大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2015/6

<<前へ

春シーズン最終戦

投稿日時:2015/06/28(日) 17:33



こんにちは!

本日は春季シーズンラストの試合がBKCグリーンフィールドにて行われました。
相手は朝日大学です。
ここ5試合白星試合が続き、このまま良い流れで春季シーズンを締めくくりたいところです。


そんな今日の午前中は、紅白戦からのスタートとなりました。

今までの練習で積み上げてきたものを思う存分発揮し、
夏季シーズンに向けアピールしようと、白熱した試合となりました!

10:00K.O

開始直後Cチームの先制トライ

前半は、Cチームが優位で試合が進行しました。
Dチームもゴール前まで攻め込むも、なかなか得点まで取りきることができません。

前半終了時、24-7でCチームがリードしています。

後半、Dチームも前半戦の歯がゆさを巻き返すべく、
果敢に攻め込む場面が見られました。

結果、後半戦で28点を巻き返すことができました。

両チームとも外への展開が目立ち、外でのスピードを生かしたプレーで
ハラハラする場面が多くありました。

しかし、展開時の細かいパスが繋がらず、
ノックオンなどのミスが目立ちました。

そして、43-35でCチームの勝利となりました。


Cチームの勝利とはなりましたが、
3回生柴原のハットトリックなど、個々の良い場面もたくさん見られた試合だったと思います。
一方で、皆それぞれの課題点などを明らかにすることができ、良い機会となったと思います。


続いて13:30
立命館A vs 朝日AがK.Oです。

開始7分、相手ペナルティより10番大城がPGを狙います!
惜しくも失敗。

しかし、続く9分に敵陣10mラックより9-10-7とパスを繋ぎ、12番宮田のトライ!
立命館の先制点です。

そして13分、敵陣10m中央にてまたもや相手ペナルティ
10番大城のPG成功により10-0と着々と点を重ねていきます。

立命はこの春ずっと練習し続けてきたディフェンスによって、
自分らのペースに持っていくことができました。


そして17-7で、立命がリードのまま前半終了です。
この前半、立命は一度もペナルティーをおかしませんでした。


後半もこのままの流れを保ちたい立命。
しかし、敵陣ゴール直前まで攻め込むも、なかなかトライまで取りきることができず
停滞した時間が続きます。

後半18分、自陣ゴール前22mよりパスを展開、14番藏田がトライ!
流れを取り戻したいところです!

しかし、直後に相手にトライを取り返されてしまいました。

その後も互いに攻め切ることができず、なかなか得点することができません。

試合終了直前、最後に立命が見事トライを獲得し
29-15で試合終了となりました!


続いてBがキックオフ。
先制したのは立命。スクラムから持ち出し古井がトライ。

難しい角度からですが礒田がナイスキックを見せ7-0とします。

続いて11分にはバックスがパスを展開し奥村がフィニッシュ!

その後もトライを積み重ねて31-0で前半を折り返します。

 
後半は朝日大学にペースを握られます。

FWの強力なスクラムに立命は苦戦し、
ペナルティーの本数が増え、なかなか流れを変える事ができません。

着実にトライを重ねられ、後半26分には31-28と追い上げられます。

このままでは終われない立命館は28分に相手のこぼれ球を奪い、清水駿、角野と繋ぎトライ。

39分にはゴール前でスクラムを押し込みトライ!!
43-28、立命の勝利で試合終了。


本日のPlayer’s Playerは...
紅白戦は3回生柴原優人
「紅白戦ですがチームメイトから評価してもらえて嬉しいです。
夏合宿や秋の対外試合でも結果が出せるように練習から頑張っていきます!」

Aは4回生宮田遼
「選ばれて光栄です。
春シーズン、勝って締めくくることができて良かったです。
試合内容としては満足できるものではなかったので、しっかり修正して夏合宿、
シーズンまでに成長したいと思います。応援ありがとうございました。」


B 3回生小川優哉
「選んでいただいてありがとうございす。
前半は流れが良くトライもたくさん取れたのですが、
後半は相手のペースになりあまりボールをもらえない結果になったので、
もっとボールをもらう努力をしていきたいです。応援よろしくお願いします!」


春シーズンラストゲームを見事勝利で飾ることができました。
これからの始まる夏合宿で、春シーズンで得た課題を克服して、さらにチームとしてひとまわりもふた回りも大きく強くなった状態で、シーズンを迎えられるようにしていきたいと思います。
春シーズンの試合は終わってしまいましたが、これからも立命館大学体育会ラグビー部をよろしくお願い致します。
最後までご覧いただきありがとうございました。



 

6月21日 vs環太平洋大学

投稿日時:2015/06/21(日) 15:48



こんにちは!
今日はグリーンフィールドにて環太平洋大学との試合が行われました。

梅雨の時期に入り、気温も湿度も高くなって体を動かすには疲労を感じやすい気候となりました。

昨日のA戦では良い結果を残すことができたので、今日の試合でも勝利を納めたいところです!

