大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2010/11

一人一人の想い

投稿日時:2010/11/27(土) 11:04

MGの松山華子です。

木曜日に恒例のジャージ渡しが行われました。

関西リーグ最後のジャージ渡しです。

3回生 毛塚

『最終戦、ひたむきに体はって頑張りたいです。』

4回生 丸本  『絶対に悔いのない試合をしたいです。 1年間やってきたことに自信をもって、立命館の誇りにかけて頑張ります。』

2回生 沢居  『京産の強いスクラムを押すために最高のセットをするので、応援席から声をかけてください!』

1回生 嶋田  『京産戦はFWの戦いが大切になります。しっかり体はりたいです。』

4回生 中村  『やることしっかりして京産より運動量勝つように頑張ります。』

4回生 尾松  『このままでシーズンは絶対に終わりたくないです。出場できない4回生にのためにも体張って頑張ります。』

4回生 香山

『人生最後のリーグ戦、悔いのない試合をしたい。何よりも僕はまだ皆とラグビーがしたいです。みんなと一緒に選手権に行きたいので頑張ります。』

3回生 鵜川

『またこのジャージをもらうことができて、嬉しいです。ジャージをもらうからには、チーム全員の気持ちを背負って戦いたいです。』

池町キャプテン

『まずは土曜日のJr.Co.戦の勝利を信じている。そしてAチームはチームのために仲間のために絶対に勝ってくれると信じている。
日曜日の試合は体を張ったチームが勝つと思う。皆を信じています。』

吉田監督 『京都産業大学よりも厳しい試合をするという危機感をもってのぞんでほしい。死に物狂いで、闘志を燃やしひたむきに頑張ってほしい。今まで1年間やってきたことをやりぬいてほしい。』

最終戦ということで選手の言葉にも熱がこもっていました。
必ず勝つと信じているので、観客席から一生懸命応援したいと思います。

明日は VS京都産業大学 花園第一グランドで12:00KOです。
熱い応援をよろしくお願いいたします


☆ジャージ渡しの日、日頃よりお世話になっているウエカドスポーツ様より毎年恒例、ドーナツ200個の差し入れを頂きました
 

 たくさんあったドーナツが次の瞬間見たらあっという間に無くなっていました。



ウエカドスポーツの皆様 ありがとうございました


 

自信を持って、最終戦へ!

投稿日時:2010/11/27(土) 09:21

おはようございます。MGの松山華子です。
昨日はオフでしたが、グリーンフィールドでは今日の摂南Jr.Co.戦に向けて体のケアをしたり、自主練する選手の姿が見られました。

10月から始まった関西リーグですが、残すところ今日のJr.Co.戦と明日の京都産業戦の3試合となりました。
今日の試合に出場する4回生の中には人生最後のラグビーの試合となってしまう選手もいると思います。
そんな風に考えると寂しい気持ちになってしまいますが、だからこそ悔いのない試合をして勝ってほしいです。

Aチームの試合も残りあと1試合となりました。
21日の近大戦は苦しい試合展開でしたが、32-22で勝利をおさめることができましたsmiley




前半近大のPGが先制点となった時は接戦の厳しい試合展開になるかなと予感しましたが、最後までハラハラする試合となりました。
後半に点をとられてしまうことが多い立命館ですが、この日の選手達はよく集中して守っていました。



1トライ1ゴールの7点差で同点に追いつかれてしまう後半27分からロスタイムまでの間は、観客席で応援している人たちの緊張感がグランドにいる選手達に伝わってしまうのではないかというくらいに皆が試合に見入っていました。

そんな苦しい守りの時間が続いていた選手達に中林コーチが『今勝ってるんだ!もっと自分達に自信を持って落ち着け。』と伝えました。



そこから少し固いように見えた選手達の動きに変化がみられたような気がしました。
ロスタイムで尾松のDGが決まり10点差となったときは、みんな大きな安堵感に包まれたと思います。



ノーサイドの瞬間の選手や保護者の方たちの歓声がとても印象的でした。
グランドで喜んでいる選手達の顔を見たとき、本当に勝ってよかったと思うのと同時に、この勝利が無駄にならないように絶対に次も勝たなければいけないと思いました。



明日の最終戦、みんな自信を持って戦ってほしいと思います。

応援よろしくお願いします







運命の一戦

投稿日時:2010/11/20(土) 14:11

こんにちは、MGの松山華子です。

明日は大阪 鶴見緑地球技場で近畿大学との試合が14:00KOで行われます

今朝9:30から恒例のジャージ渡しが行われましたが、選手やコーチ陣からも緊張感が伝わってきました。

吉田監督のこのような言葉からジャージ渡しが始まりました。
『現在のリーグ戦の状況からなんとなく落ち着かないソワソワした気持ちになってしまうと思うが、今こそチーム一丸となって心と体を一つにして戦っていかなければならない。悔いの残らないシーズンにするために4回生はチームをひっぱって頑張ってほしい。
体調管理などしっかりしてベストコンディションで明日臨んでほしい。』

以下は選手達の言葉です。

3回生 PR 毛塚 『チームのために体をはるので、応援よろしくお願いします。』

4回生 HO 丸本
 
 『明日の近大戦はチームのリーグ戦の運命がかかった試合です。このままでは終われない、
  まだまだ上に行けるチームだと思っているので一生懸命頑張ります。』

2回生 PR  沢居
 
  『明日は少しでもスクラムプッシュして、BKに良い球出しをしたいです。』

2回生 FL 片岡
 
 『明日はブレイクダウンで体はって、BKにつなげたいです。』

4回生 SO 尾松  『チームとしても自分としても悔いの残らないように、体も心も準備して明日の試合に臨みたいです。』

4回生 WTB  佐藤太郎


『またこのジャージを着て試合に出ることができて本当に嬉しいです。4年間苦しいことが多かったですが、
 色んな人に支えられてここまで来ることができました。
 そんな人たちに恩返しできるように、頑張りたいです。』

