大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2015/11

<<前へ

関西大学Aリーグ最終節摂南大学戦

投稿日時:2015/11/29(日) 18:52

本日は関西Aリーグ最終節、摂南大学との試合が鶴見緑地競技場にて行われました。
 
今週は気温が大きく下がり、天気も崩れやすかったのですが、
今日は絶好のラグビー日和となりました。


 
対戦相手の摂南大学にとっては大学選手権出場がかかっており、
絶対に負けられないという大事な試合でした。

そんな摂南大学の勢いを感じながら勝ちきる事で自分たちの成長に繋げよう、
という思いで試合に臨みました。
 
いつも以上に気合が入ったアップも終わり、午後2時にキックオフ。

 
立ち上がりから摂南大学の勢いにのまれます。自陣からの脱出に苦しみ、
摂南大学の前に出るアタックに対し受けてしまいます。
ゴール前ラックサイドを持ち出され、先制トライを許します。0-5。

 
そこからも中々敵陣でプレーする事が出来ないまま苦しい時間が続きますが、
敵陣ゴール前でラインアウトを獲得。



そのチャンスを活かしきり2江口が右端へトライ。
10田中が難しい角度のゴールを決め、7-5と逆転します。
 
それからは一進一退の攻防が続きます。
このまま前半終了かと思った42分、11山口が中盤での相手のパスをインターセプトし、
そのまま走りきって中央へトライ!




ゴールも決めて14-5とし、良い形で前半を折り返します。
 
しかし、後半も立ち上がりは摂南ペース。
勢いに乗られ、5分、9分と立て続けにトライを許し、14-19と逆転を許します。
 
立命も負けじと攻めます。前半よりも敵陣でプレーする機会が増えました。
5分後には、相手ペナルティーからPGをきめ、17-19で2点差まで追いつきます!
 
そして、またもや激しい攻防が続きます!
 
後半27分、相手が自陣でペナルティー!
みんながショット!!と叫びました。
 
22番大城がしっかり決め、逆転!20-19!

 
そしてわずか2分後、ラインアウトからサインプレーで14番三島がラインブレイク!
 
フルバックとの一対一もフィジカルで乗り越え、トライ!
綺麗なトライで会場が湧き上がりました!
キックも決め、27-19。
 
負けられない摂南。
意地でもトライをとるぞという勢い、
立命も低いタックルで止めますが、少しずつゲインされてしまいます。
 
そしてゴール前、ラックから飛び込まれトライを許してしまいます。
キックは外れ27-24。残り5分、気が抜けません!
 
最後まで攻め続ける立命。
ラストワンプレー、相手ラインアウトのミスボールをキャプテン小原が拾い上げトライ!キックも決めノーサイド。34-24。立命の勝利です!
 
マンオブザマッチには13宮田が選ばれました!!



 
選手間で選ぶ、プレーヤーズプレーヤーには14三島が選ばれます!!



選んで頂きありがとうございます!
タイトな試合で勝ち切れたことはチームにとって良かったと思います!
大学選手権に向けてまたチーム一丸となって練習していきます!
応援ありがとうございました!」
 
最終節ということもあり、本当にたくさんの方が応援に来てくださいました。
また本日はチアリーディング部の方々も駆けつけて下さいました。
チアリーディング部の方々の声援は大きく、選手達の大きな力になったと思います。
チアリーディング部の皆様、応援ありがとうございました。
 
開幕戦で敗戦した時はかなり苦しいシーズンになると思いましたが
そこから選手達は試行錯誤し、最終的に関西リーグ3位を掴み取る事ができました。

しかし、2週間後にはいよいよ大学選手権が開幕です。
小原組の目標達成に向けた本当の戦いが始まります。
部員一同一丸となって、一戦一戦全力で戦いますので、ご声援よろしくお願いします!!

