大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2015/12

<<前へ

2015年度小原組LAST集合日

投稿日時:2015/12/29(火) 14:51

こんにちは!

いつもHPをご覧いただきありがとうございます。

先日の明治大学戦を終えて、
今年度の小原稜生が率いるチームも今日で解散となりました。

去年の今頃はキャプテンもなかなか決まらず、
監督陣もが入れ替え戦を心配するチームでした。

でも小原をはじめとし、バイスキャプテンの宮田・南、選手と兼任で主務を努めた橋川など、
あくまでも選手を主体とし、チームの運営をしてきた一年間。

素晴らしい監督やコーチ陣の下で、いかに自分たちで戦うか。

就職活動の時期も変わり、なかなかラグビーに専念できない時期もあり、
オープン戦では同志社に大敗するなど、上手くいかないこともたくさんありました。
このままだと本当に入れ替え戦かもしれないと頭をよぎったこともあると思います。

しかし、いかなる時でもラグビーに対して真摯に取り組んできた小原組。

北見合宿では4回生の殆どが遅れて参加し、中には参加できない選手もいました。
そんな中で結束力を大事にし、1日のほどんどが練習。
疲労も溜まり、思うように体が動かないという日もあったでしょう。
拓殖大学との合同練習では、スクラムやモールで圧倒されたり、
Dチームは同志社大学相手に大敗したり。
東海大学戦には立命の思うようなゲームを展開できたとこもあり
良い試合をしたけど敗戦という事実は消えず。
良い試合をしても負けは負けだというラグビーの厳しさをまた感じたとおもいます。
みんなでどうすれば勝てるのか頭を悩ませ、迎えた北見合宿最終戦。
A,B,C,Dチームが全員自分たちの力を出し切って戦うことができたのではないでしょうか。
試合の勝敗に関わらず、全員でチームのことを考え、
ラグビーにまっすぐ向かい辛く厳しい2週間をみんなで乗りきりました。

そしてシーズン直前に迎えた鈴鹿合宿。
春シーズンでは思うようにいかず、北見合宿でもたくさんの悔しい思いをしました。
成長していることを実感しつつも自分たちのしていることが正しいのか。
本当に試合で勝てるのか。不安だったこともあったと思います。
しかしこの合宿で用意されたHONDA HEATとのビックゲーム。
始めは相手の体の大きさと力強さに圧倒され、なかなか上手く攻撃もできず…
でも諦めず、相手のミスや相手のスキを見つけては攻め込み、ゲームを徐々に支配できた。
後半では相手の体力より自分たちの方がタフなことに気付き、アタックを続けノーサイド。
立命の勝利。今までのしんどい練習は間違ってなかったんだと実感できた瞬間。
嬉しくて嬉しくて、今までに見たことのないような笑顔を浮かべている選手たちが私の目に映りました。

シーズンまでの2部練習はあっという間に過ぎ、シーズンが開幕。

初戦のJr戦を白星とし、いいスタートを切れました。
しかし、翌日の関学戦は最後に追い上げ切れず、敗戦。涙を流した。
そこから気合を入れまた練習に励み、A.Jr.Col.を含めて7連勝。
このまま勝ち続けたかった立命。
大一番の立同戦では、敗戦。勝てる試合だったと悔しさがあふれました。
翌週の近畿大学戦でもJr.Col.の試合も思うように試合をできず、敗戦。
Aリーグを全勝で勝ち進んでいた天理大学にも敗戦。
このままでは選手権への出場も危ういと、チームが一体となって戦略を練りました。
その結果、Aリーグでは関大・近大・摂南大学に勝利。
一時は大学選手権に出場できるのか不安になりましたが、Jr.リーグと共に3位で終えることができました。

選手権では、初戦の流通経済大学に敗戦となったものの、
前半では相手に中々トライを与えず、立命がゲームを支配。
後半では相手のペースに巻き込まれ逆転することはできませんでした。

