大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2011/12

一年間ありがとう・・・

投稿日時:2011/12/18(日) 19:47

今日はたくさんの方に会場まで足を運んでいただきました。
本当にありがとうございました。

愛知県瑞穂ラグビー場で行われました、vs関東学院大学は●12-22で負けてしまいました。
しかし、選手たちの顔にはどこか清々しい表情をしていました。

この一年間、ブレイクダウンを重点的に練習してきました。
接点で勝つ、小細工はせずまっすぐ進む、それが自分たちのラグビーでした。
それを貫き通した結果、自分たちのやるべきことを迷うことなく試合に挑むことができました。
負けて悔しい気持ちもありますが、実力を出し切ったおかげで後悔のない試合だったと思います。

















これだけの勝負を繰り広げられたのは、皆様に応援して頂いたおかげです。
我々だけではここまで戦い抜くことが出来ませんでした。
バックスタンドで応援して下さった保護者の方々。
大きな声で喝を下さったOB/OGの方々。
様々な形で2011年度の立命館ラグビー部を支援していただき、ありがとうございました。


















今日のことは絶対に忘れません。
2010年度は今日で終わってしまいすが、この経験は後輩たちに受け継がれることでしょう。

1年間、本当に応援ありがとうございました。

挑戦者として

投稿日時:2011/12/15(木) 09:14

この度は皆さまのご支援ご声援もあり、大学選手権に出場できることとなりました。
ありがとうございました。
現在OB会ではOB・OGの皆様に向けて
「立命館×関東学院戦 瑞穂ラグビー場に集まろう!」
を呼びかけています。

vs関東学院大学
@瑞穂ラグビー場 12:00キックオフ


今日は大学選手権に向けての意気込みを聞いてい行きたいと思います。

-植松宗之 副将-
「FWキャプテンとして、FWでチームを引っ張っていきたいと思います。関西リーグでは課題となったラインアウト、スクラムですが、そのセットプレーでチームに流れを作っていきたいと思います。個人的にも納得いかなかった関西リーグですが、そのうっ憤を晴らすべく関東学院大学に挑みます。多くの課題を修正して立命館らしいラグビーで悔いなく楽しんでラグビーしたです。」





















-東郷拓也 副将-
「関東学院大学は格上のことはもちろんなので、立命は当たって砕けるのみです。それくらいの勢いでなければ勝つことはできないと思っています。今年のチームスローガンである『一戦必勝』を成し遂げるために、チーム一丸となって戦いと思います。22人だけではなく、チーム全員で関東学院に挑みます。これからの試合、負けたら終わりだということを肝にめいじて、後輩に何かを残せる試合をしたいと思います。」





















毛塚祐貴 主将
関西リーグでは納得できる試合ができませんでした。今週末の関東学院戦ではこれまでの一年間の蓄積を出し切って立命ラグビーを全国に披露したいと思っています。立命館ラグビー部らしく直向きにまっすぐに相手にぶつかって行きます。」

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)