大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2014/10

<<前へ

10/26 関西大学Aリーグ第三節vs摂南大学

投稿日時:2014/10/26(日) 18:51

本日は宝ヶ池球技場にて関西大学Aリーグ第三節vs摂南大学が行われました。
立命館にとって敗北の許されない試合、前回の天理戦での悔しさを胸に試合に臨みました。

14:00に摂南のキックオフで試合が始まりました。



前半6分、先制したのは摂南大学。
外国人プレーヤーの激しいタックルとスピードに翻弄され、先制点を許す形となりました。

しかし、15分で敵陣ゴール前5メートル左中間のラックから主将西村がトライ!
続く18分にもトライを決めますがパスミスなどが目立ち自陣に攻め込まれ、
26分にまたもや摂南がトライ。

立命館12-12摂南と追いつかれます。



しかし31分、スクラムから2原山がボールを持ち出しトライ!
そこから流れは変わり
前半の終了間際に敵陣ゴール前5m左中間ラックから2原山がまたもや持ち出してトライ!

前半だけで3回生HO原山光正が3度目のトライを決めました!



前半は、24対12で立命がリードしてハーフタイムを迎えます。

後半は開始1分で立命が敵陣22mの中央ラック9-10-14とテンポよく右へ展開し11宮田が中央にトライ。



4分には敵陣10mラインアウトよりモールを押し込み2原山がトライ。
難しい角度からのキックを狙う宮田。
危なげなくゴールをきめます!

その後、摂南にペースを持っていかれ、二度トライを許しましたが、
結果は45対24で立命館の白星となりました!!



そして、今回のマンオブザマッチには合計4トライを決めた2番原山光正が選ばれました。

開幕戦の大体大戦の時のジャージ渡しでは、(ジャージ渡しの様子は10月5日のCoachBlogに掲載されています!)
シンデレラボーイになると宣言していた原山ですが、早くも3節目でシンデレラボーイへの第一歩を踏み出しました!



そして、MAN of the matchとは別に立命で選出している今回のplayers playerは一回生の山田一輝です。

「開幕戦では自分の思うプレーができなくてとても悔しい思いをしました。
そこからの試合はずっとリザーブだったので試合に出るチャンスがあれば活躍できるように頑張ってきました。
なので今回plyers playerに選んでもらってとても嬉しいです。
これからの試合でも活躍できるように頑張ります。」




1回生であるにも関わらず、堂々と力強いプレーをする山田にはこれからの試合にも注目です!


来週11/2は鶴見緑地球技場にて同じく14:00から近畿大学との試合が行われます。
これもまた、決して気を抜くことはできない試合です。
立命史上成しえたことのない関西Aリーグ2連覇を成し遂げるためにも、もうあと1戦でも落とすこと許されません。
皆様の期待に応えるためにも、そして何より今年のメンバーで頂上の景色を見るためにも、
残す4戦、1戦1戦全力で戦っていきますので、応援よろしくお願いいたします!


最後までブログをご覧くださり、ありがとうございました!

Jr.リーグ第五節 vs京都産業大学

投稿日時:2014/10/25(土) 15:37




こんにちは!

本日はJr.リーグの試合がBKCグリーンフィールドにて行われました。
Jr.リーグも第五節となり、いよいよ中盤戦です。

明日のAリーグ戦にむけてもこの戦いに勝利して、
勢いをつけたいところです。


前半は開始早々ペナルティキックを奪うも、
相手の強力FWに押されて流れを奪われ、苦しい戦いを強いられます。

しかし25分にはモールから2回生#2川村がトライを奪い、
37分にはゴール前から1回生#5川上がトライを決め
15-19と前半を折り返します。



後半は、立命が出だしからペースを握ります。
8分、敵陣22mスクラムより#9-#10-#12と繋ぎ、1回生#14奥村がトライを決め
さらにもう1トライ追加、27-19リードしますが相手もそう簡単には崩れません。



18分にゴール前のラックからトライを奪われ、27-26と再びリードを許します。

しかし立命も敵陣の相手ペナルティから
2回生#16江口がトライを取り返し32-26とします。



このまま逃げ切りたい立命ですが
38分にラインアウトモールから相手にトライを決められ、32-31。
コンバージョンが成功すれば逆転されてしまうところで、32-31とスコア変わらず。



何とか勝利を手に入れました。


では最後に、今日のPlayers Playerは...
ナイスキックチャージやBKならではのトライを決めた、

1回生奥村颯!

「久しぶりにJr.にも出させてもらい、プレイヤーズプレイヤーにも選ばれて嬉しく思います。
これで満足せず上を目指して頑張っていきたいと思います。
まだ個人としてもチームとしても課題があるので、課題を克服し、
次の試合も勝っていきたいので応援よろしくお願いします。」



試合後もFWは長い間セットプレーの練習を行っていました。
次節はFWで圧倒し、BKで展開する立命ラグビーに注目です。


そして明日のAリーグ戦は、宝ヶ池にて対摂南大学です。

前節の敗戦から、選手は悔しさをバネに日々懸命に練習に取り組んできました。
選手の気持ちのこもった熱いプレーに是非注目してください。




 

vs大阪体育大学Jr.&Col.

投稿日時:2014/10/18(土) 19:57



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は熊取にある大阪体育大学にてJr.&Co戦が行われました。


14:00にJr.戦が試合開始!



勢いにのる意味でも先制点をとりたい立命ですが、
流れに乗れず、相手にトライを2連取されてしまいます。



しかし、20分、29分に3回生橋川がトライを奪います。
そして33分にはゴール前からモールで押し込み2回生江口がトライ。



前半を19-19と同点で折り返します。



後半は体大ペース。

着実にトライを重ねられます。
立命は懸命のアタックをしかけるも1トライも奪うことが出来ず
19-31で試合終了。


続いてCoの試合が15:40に開始!