2戦目の京産戦では、Aリーグで2戦目にあたった時はPG1本差の勝利だったのに比べると、
チーム力の向上がはっきりとした勝利。
しかし、ここでセカンドステージ敗退が決まったと同時に4回生が次節の東海戦で引退することが決定。
残された一週間で明治大学に向けてどのような準備をしていくのか。
今チームが一番調子の良いときに、最後の試合を迎えるというのは非常に悔しいことかもしれませんが、
最終戦はラストにふさわしい相手の明治大学。
2年前の選手権では勝利した相手。勝てない訳のない相手。
しかし、とても強いチームであることは明らかで、自分たちが最後に明治相手にどこまでできるのか。
持てる力をすべてを出し切ろうと迎えた一戦。
キックオフと同時にノーホイッスルで和田がトライ。
このまま攻め続ければ望みはあると誰もが思ったと思います。
前半を終えた時の点差もまだまだ追い返せる差。
だが、やはり一歩及ばず。後半では点差を広げられる展開。関東の壁を感じました。
でも、この試合でチームに残せたものはきっと多いのではないでしょうか。
最後まで諦めずに戦う姿勢は見る人をすべて勇気づけ、感動させたと思います。

そしてとうとう4回生は引退。
今日の集合日では、4回生各々の気持ちが語られました。

 
涙を流す人、最高の仲間に出会えたよろこびをかみしめる人、後悔を語る人など、
気持ちは様々でしたが、今日引退した24名全員が立命館大学ラグビー部に入部し、
4年間頑張り続けたことを誇りに思い、
これからは立命館大学ラグビー部OB・OGと今までとは違う立場にはなりますが、
これからも私たちの仲間としてワンチームであり続けてほしいなと思います!
本当に4年間お疲れ様でした!!




そして、この一年間支え続けてくださった保護者の皆様、
OB・OGの皆様、またファンの皆様、大学職員の方々。
本当に皆様のご支援がなければこの一年間やり遂げることができませんでした。

今年度、昨年より成績を上げることができたのも、たくさんの方々に感動していただけたのも、
決して私たち部員一同だけでは成し遂げることができませんでした。
本当に感謝してもしきれません。

また、今年度OB・OGの方々に依頼しつづけていたパワーアッププロジェクトでは、
1年間で743,000円ものご支援をいただき、選手スタッフ一同本当に感謝しております。
今年1年間で皆様のご期待に添えることができたかはわかりませんが、
来年度の新チームではより一層努力し、今以上にもっと皆様に愛されるチームとなれるよう、
頑張ってまいりますので、引き続き立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願い致します!!!


長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

では、皆様良いお年をお過ごしくださいませ!
本当にありがとうございました!!


 

大学選手権2ndステージ第3戦vs明治大学

投稿日時:2015/12/27(日) 21:27



こんにちは。
 
本日は江戸川区陸上競技場にて、
大学ラグビー選手権大会セカンドステージ第3節、明治大学戦が行われました。

 
 
昨日のブログでもあったように、勝っても負けても立命は
今日でシーズンが終わってしまうことが決まっていました。

 
 
しかし、4回生は泣いても笑ってもこれが大学ラグビー生活最後の試合。
この試合を何とかこれからのチームのためになるような、何か残してあげられるような試合をしたい。
そして下回生は、4回生との最後の試合を勝って笑顔で終わりたいという思いでこの試合に挑みました。



 
 
前半開始早々勢いよく敵陣に攻め込んだ立命は、礒田のキックをキャッチした和田がそのままトライ!
明治大学相手に先制し、会場も盛り上がります。
関東の会場ということもあり、雰囲気は完全にアウェイでしたが、
メンバー外の応援がそんな空気を感じさせないエールを送っていました。


 
この勢いのままさらに追加点を挙げたいところですが、
セットプレーも不安定で、なかなか思うようにラグビーを展開することができません。
 
春からずっと鍛えてきたスクラムですが、
明治大学の強力FWのプレッシャーに苦しめられます。


 
 
相手のプレッシャーに耐え切れず、
ペナルティーを自陣で繰り返した立命は認定トライを取られてしまいます。
 
果敢にタックルしますが、相手の勢いを止めることができず
更にトライを暴れてしまい、7-22で前半終了です。




 
 
 
流れを変えていきたい後半ですが、明治大学の勢いはとどまるところを知りません。
これ以上点差を広げることは何としてでも避けたいところですが、
6分と10分にトライを奪われ、苦しい闘いを強いられます。

 
 
敵陣に攻め込むことさえ難しくなり、自陣での我慢のDFが続きます。
 
後半18分、ようやく敵陣に攻め入ると、ラックから展開して最後は山口匠がトライ!!