vs関西学院大学Jr.Col.D

投稿日時:2015/11/28(土) 19:16


こんにちは!
本日はJr.リーグ第八節vs関西学院大学との試合が行われました。
 
ついにJr.リーグも最終節です。
Jr.メンバーにとってはこの試合が今シーズン最後の試合となり、
この一節に懸ける思いは並大抵のものではありません。
 
Jr.戦は12:30K.O!
立命館のキックオフにより試合開始し、そのまま立命ペースに持ち込み試合を展開。
果敢なアタックでどんどん敵陣に攻め込みます。
そして前半6分、ゴール前22mのラインから左に大きくパスを繋ぎ、11橋川が飛び込みトライ!先制トライを決めました!
 
続いて14分、自陣10mから9-14-12-15-11と展開、11橋川がキックパス、そのまま自らキャッチし左端にトライ!
会場が一気に沸きました!
 
完全に勢いづいた立命館。
自陣に攻め込まれることはあるものの、ハードタックルによりターンオーバー、
すぐさま立命ボールに持ち返します。

 

前半20分には自陣でターンオーバーしたボールを15山本貫が速攻でトライに持ちこみました。
続けて32分にもトライを獲得し、前半終了です。
 
立命館Jr. 24-0 関西学院Jr.と、前半戦は圧勝です。
このままの勢いを崩さず、後半戦も立命ペースで試合を展開したいところです!
 
そして後半戦。
相手もハーフタイムで喝を入れなおしたのか、開始早々先制トライを奪われました。
さらに続けて8分にもハーフラインよりパスを繋がれ、立命館は止めきることができず、トライを許します。

 

このままではいられない立命館。
前に出るディフェンスで、相手の流れを食い止めました。
後半15分、敵陣ゴール前10m、スクラムで押し込み21-10福士と繋ぎ、後半1本目のトライを獲得しました!
やはりいつもと一味違う立命館。簡単には相手のペースに飲み込まれません。
 
17分にも立て続けにトライを奪い、自分たちのラグビーを取り戻します。
 
しかし、その後2本のトライを奪われてしまいますが、
結果は、立命館Jr. 38-22 関西学院Jr.で見事勝利となりました。
最後にトライを奪われたものの、内容的には自分たちの最高のパフォーマンスを発揮することができた試合だったと思います。

 

続いて14時10分、Col.がキックオフ。

前半の最初は相手のペナルティなどが目立ち、立命館が流れを掴むと、敵陣でのプレーが続きます。
そして前半11分敵陣ゴール前での右ラインアウトより、モールを押し込みトライ!
立命が先制点を決めます。



しかし、関学の攻撃は激しさを増し、その後2トライを取られてしまいます。
5-10と関学のリードで後半に進みます。

立命館のキックオフで始まった後半はテンポ良く敵陣でのパスを繋げると、
後半3分、立命館がトライを決め逆転します。
しかしその後、相手のパスを止めきれず、トライを許してしまいます。
なかなか先の見えないシーソーゲームが続きますが、
その後は立命20坂本の二度目のトライで更に逆転。
Aメンバー以外の4回生のラストゲームという想いもあり、
応援席の応援も白熱した雰囲気で試合メンバーにエールを送っていました。



そして立命は後半31分、8玉置のトライで更に差を広げます。
ラスト1分で悔しくも相手のトライを許してしまいましたが、
結果は26-24と勝利を納めることができました。




14:10に関西学院大学のキックオフで試合開始。
この勢いのまま流れに乗ってDチームも勝利したと思います。
しかし、相手に先制を許しリズムに乗ることができません。
4本連続でトライを奪われてしまい0-26とします。


この流れを何としてでも食い止めたい立命は、28分にラックから山口達也がトライ!5-26とします。
さらにトライを重ねていきたいところで、40分にはバックスで展開し最後は今倉がトライ!
立命12-26関学で前半終了です。
 
このままでは終われません!
巻き返しを図り最後は笑って終われるよう再度結束力を高めて後半に挑みたいところです。
後半4分にラックから古門が持ちだしてトライを決め、立命17-26関学とします。



