして、そのまま前半終了です!

立命館Jr 7-12 関大Jr

 

後半開始です!
前半と同様に後半も、関大に先制点を許します。

立命館Jr 7-17 関大Jr
 

しかし、立命館もフォワードが、トライのチャンスを作ります!

後半20分敵陣ゴール前5m、左ラインアウトよりモールを形成し、2本城が持ち出し、トライ!

立命館Jr 14-17 関大Jr

またも立命館のフォワードが、トライのチャンスをもたらします!

立命館Jr 19-17 関大Jr

 

試合終了残り10分のところで、逆転しました!このまま点差を突き放しにかかります!

後半32分中央ラックより、9→10→14とパスを展開し、14加賀山が左端トライ!

立命館Jr 24-17 関大Jr

 

ここで油断せず、最後まで戦い抜きます!

しかし喜びも束の間、関大にトライを許します!

立命館Jr 24-22 関大Jr

そして、このまま2点差のリードを守り抜き、試合終了です!

立命館Jr 24-22 関大Jr


続いてCol戦、関大のキックオフで試合が始まります。

しかし、立ち上がり関大のアタックを止められることができず、開始5分で一気に2トライを許します。
立命館Col 0-12 関大Col

まずは1トライ返して落ち着きたい立命館は
前半8分、ゴール前ラインアウトからモールで押し込み、トライ!


立命館Col 7-12 関大Col

しかし、立命館は自陣でのディフェンスで粘ることができず、あっけなく3トライを許します。
立命館Col 7-31 関大Col

1トライでも帰りたい立命館は前半28分、ラインアウトモールでトライ!

さらに試合終了間際にもこの日好調のモールでトライを奪い、前半を終えます。
立命館Col 21-31 関大Col

後半は立命ボールでキックオフです。
10点差とまだ逆転できる点差なだけに、最後まで粘り強くプレーしたいところです。



後半4分、ラインアウトモールで先制点を許しますが、
後半10分、ハーフウェイでターンオーバーすると展開しパスを受けた12森岡が中央突破し、トライ!


立命館Col 28-38 関大Col

さらに後半15分、ラインアウトからモールで一気に押し込みトライ!


10小榑がゴールも成功させ、2点差に詰め寄ります!
立命館Col 35-38 関大Col

その後マイボールでのプレーも増え、流れをものにすると、
後半23分、敵陣ゴール前で逆サイドに展開しポイントを作り9岡崎が24山口魁生に素早くパスを出してそのままトライ!
逆転に成功します!
立命館Col 42-38 関大Col

しかし、関大も諦めずに猛攻に出ます。
ゴール前で長時間アタックされ続け、守りきれずラックから持ち出しトライを許します。
立命館Col 42-45 関大Col

立命館は再逆転を目指して残り5分に懸けます!
直後のキックオフで、ゴール前まで攻め込まれますが、22秋谷がビッグゲインに成功し、相手にペナルティを誘います!


ラインアウトから展開し、ラックを作ると24山口魁生が抜け出しトライ!


最後の最後で逆転し、ノーサイド!
大逆転です!


立命館Col 49-45 関大Col


Jr戦のPlayer's Playerは...
1回生・北川大夢



「今回はPPに選んでいただきありがとうございます。
今回の試合はホームでやる最後の試合でしっかり勝つことができ良かったです。自分としてはアタックはいいプレーができたのですが、ディフェンスの面で迷惑をかけてしまったのでしっかり修正して、次の試合でも勝っていきたいです。これからも応援よろしくお願いします。」



Col戦のPlayer's Playerは...
3回生・小榑将之



「PPに選んで頂きありがとうございます。自身初のPPでとても嬉しく思います。
 今日の試合はBKCでやる最後の試合という事で、4回生のためになんとしても勝ちたい試合でした。
 試合は、自分のミスもあり序盤の方は上手く攻めれませんでしたが、FWがスクラム、LOで圧倒してくれて粘ること
 が出来ました。最後のトライでメンバー外の人達も駆け寄って喜ぶことが出来たのは、ONE TEAMを体現することが
 出来、明日のAチームにいい流れを作れたと思います。
 Jr,Colは残り1試合全力で挑みます。今後とも応援よろしくお願いします。」



~ムロオ関西大学Aリーグ Next game ~
11/17(SUN)  vs京都産業大学  
12:00 KickOff      @皇子山総合運動公園
 

~関西大学Jr.リーグ Next Game ~  
11/23(SAT)    vs天理大学Jr
13:00 KickOff   @天理大学白川グラウンド

11/23(SAT)    vs天理大学四回生
14:40 KickOff   @天理大学白川グラウンド
 

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆関西大学Jr.Col戦☆☆

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

«前へ次へ»

ブログ最新記事

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)