 
逆転に向けてまず一矢報いることができました。
 
しかしこのまま大勢は変わらず、駄目押しのトライを決められ、12-46でノーサイド。
 
 
小原組のシーズンはここに幕を閉じました。
 
 
そして、本日のPlayer's Playerは4回生 主将 小原


 
ありがとうございます。
キャプテンとして最後の試合で選ばれたのはとても嬉しいです。
試合は負けてしまい、目標も達成できずに終わってしまいましたが、
試合に出場したメンバーは全力で体を張りました。
メンバー外のみんなは遠い所まで応援に来てくれ、最後まで声援を送ってくれました。
OBの方々、
保護者の方々を始めとする立命ラグビーファンの方々も多くの人が応援に来てくれました。
それがとても嬉しかったです。
応援ありがとうございました。


 
 
試合を終え、ロッカールームに戻ってきた選手たちは晴れ晴れとしていて、
とても清々しいといった様子でした。
持てる力を全て出し切って、悔いなく終われた証拠だと思います。

 
 
関西からはるばる応援に来てくださった皆様、
関東近郊にお住いで、応援に駆けつけてくださった皆様。
温かいご声援本当にありがとうございました。

 
 
これにて2015年度立命館大学ラグビー部のシーズンは幕を閉じましたが、
来シーズンこそは目標を達成し、日々応援してくださる皆様の恩返しができるよう、
精一杯努力して参りますので、これからも応援よろしくお願いします!!


 
 
そして4回生。本当に4年間お疲れ様でした。
もう4回生と練習することも、試合に出ることもないと思うと寂しくて仕方がありません。
しかしそのような実感も湧かず、本当にこれで最後なのか。と不思議な感覚です。
 
これからは立命ラグビー部OB・OGとして、私たち後輩の応援していただけたらなと思います。
成長した姿を見せられるよう頑張ります!
またいつでもグリーンフィールドに戻ってきてください。
本当に4年間お疲れ様でした!!


 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2015シーズン最終戦

投稿日時:2015/12/26(土) 22:33

こんばんは。
本日はまたまた前泊メンバーよりお送りします!

明日はいよいよ、今シーズンラストの試合です。
江戸川というアウェイの地で明治大学との試合となります。

そんな今朝は、ジャージ渡しから行いました。
今回のジャージ渡しには、色んな気持ちが詰まっていました。
メンバーは、試合に出られない選手の気持ちも背負い、明治戦に挑みます。
 

そして、軽くサインプレーなど確認を行い、午後には新幹線で関東に入りました。
夕食を済ませ、先ほどミーティングを終えたところです。


夕食の最中になんと
...OBの落合さん、庭井さん、嶋田さん、宇佐美さん、
そして高木さんと酒井さんが激励に来てくださいました!
キャノンと中部電力ラグビー部でまだまだ現役でご活躍されているOBさん方です。


明治大学戦といえば、2年前の大学選手権。
明治大学との試合で、立命館大学ラグビー部創部初の勝利を挙げました。

その代のキャプテンである庭井さんや宇佐美さん、嶋田さん、高木さん、酒井さんより
激励のお言葉をいただきました。

いよいよ明日は、大学選手権第3節である明治戦です。
1節では、惜しくも流通経済大学に逆転を許し、第2節では、京都産業大学に快勝する事ができました。


しかし、明日は今シーズンラストゲームであり、このメンバー、そして
4回生と一緒にプレーができる最後の試合です。

今日のミーティングで何度も選手とコーチ陣が口にしたフレーズは「あとは気持ちだけ」
この1年間やってきた努力。それを出し切るためにも、やってきた事に自信を持ち、明治大学にぶつけるだけです。