13:40よりキックオフ!

前半3分、最初のトライを決めたのは立命館。
敵陣ゴール前5m左中間10清水駿のキックを14古門がキャッチし、中央にトライ。
10清水駿のキックも決まり、7点を先制します。

続いて8分、敵陣22m右中間ラックより左に展開し、11別府が左中間トライを決めます。

20分を過ぎた頃に、相手にディフェンスを突破され、自陣まで攻め込まれる場面も何度かありましたが、
相手のアタックを押し返し、何とかトライをくいとめます。

その後もなかなか敵陣に攻め込めませんでしたが、立命12-0環太平洋と立命リードで前半終了。

大幅なメンバー入れ替えをし、後半へ。

そして後半開始3分、敵陣ゴール前10m右中間ラックから23三輪が21長谷川にボールを繋ぎ、右中間にトライ。
24福士のゴール成功。さらに点差を広げます。



さらに後半9分、敵陣ゴール前5mフリーキックより23三輪がクイックスタートし、左中間にトライ。
24福士のゴールも成功し、立命26-0環太平洋となります。
しかし、後半22分自陣に攻め込まれ、相手に1トライ1ゴールを許します。

もうトライを取らせまいと、攻めの姿勢を崩さない立命は
後半28分、25宮本がトライを決めます。



しかし、またもや後半32分に相手がパスを大きく展開し、トライ。
点を入れては返してというような流れが続きます。

そして終了2分前、敵陣22m左ラインアウトより9井上がそのまま走り、左中間にトライを決めます。

このまま終わるかと思いきや、ロスタイム、
環太平洋大学が最後にトライを決めます。

結果は立命館38-19環太平洋と、白星となりましたが、最後は悔しい失点となってしまいました。

そんな今回のPlayer's playerは...
25宮本将希です。
「プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
もっとアタックを頑張ります。引き続き応援お願いします!」

今回は一試合でしたが、遠方からグリーンフィールドまで足を運んでくださった皆様、
本日はありがとうございました。

来週、28日に控える朝日大学戦、この白星の流れを止めることのないよう、
必ず勝利をおさめますので、応援よろしくお願いします!

6月20日 vs龍谷大学

投稿日時:2015/06/20(土) 16:31

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はグリーンフィールドにて、龍谷大学との試合が行われました。

同志社戦から連続していた黒星の苦しい流れからなんとか立て直しを見せ初めてきた立命。
この勢いに乗ったまま、この試合でも勝利を収めたいところです。

まずはAの試合が13:00キックオフ!

前半2分、先制したのは立命館。
敵陣ゴール前5メートル左中間ラックより9高木の出したボールを10大城がキャッチし、左中間トライを決めます。

しかし、前半5分、相手のアタックを止めきれずトライを許し、すぐに点差は埋まります。

そこから火の着いた立命館は
前半11分、敵陣ゴール前5メートル左中間ラックから13東トライを機に追い上げを見せます。

そこからは完全に立命館の流れに乗り、立て続けにトライを決めます。



その後、立命はFWとBKを生かしペースを掴み、4トライを決め、
立命館36-5龍谷と相手に大きく点差をつけたまま後半に臨みます。

後半は1トライも許したくない立命、
後半4分には、先日ヤマハの方の指導により強化されたスクラムで龍谷を圧倒し、8南がトライ!
後半11分にも、ラックからバックスで展開し12宮田がトライ!





後半でも相手のボールをターンオーバーする場面が多くみられ、
立命のボール占有率が高いなか、龍谷も立命からトライを取ろうと必死に追い上げを見せます。

しかしながら、19分21分と立て続けに2回生奥村と4回生の和田がトライ!!
完全にペースを掴んだ立命は、
29分に再度スクラムから押し込み、8南がトライ。
34分にラックから展開して21古井、39分にも相手ペナルティーから速攻し髙島から奥村にパスをつなぎそのままトライ!