4回生 FB 香山  『明日はバックスリーでトライを決めます。そして自分も絶対にトライしたいです。 
              そして良いキックを決めて、FWを楽させてあげたいです。』

2回生 PR 白澤 

『初めてのリーグ戦出場なので、緊張しますが、セットプレーとブレイクダウンでは体はって頑張ります。』 

2回生 FL 落合


『久しぶりのAでの試合なので、緊張せずに頑張りたいと思います。』

4回生 FL 山田 『こんな最高の環境、最高の仲間にめぐまれていることに本当に感謝しています。
            そういういう感謝の気持ちを明日伝えることができるように一生懸命頑張ります。
            一緒に戦いましょう。』

池町キャプテン 『泣いても笑ってもあと2試合。その2試合は今年のシーズンを左右する重要な試合。
            今すごく勢いにのっている近大をとめるのは、“絶対に勝つんだ”という俺達の執念やと思う。
            そしてJrチームはAチームのために毎日一緒に練習してくれている。
            そんなJrチームのためにも明日絶対に勝たないといけない。』


まだまだ順位が見えてこない今年の関西Aリーグですが、残りの2試合となりました。
どのチームにとっても選手にとっても、緊張感が高まる試合が続きます。
開幕した頃に比べてどの大学チームも確実に強くなっていると感じますし、後の2試合苦しいゲームになると思いますが、
集中して必ず勝利をつかんでほしいですsmiley



敗戦から学ぶこと

投稿日時:2010/11/17(水) 21:34

こんにちは。MGの松山華子です。

土曜日の大阪体育大学戦では宝ヶ池までたくさんの方が応援に来てくださり、ありがとうございました。

日曜日のオフをはさみ、月曜日から練習をしています。

立命館にとって絶対に負けられない試合だった大阪体育大学戦でしたが、結果は26-28で負けてしまいました。

シーズンが深まるにつれて試合の重みもどんどん増してきます。

今年の関西Aリーグは混戦で、一つの勝敗でこの先の順位が大きく変動してしまいます。

だからこそ両チームとも落とすことができない大切な試合でした。

試合は必ず勝者と敗者に分かれます。



選手個人の技術やチームの戦術が勝敗を決めることもあると思います。


でも最近は「絶対に勝つんだ」 という選手一人一人の気迫の違いが分けるのかなと感じます。

少しでもその気迫が勝ったチームが勝利に導かれるのかなと感じた試合でした。

そう心で思っていても、このリーグ戦に向けてずっと頑張ってきた選手を見てきているので、とても悔しい試合でした。



試合後、池町キャプテンが『こんなことは言いたくないけど、4回生は順位によっては今月で引退になってしまう。』といっていました。

4回生はチームをつくり後輩を引っ張り、下回生はそんな4回生のために頑張ると全員が思えたとき、チームの雰囲気は良いものになっていくのかなと思います。




シーズンも残りあと少しです。

選手もスタッフも一丸となって頑張りますので、今後も応援よろしくお願いします。





 

負けられない闘い

投稿日時:2010/11/12(金) 18:47

HPをご覧の皆様こんにちは。 マネージャーの松山華子です。

明日はAリーグ第5節、大阪体育大学との試合が宝ヶ池球技場で14:00K.O.で行われます。

メンバーは今日13:00から試合に向けての調整を行いました。

そして16:45から全員でジャージ渡しをしました。

以下は選手達の言葉からの抜粋です

 4番 LO    大戸 『明日の体大戦のキーポイントはアタックです。 だからアタックを明日は頑張ります。』

 5番 LO    植松 
 
              
              
  『Aリーグも残すところあと3戦となりました。負けられないとても大事な試合が続きますが
   まずは明日全力で勝ちに行きます。』

 8番 Nо.8  嶋田
 
    『たくさんボールをとって、チャンスを作りたいと思います。』

 9番 SH    中村『リーグ戦も残り3試合となりました。出場できない4回生達の分まで自分が体を張って頑張
              ります。』

10番 SO    尾松『観客席で見ている選手達が見ていて、安心するような試合をします。応援よろしくお願い
              します。』

11番 WTB   工藤『この黄紺ジャージを着て試合に出ることに感謝をして、次の試合頑張りたいと思います。』

12番 CTB   高岸『チーム全員のために、絶対に勝つために、明日の試合頑張ります。』

14番 WTB 田中友
 
  『自分がやるべきことは、しっかりやって、体をはって頑張ります。』

16番 HO  田中晋『自分のできることを精一杯するので、応援をお願いします。』

18番 LO   池田
 
 『緊張しないように頑張ります。応援をよろしくお願いします。』

20番 SH   永谷
  
『この黄紺ジャージを着て試合に出るからには、プライドを持って出場したいと思います。』

6番  FL   山田
 
 『今まで池町キャプテンを始めとする4回生で作り上げてきた、このチーム。出場することが
 出来ない4回生の思いを、明日出場するメンバーは感じながら、勝利という形で貢献したい
 です。 そして、チームスローガンである“ハイスピードラグビー”を体現するので、応援をよ
 ろしくお願いします。』


  現在2勝2敗の立命館。選手達の言うとおり残り3試合、負けられない戦いが続きます。

  ここで気を抜かずに、一瞬一瞬のプレーを大切に80分間戦ってほしいと思います。

  是非試合会場まで来ていただき、近くで選手達を応援していただければ、嬉しいです

  引き続き、立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願いいたしますsmiley
  

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)