少しずつではありますが、じわりじわりと点差が縮まっていきます。
18分に相手ペナルティーにより速攻し16原山がトライ!立命31-31関学と同点とします。
応援にも力が入ります!!
ズムに乗って逆転までこぎつけたいところですが、3本連続でトライを許します。
立命31-43関学で試合終了。


本日のPlayer's Playerは...
Jr.は4回生 橋川
いつも応援頂きありがとうございます。
Jr.
最後の試合を勝利で終われた事を嬉しく思います。
個人的にも3トライ取れたのはおそらく初めてなのでFWに感謝です。
これからも立命館大学ラグビー部の応援、
よろしくお願いします。


Col.は4回生 稲川
プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
個人的にどうしても勝ちたかったので本当に嬉しいです。
今日の試合で多くの4年はもう試合がありません。
しかし、
今日は今までの集大成として4年全員、悔いなくプレーできたと思います。
本当に応援ありがとうございました。

Dチームは 4回生 小川麟太郎
プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
今日の試合が僕自身では最後の試合だったので体を張ることだけ考えました。
勝って終わりたかったのですが負けてしまいました。

Aチームや後輩達は今日の試合のように体を張って周りを感動させる試合をして欲しいです。
ありがとうございました。


Player's Playerが全員4回生だったのが、
今日の試合がどのようなものであったかを表していると思います。
この試合にかける想いが試合からとても伝わってきました。

Aチームは今日のメンバーが見せてくれた熱い思いを胸に、

明日素晴らしいゲームを見せてくれることを期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。
 

11/21 vs同志社D.Jr.Col

投稿日時:2015/11/21(土) 19:20



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は同志社グラウンドにてD/Jr/Colの3試合が行われました。

ほとんどの選手が試合に出るこの機会、日々の練習の成果を発揮するチャンスでもあります。
また、残る関西大学Jrリーグ最終戦の関学戦にも繋がる大切な試合です。

1試合目はD、
12:30に立命のキックオフで試合開始!


 
リズムを作っていきたいところですが、同志社ペースで試合は進んで行きます。
立命館はノックオンが目立ち自分たちのミスから相手に流れを奪われます。
敵陣に攻め込むチャンスすらなかなか掴めず、立命館 0-40 同志社 で前半終了します。

 
フレッシュなメンバーで後半に挑み、何としてでも巻き返しを図りたいところです。
しかし、相手の勢いを止めることは出来ず、着々と点数を重ねられていきます。
その後もトライチャンスがなくそのまま試合終了です。
立命館 0-87 同志社 
 
 
続いてJr.が14:10にキックオフ!
Dチームの悔しさを晴らすためにも、先週のいい雰囲気のまま勝利を収めたいところです。
 
ところが開始早々ラインアウトモールからトライを奪われてしまいます。
修正を試みるも相手の勢いはとどまるところを知りません。


 
立命は自陣でのディフェンスが続きます。
トライチャンスをうかがいますが点差はひらく一方です。
34分に相手ボールのラインアウトを10田中がキャッチしそのまま左中間へトライ!


 
立命館 7-47 同志社とします。
逆転に向けてまずは1トライ取り返しました!
立命館 7-52 同志社 で前半を終えます。
 
後半流れを変えていきたいところですがトライを重ねられてしまいます。
26分敵陣に攻め込み、BKでパスを繋ぎ礒田がトライ!
立命館 14-66 同志社 とします。リズムに乗ってきた立命ですが
相手の勢いを止めることができず立命館 14-87 同志社 で試合終了。
 

