大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2011/6

<<前へ

月曜日のラジオ出演

投稿日時:2011/06/29(水) 17:18

春のオープン戦も終了し、ホッとしています。
春を振り返って戦績は最高とは言えませんが、まだまだのびしろのあるチームであることは間違いありません。
毎年、夏合宿ではものすごい成長を見せてくれているので、今年はどれだけ成長できるのか楽しみです。
また、夏合宿の予定は決定し次第案内させていただきますので、しばらくお待ちください。

今週の月曜日にRBC(立命館大学放送局)によりお昼休みに放送されているラジオに、ラグビー部がゲスト出演させていただきました。
以前の春季立同戦に応援に来ていただいたみたいで、そしてゲスト出演させていただけたようです。
衣笠で行われるということだったので衣笠キャンパスに通っている松ヶ下悟と選手を代表して今崎大河が参加しました。

















12時前に一度リハーサルを行い、12:20分から始まるのですが、準備の時点からとても忙しく
それぞれが、それぞれの仕事をこなしていました。我々の出番は12:30ごろからでした。
リハーサル時点では全く緊張はありませんでしたが、徐々に出番が近づくにつれ現場の緊張を感じ取ったのか
二人ともがちがちに固まってしまいました。
内容は
1、ラグビーとはどんなスポーツ?(ルール面)
2、ラグビーの魅力は?
3、立命館ラグビー部はどんなチーム?
などでした。
 

































放送時間の5分ほどをいただき、ラグビー部について語らせていただきました。
貴重な時間をラグビー部に割いていただきRBCの皆様に感謝しています。
ぜひ秋のリーグ戦にも来ていただき、またゲスト出演させていただきたいですね。
















出演させていただきありがとうございました。

春のラストゲーム

投稿日時:2011/06/28(火) 14:18

6月27日(日)は春シーズン最後となる中央大学戦でした。
前日の26日(土)から移動を始め、京都から新幹線に乗り新横浜まで行き立川まで行く予定でした。
しかし、京都駅までの電車が人身事故により大幅に遅れ、新幹線に間に合わないかと思うほど遅れました。
なんとか二人を除いて時間内に間に合ったので全速力で新幹線に乗り込み
残りの二人は後の新幹線に乗り新横浜で合流することが出来ました。
一時はどうなるかと思いましたが、無事全員でホテルに到着することができ本当に良かったです。





















次の日、モノレールに乗り中央大学グラウンドまで行き、試合を行いました。
関学・同志社と連敗しているため、最後の締めくくりになるこの試合は
夏合宿がいいスタートを切れるようにするために必ず勝たないといけません。
前日のミーティングでは「とにかく試合中に声を出そう!喋りまくろう!!」と言っていた通り
今回の試合では、今までにないほどコミュニケーションがとられていました。外から見ていても選手たちの声がよく聞こえる試合でした。
気候が関西より涼しかったおかげか、みんなの足が軽そうにも思えました。
安定した試合運びで、後半には2本トライを許したものの、前半のリードを守り切り31-21で勝利することができました。
毛塚主将もAスタメンに復帰し、今後の成長が本当に楽しみです。




















また、関東での試合でありながら多くの保護者やOBの方々に応援に来ていただきました。本当にありがとうございます・
関東での試合は年に数回しかありません。観戦していただく機会はなかなかありませんのでHPやTwitterなどで
なるべく頻繁に更新しますので、これからも応援よろしくお願いします。
Twitter / Facebook


話はかわりますが今、LOの宇佐美和彦(2)がU-20日本代表として香港に遠征に行っています。
「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ」U20日本代表 試合結果
26日にスリランカ戦が行われた試合ではキャプテンに任命されて、スリランカに54-29で勝利しています。
これからの彼の活躍にも目が離せません!

対花園大学戦

投稿日時:2011/06/25(土) 17:40

今日6月25日は花園大学との試合でした。

当初は雨が降ると思われてたのですが、雨が降ることがなく心地よい晴れでした。

気温は35℃と高く、日光の下にいるだけで体力が奪われるくらいでした。

試合は40分3本形式で行われ、1試合目は26対5 2試合目は21対28 3試合目は35対0という結果でした。
1本目は立命館優勢で試合が進みましたが、2本目は花園大学の外人選手の激しい攻撃に苦戦を強いられ、思うような攻撃ができませんでした。3試合目は終始立命がリードする形を維持することができました。点数では勝利することができたのですが、多くの課題が浮き彫りとなる形になりました。



明日26日は中央大学との試合で、中央大学戦のメンバーは今日から関東入りをしています。関東にお住いの保護者、OBの方々は是非中央大学戦の観戦を宜しくお願いいたします。

マネージャー 伊勢田直人

春季立同戦

投稿日時:2011/06/19(日) 19:28

本日は多くの方に応援に来ていただき、ありがとうございました。
数百人の観客の方に来ていただき、本番さながらの試合の雰囲気で戦うことができました。

残念ながらAの試合は負けてしまいましたが、絶対にかなわない敵ではありませんでした。
あとは立命館の弱みを少しずつ消していけば、秋には逆転できると思います。

逆に1回生の試合ではこれからに期待できるプレーがいくつも見ることができました。
SO宗像は今日の試合、前後半合わせて7本コンバージョンキックを蹴り、7本とも入れています。
他にも、途中出場のPR泉水やFL柴田もトライを決めています。






















先週の試合で多くのけが人を出してしまい、不安なまま挑みました。
結果として負けてしまいましたが、去年に至っては春も夏も負けています。しかし、最後のリーグ戦では見事な快勝でした。
春、平日でも2部練習を行い、例年にないハードな練習に堪え自分たちを追い込んできました。
最後は必ず笑っていたいと思います。

今日の写真は下記のアドレスからご覧ください
Nikon Online Gallery
http://gallery.nikon-image.com/173896371/albums/2433864/



今週は、トレーナーの日ごろのお仕事について紹介したいと思っています。
これからも、立命館大学体育会ラグビー部をよろしくお願いします。

報道ステーション

投稿日時:2011/06/15(水) 23:01

 6月13日(月)23:00ごろ、報道ステーションのなかで「釜石シーウェーブズ」の特集が放送されていました。
ちょうど春休みで、午後の練習直前に起き、練習終りに関東・東北地方出身の選手全員に急いで実家に連絡を取るように言ったのを覚えています。
 釜石は3月11日の東日本大震災による津波に襲われました。震災に見舞われながらも力強く生活を送っています。町全体の気が落ち込んでいるなか、ラグビーができることを考え地域のためにボランティアも行い、ラグビーによって町を元気にしていました。立命館ラグビー部もそのような、人を元気に出来るようなクラブに成れればと思います。

釜石シ―ウェーブスには立命館ラグビー部出身の方も多く在籍されています。立命館ラグビー部は、阪神淡路大震災の時には現地まで足を運び、ボランティア活動をしていたそうです。また今年、ニュージーランドで大震災が起きた直後、立命館ラグビー部の4回生が募金活動を始めました。日本で大震災が起きたときは同志社大学ラグビー部と共に東北の高校へラグビーボールやジャージだけでなく筆記用具などを送りました。

このような活動をしたからといって強くなるわけではありませんが、地域貢献などを通してチームの気持ちがいい方向に向かうと信じています。
«前へ

ブログ最新記事

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)