嶋田さんのお言葉をお借りしますが、
この先進めないとわかっていようと、このメンバーとの最後の試合を楽しみ、
そして来シーズン以降にも繋げられるような何か歴史に残る試合をするのみです。
そうすればおのずと必ず勝てると思います。

会場にお越しの皆様だけではなく、SNSやテレビで観戦してくださる方、
立命館大学ラグビー部にご声援を送ってくださる皆様の応援が、私たちの力となります。
明日も皆様の最高の力で応援よろしくお願いします!

 

大学選手権2ndステージ第2戦vs京都産業大学

投稿日時:2015/12/20(日) 17:40



こんにちは!
本日は花園第一グラウンドにて、
全国大学ラグビー選手権大会第2節京都産業大学戦が行われました

 
先週の流経大戦の敗戦から1週間、
気持ちを切り替え更に結束力を高めてこの試合に挑みます。



12時に立命館のキックオフで試合が開始されました。
開始7分に立命のペナルティの反則でPGを決められてしまい、先制を許します。
 
しかし立命は冷静に自分たちのラグビーを展開します。



前半9分にゴール前22mラックからつなぎ、キックパスで最後は宮田がトライ!

 
13分にはPGも決まり8-5とします。


 
京都産業大学の得意のモールに立命館は苦しみますが、
立命館は22分には三島、26分には橋川のトライ!
22-10とし前半を折り返します。
 
気をぬくことなく、後半も闘いたいところです。


 
後半戦、前半戦に引き続き立命館が優位に試合を進めます。

そして開始3分、ゴール直前ラックより9-12と繋ぎ、12礒田のキックを8中村がキャッチ!
そのままトライへ持ち込みます。
10大城のキックも成功し、後半一本目のトライです。



 
その後も立命館のペースで試合を展開していきますが、
思うようにトライまで持ち込むことができません。

 
京都産業大学にとっても負けられない一戦です。
 
相手も隙を見つけては攻め込んできます。
 
後半戦中盤、立命館はキャッチミスなどチャンスの場面でのミスがかさみ、
相手に自陣に攻め込むことを許してしまう場面も見られました。



 
しかし、立命館もペースを立て直します。
 
後半34分、敵陣10mラックより9高島が持ち出し、立命館のチャンスです!
9-8中村と繋ぎ、またもや8中村のトライ!!

立命館 36-10 京都産業
と点差を広げます。
 
しかし、最後の最後、後半38分で相手のアタックを止めきれず、
トライを許してしまいました。



結果
立命館 36-15 京都産業大学
で試合終了です。
本日のPlayers Playerは、、
3回生8番中村亮介!


「ありがとうございます。
この試合で出た課題を修正しレベルアップして来週の明治戦に挑みたいと思います。
頑張ります。」


本日は皆様の熱いご声援のおかけで、見事勝利をおさめることができました。
来週は再び関東で明治大学と闘います。関東にお住まいの保護者の皆様、OB.OGの皆様、
是非選手に熱いエールを送ってください!

江戸川区陸上競技場にてお待ちしております!
最後までご覧頂き有難うございました。

 

紅白戦、立命館大学サークル交流戦

投稿日時:2015/12/19(土) 15:41

こんにちは!
 
明日、Aメンバーは全国大学選手権第二節の京産戦を控えています。
負けられない試合です。
そんなAメンバーは午前中に合わせをして、明日の準備をしました。
 
午後からは紅白戦と、
立命館大学のサークルであるバーバリアンズとグラスルーツの混合チームとの試合が行われました。


Bチームは実力を発揮し、Bチームの力を見せる事。
CチームはBチームに対して、どこまで通用するのかアピールし、上に上がるチャンスです。
両チームにとって大切な試合。
 
12:00に紅白戦キックオフ!


 
開始5分、敵陣まで攻め込んだBチーム。
得意のラインアウトモールで押し込み先制トライ。



そして15分Bチームのミスボールを奪い9番古門がトライ。
 
キックも成功し、Bチーム 5-7 Cチームで、Cチームが逆転!