そしてラストのCol.戦。
前2試合のDとJr.での敗北をうけ、なんとしても勝利を掴みたいところ。

しかし、開始早々自陣ゴール前5mにて相手ラインアウトモールからの持ち出しトライを許してしまいます。

その後も相手のアタックを止めることができず、続けての2トライ。
相手に12点先制された立命はなんとか差を埋めようと攻めの姿勢で挑みます。

前半22分、ようやく立命にチャンスが訪れました。
敵陣ゴール前5mにできたラックから9畠中が取り出したボールを10福士がキャッチし、左中間にトライ。
ゴールも成功し、立命7-12同志社と点差を詰めます。

しかし、その後も相手にディフェンスを崩され2トライ2ゴールを許してしまい、
前半は7-26と同志社のリードで試合は終了します。
 

続く後半、初版は点数を取られては取り返しのシーソーゲームが続くも、
同志社ペースを崩すことは出来ず、結果は31-69と大差で試合は終了しました。



今日の試合は3試合とも不甲斐ない結果ではありましたが、
試合から得られたことをこれからの練習に生かしていきたいと思います。

本日は応援ありがとうございました。
 

ジュニアアカデミーの日常

投稿日時:2015/11/17(火) 19:36


  

こんばんは!

ジュニアアカデミーは毎週月曜日に元気に開催しています。

多くの方にこのアカデミーの活動を知っていただくために、
本日はジュニアアカデミーの日常をお送りします!!

アカデミーは18時からなので、17時半を過ぎると続々と小中学生がやってきます。



着替えた人から、アカデミーが始まるまで自主練を行います。



今シーズンのアカデミーでは、3つのキーワードがあります!
「Fix」 「Power In」 「Power Out」

大学生もこのキーワードを大切にして日々練習をしています。

「Fix」:ボールキャリアがしっかり前に出て、目の前にいる選手の足をとめる。

「Power In」:接点直前にスピードとパワーを入れる。

「Power Out」:ヒット後に力を抜かずにドライブし続ける。

キッズにもこのワードを言ってフォーカスしてもらっています!


そして18時になると集合がかかり、コーチから今日のメニューの説明を受けます。




まずはウォームアップも兼ねてタッチフットから!
こちらは練習の前に勉強から開始です!
文武両道がモットーなので、しっかり勉強も教えます!!



いい具合に体が温まったところで、次のメニューに移ります。

コーンやラダーを使ったアジリティの練習。
これは大学生も行っているトレーニングです。
アジリティをあげることで、細かいステップが踏めるようになります!



次に腕立て伏せなども入れて、終了した速さを競うミニゲームを行います!
終わったチームから皆で手を上げてコーチにアピール!




このメニューは5キロのメディシンボールを持ってダッシュします。
重たいものを持って、ボディーバランスを鍛えます!




次にアタックとディフェンスの練習!


大学生が試合前に行っているアップや、
決められたスペースでディフェンスの枚数を
アタックより少なくしてディフェンスの練習をします。




今日はディフェンスでの声出しにフォーカス。



そして、3つのキーワード
「Fix」 「Power In」 「Power Out」の練習です!



最後にタッチフット!
練習してきたことをしっかり繋げられるかが鍵です。
みんな勝ちたいのでとても真剣です!



そして開始と同様に集合します!
グリーンフィールドに来たときは皆寒い寒いと口をそろえて言っているのに、
終わりの集合の時になると皆の身体からこんなにも湯気がたっています!
たくさん練習した証拠です☆




10分ほど個人練習をして本日のジュニアアカデミーは終了です!




普段のスクールや中学校では練習しないような大学生レベルのメニューを行えたり、
現役の大学生ラガーマンに直接指導してもらえるのもジュニアアカデミーの魅力です。

また、コーチの明るく楽しい、時に厳しい指導もアカデミーの名物です。

ジュニアアカデミーで、楽しくラグビーのスキルアップをしましょう!

まずは体験から!という方も大歓迎ですので、
是非お友達を誘ってお越しください!お待ちしております!


詳細はコチラ!