開始早々ゴール前の相手ペナルティより、4回生泉水が速攻し先制トライ。



このまま勢いに乗りたい立命は、その後何度も敵陣に攻め入り
トライを積み重ね、付け入る隙を与えません。

気づけば前半だけで5トライを奪う猛攻。

27-5で前半終了。



後半も立命は相手にトライを許さない、固いディフェンスを見せます。

後半28分、ラックからBKでつなぎ、2回生宮本祐がトライ。
その後の難しい角度のコンバージョンも2回生宮本祐が上手く決めます。
最終的に後半は相手に1本もトライを許さず、46-5と快勝!


そして本日のPlayers Playerは...


Jr.は3回生橋川



「Players Playerに選ばれて嬉しいです。
試合では負けてしまったので、
チームの課題の克服に尽力していきたいです。
これからも頑張るので応援よろしくお願いします。」


Coは4回生水谷



「2試合連続でPlayers Playerに選んでいただいてありがとうございます。
A、Jr.と負けてしまっていて立命としては悪い空気でしたが
僕らがチームを活気づけることができたと思うのでよかったです。
チームとしても個人としてもこの結果に満足せずに
また次の練習から頑張っていきたいと思います!」




最後までブログを読んでいただきありがとうございました。




 

10/12 vs天理大学

投稿日時:2014/10/14(火) 13:48

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

先週末は宝ヶ池と鶴見緑地にて関西Aリーグ第2節が行われました。
立命は天理大学と。最近では天理大学とはリーグ戦の行方を決める大一番となる傾向があります。

12:00キックオフの同志社大 vs 大阪体育大の試合は
安定した試合運びで同志社が勝利。
立命は14:00のキックオフ。
キックオフと同時に敵陣深くまで攻め込む立命でしたが、
ゴール前の反則で、一歩届かず。



ここから流れは天理大学に。

天理大学はトライのチャンスでしっかりと攻め切ることができ
得点を少しずつ重ねていくが、立命はあと一歩のところで反則をしてしまう展開に。
前半1トライを取り返そうと、SH後藤とHO江口を投入するも、
ゴールラインを割れず、ハーフタイムへ。



失点は14点でまだ逆転のチャンスは大いにある中、
後半は互いに決定打のないまま時間が過ぎていく。

天理大学に追加点を許し、時間的にも後がなくなる立命。
敵にトライはさせないも、トライを取れない状況が続く。
終了間際、SO大城とLO西澤をグランドに送り出し、
一本取り返そうと、ノータイムで両名を中心に走り続けるも、
ミスからボールを奪われ逆に点を取られてしまう。

結果0-26で得点をできないまま試合終了。

連覇に向けての最初の山場を越えられなかったが
まだ優勝への道は閉ざされたわけではありません。

今週はAリーグの試合がなく、選手も心と体をリフレッシュして
次戦の摂南大学に備えてまた、練習をしていきます。

今回のPPは4回生杉下
「FWで優位にたてなかったので、次の摂南戦ではもっと気合を入れて頑張ります」

vs摂南大学Jr.&Col.

投稿日時:2014/10/11(土) 17:20




いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、BKCグリーンフィールドにて対摂南大学戦が行われました。


明日宝ヶ池で行われる、関西大学Aリーグの天理戦に出場するメンバーのジャージ渡しが
午前中にグラウンドにて行われたのですが、
天理戦のテーマである、"AGRESSIVE"をJr.とCol.ともに実践し、
明日の勝利に繋げていこうと監督の話にもありました。

さて、そのAGRESSIVEさは発揮されたのでしょうか。


まずはJr.戦が13:00にキックオフ!

開始早々摂南にトライを奪われ、流れに乗れません。

しかし10分に3回生玉置がゴール前のモールからそのままトライ。

7-7で同点とします。


ここから突き放しにかかりたいところですが、両者とも一進一退の攻防が続き、
トライを奪えず前半終了。



後半はAGRESSIVEにトライを狙っていきたい立命は開始2分2回生江口がトライ!

2回生別府も続いてトライ。
後半終了2分前にもトライを奪い、最終スコアは31-14と逃げ切りました。




続いて、Col.

Jr.同様開始1分に相手に先制トライを奪われてしまします。

嫌な流れを断ち切りたいところでBKが勢いをつけます。
3分に4回生水谷がトライを奪い、その後相手にトライを奪われるものの、
続けて3本トライを決め立命ペースになったところで前半終了。


後半は相手の集中力も落ちてきたのか、
立命がトライを量産します。



BKの華麗なサインプレーからのトライや、
FWの力強いトライを狙うゲインが多数見受けられました。



加えて3回生稲川の絶妙なキックも光りました。

最終的に、後半にトータルで立命は7本のトライをとり、最終スコアは73-17と快勝。

明日の天理戦に勢いを与えるAGRESSIVEな2試合でした。


そして恒例のPlayers Playerは...

Jr.は2回生高島理久也!
「Players Playerに選んでいただき」ありがとうございます。
とても嬉しいです。
しかし今日の試合は満足いく結果ではなかったので、
次の試合では満足できるように頑張ります。」

Col.は4回生水谷!
「ありがとうございます。
自分の活躍はとても嬉しいですが、
チームとして3連勝できたことが嬉しいです。
この調子で頑張っていきたいと思います。」




明日はいよいよAリーグの試合の中でも山場、ターニングポイントとなる天理戦です。
ここで勝利し、リーグ制覇2連覇に一気に近づきたいところです。
選手のAGRESSIVEなプレーを期待しましょう!!

それでは明日宝ヶ池で会いましょう。
お待ちしてます!!
 
«前へ

ブログ最新記事

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)