しかし、BチームもBKとFWを交え、ボールを展開し、最後は13番阿南がトライ!



その後もCチームがFWでトライをあげ、またしても逆転!Bチーム 12-14 Cチーム
前半終了までラスト2分。

 
Bチームがゴール前まで攻め込み、相手スクラム。
BチームFWが一気に押し込み、相手のノックオン!Bチームのスクラムに!
またしてもBチームが押し込み、認定トライ!
Bチーム 19-14 Cチーム
 
前半終了。
かなり接戦になりました。
両チームともキックで敵陣に攻め込むことができていました。

CチームはBチームのFWを如何に止めるかが後半のカギになります。

後半キックオフ!
 

またしてもBチームはキックを使って敵陣へ。
FWをサイドに当てて、前進します。
9番高木が持ち出しトライ!

しかし、6分後Cチームが早いテンポでボールを展開!
14番今倉が抜けたところに11番武井がパスを受け取り、トライ!

Bチーム 26-19 Cチーム
1トライ差まで追いつきました。


しかしその後、CチームはBチームのFWのアタックをとめることが出来ず、
連続でトライを許してしまいました。

最後には点数がひらき、ノーサイド。
Bチーム 54-19 Cチーム

結果的に点数はひらいてしまいましたが、

CチームはBのFWに対して、うまくスキルやサインプレーなどを使い、
いい勝負をしていました。

また両チームの選手一人一人からプレーへのこだわりなども見れていい試合でした。
 




次に13:40にバーバリアンズとグラスルーツの合同チームとDチームが対戦しました。

 
体育会としては絶対に負けられない、プライドをかけた闘いです。
 
試合をするのが久しぶりなメンバーだったので、
日々練習してきたことを思う存分発揮して欲しいと思います。


 
前半開始して、立命ラグビー部は立て続けにトライを奪います。


日々厳しいトレーニングを積み重ねているだけあって、
体の大きさやプレーのキレや激しさが圧倒的に勝っている立命館ラグビー部は

敵陣で優位に試合をすすめていきます。

 
自陣に攻め込むことさえ許さず、前半を59-0で前半を折り返します。
 


後半戦も立て続けにトライを重ねます。

 
Dチームも自分達のアピールのチャンスを活かすべく、
積極的に攻め込み、敵陣での停滞したプレーで、どんどんゲインし、前に進みます。



 
そして、自分達が普段からこだわって練習しているスクラムでは圧倒的に押し勝ち、
練習の成果を発揮することができました。
結果、Dチーム 109-0 サークルで立命館ラグビー部の圧勝でした。



そして本日のPlayers Playerは…
Bチーム 4回生原山!
今年初めてプレヤーズプレイヤーに選ばれ、やっとみんなに認められたんだと思いとてもうれしいです。
今日の試合ではまだ自分らしさを出しきれていなかったので、
まだ次があるのであればその時ベストを尽くしたいと思っています
まだ燃え尽きていないので、しこたんたん、
じゃなかった虎視眈々とA復帰目指したいです。

Cチーム 4回生武井!
今日は大学選手権に出られないメンバーでの試合でしたが
出られな
かった悔しい思いを一人一人が試合にぶつけていたと思います。
紅白戦ではお互い馴れ合うことなく激しく体をぶつけていたので
ていたAメンバーにも良い刺激になったかと思います。
明日は大学選手権2試合目でもう負けられない状況なのでチーム全員で勝ちます。
応援よろしくお願いします。

Dチーム 1回生山口達也!
今回のグラスルーツ戦のppに選んでいただきありがとうございます。
上のチームで試合ができるように頑張っていきたいと思います。


明日は、花園第一グラウンドにて全国大学選手権第二節、
京都産業大学戦が行われます!!

目標達成のためにも、絶対負けられない試合です。
今回は慣れ親しんだグラウンド花園での試合なので、
落ち着いて、立命らしいラグビーをして勝利したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
«前へ

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)