--------------------------------------
連絡先
立命館大学ラグビー部 柴崎 絵梨
TEL:077-567-1944(ラグビー部BOX)
   090-7115-4917
Mail:rits.kids.edu@gmail.com


 

vs摂南大学Jr.

投稿日時:2015/11/15(日) 17:57




こんにちは!

本日はBKCグリーンフィールドにてJr.リーグ第7節摂南大学との試合が行われました。

Jr.リーグの試合は13:00K.Oです!
摂南大学のキックオフで試合が開始し、立命館がキャッチ!

立命館は果敢に攻め込みます。
しかし、相手もそう簡単には許さずなかなかトライまで持ちこむことができません。

そんな中前半11分、敵陣ゴール前22m中央スクラムよりパスを展開、11橋川のトライで!
ここから立命館は勢いをつけます。

続いて18分、敵陣ゴール前22mラックより9-10-6とパスを展開、
6南が激しいタックルによりラインブレイク、左中間にトライを決めます。



その後も立命館の勢いは衰えることなく、

24分にもトライ、そして30分には相手ペナルティより10田中がPGを決め、
立命館 24-0 摂南と、立命館のリードで前半戦終了です。

このままの勢いで、立命館ペースで試合を展開し完封試合といきたいところです。


後半開始早々、ゴール前22m右端ラックより左に大きく展開、
11橋川が素早い走りで相手を振り切り、見事トライを決めました!

相手に攻め入る隙を与えず、続く9分にはゴール直前ラックより、FWの押し込みで3藤野のトライ!
14分にもゴール前10mのスクラムよりそのまま押し込み、得点を重ねます。

セットプレーやFWのピックで前に進み、その後も立て続けにFWで2トライを奪います。



そして試合終了直前、またもや左端スクラムより20玉置がトライを奪い、
立命館 60-0 摂南と立命館の圧勝で試合終了となりました。



見事完封試合をすることができました!



続けてcolのキックオフです!
開始早々敵陣ゴール前22mのラインアウトより9-10塩足と繋ぎトライ!前半11、17分には11小川優が立て続けにトライ!
12稲川のプレースキックも調子がよく、序盤で21-0とします。この勢いは止まりません。



25分に大きく左に展開し14今泉がトライ!また31分にも14今泉が相手を振り切り左端にトライ!
どんどんとトライを重ねていきます。

36分にはゴール前まで攻め込み8秋好がトライ!
BKだけでなくFWでもしっかりトライを重ねます。

前半終了間際には華麗にBKでつなぎ最後は15山本貫太がトライを決め47-0として前半を終えます。




このままの勢いで畳み掛けたい後半もトライラッシュが続きます。
後半開始早々ラックからつなぎ阿南がトライし、付け入る隙を与えません。
 
12分にも今泉がインターセプトし今泉がトライします。相手のミスからチャンスをものにして更にリズムにのります。
 
20分にもラックから展開し宮本祐樹が、右中間にダメ押しのトライ!!
立命 57-0 摂南とリードします。


 
その後相手にトライを奪われるものの、FWとBKが一体となりパスをつなぎ最後は今泉がトライ!
立命69-14 摂南 で試合終了です。

そして本日のPlayer's Playerは...

Jr.は4回生南!
Aチームの試合でも活躍し、勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。

Col.は4回生今泉!
多くの人からの声援で、いつも以上に頑張ることができました!
両親や、彼女も見に来てくれていたので活躍することができてよかったです
ラグビーができる期間も残り少ないですが、楽しんで頑張っていきたいと思います。


今日はJr.Col.ともに圧勝することができました。
関西大学Aリーグ最終節の摂南大学戦にいいかたちでバトンをパスすることができました。
 
来週は同志社大学グラウンドにてJr.Col.Dチームと試合があります!
春、Aリーグと敗戦している相手だけに何としても勝ちたいところです
この勢いのまま何としてでも勝ちたいと思います!
ご声援よろしくお願いします!
最後までご覧いただきありがとうございました。
 
«前へ