前半に6本、後半に7本と合計13本のトライを決めて試合終了!

スコアは立命館77-5龍谷で圧勝となりました。



そして14時40分に龍谷のキックオフで1回生の試合が開始。


 
ペースは龍谷大学に握られます。
立命は自陣でのディフェンスが続き、なかなか龍谷大学の流れを断ち切ることができません。
両者ともトライをとりきることができないまま時間だけが過ぎていきます。



先制したのは龍谷大学でした。敵陣のゴール前のラックからトライを奪われ0-5とします。
立命もトライをとりたいところですが、なかなか流れを変えることができず、龍谷大学のペースが続き、
このまま前半終了。
 
なんとか立命のプレーを出していきたい後半です。
しかし後半開始2本連続でトライを奪われていまい、0-15となりさらに点差は広がります。
立命は21分に相手ペナルティから速攻し山口達也がトライを奪います。

その後も相手にトライを奪われますが、
試合終了直前に再び相手ペナルティより山口匠が速攻しトライ!
12-36で試合を終えました。
 
なかなか相手のペースを断つことができず、
また普段違うスコッドで練習しているメンバーとの試合で、
上手くコミュニケーションをとれず、苦しい展開がつづきました。
しかしこの試合で得た課題を今後の練習で克服していってほしいと思います。

そして、今日のプレイヤーズプレイヤーは
Aが、8南友紀
「今回はプレイヤーズプレイヤーに選んでいただき、ありがとうございます。
今までケガでチームを離れていたので、またプレイヤーズプレイヤーに選ばれるくらい
頑張ってチームに貢献していきます。」

1回生試合が、24河地涼
「players player に選んでいただきありがとうございます。
今回の1回生試合では相手にプレッシャーを与えるディフェンスが全然できてませんでした。
試合後に上回生に指導していただいたことを今日ビデオで再確認したいと思います。
個人としてはトライを取れなかったことが悔しいです。次の試合ではトライを取ります!」


最後までご覧いただきありがとうございました。

YAMAHAの方々が来てくださいました!

投稿日時:2015/06/17(水) 21:55

こんばんは。

昨日は、ユニチカラグビー部の皆様に来ていただき、合同練習を行いました。

スクラム、ラインアウトを中心に練習を行いましたが、
あまりいい結果が残せないまま、時間が過ぎてしまいました。

今週末には龍谷大学と環太平洋大学との試合があるので、
チーム全体、個々人の課題を全員が意識し直すことで改善していきたいところです。



そんな中、今日は6:30から全体練習を行い、
午後からはYAMAHAの長谷川コーチ、仲谷選手、池町選手、中村さんが来てくださいました!

仲谷さん、池町さん、中村さんは立命館大学ラグビー部の大先輩です!
今回は、その誼もあり、シーズン中にも関わらず遠路はるばる母校のご指導に来ていただきました。




FWのスクラムとSHのパスの内容でセッションを組み、指導してくださいました。

まず、FWは仲谷選手によるプレゼンから始まりました。
内容は「強いスクラムを組むにあたって、なにが必要なのか」ということでした。

YAMAHAのスクラムと立命のスクラムをビデオで見比べたり、
フロントローとバックローの考えが一致しているかなど、
実際にスクラムを組む前に、スクラムについて分析を行いました。

そしてグラウンドに出て、まずは各自の強い姿勢を確認。
普段の練習でもやっているメニューでしたが、長谷川コーチと仲谷選手に指導していただくことにより、
普段一番強い姿勢でスクラムを組めていなかったことが分かりました。



普段行っている姿勢と今回教えていただいた姿勢のあまりの違いに、
選手はもちろんのこと、監督陣も少し驚いていました!

その後はライブスクラムでバックローも含めて細かな点まで教えて頂きました。

セッション終盤には、今まで以上に8人で固まっていて低く強いスクラムが組めていました。
今までの立命館大学ラグビー部には無かったスクラムになっていました!






一方、SHの方ではパスの投げ方から、ランニングコースやFWの使い方などを教えて頂きました。
正確で、遠くまで通るパスが求められているSHにとっては、嬉しいセッションでした。



個人的な課題も明確になったと思いますが、
ラグビーの勉強がもっと必要だと感じる機会にもなりました。



今日のセッションで選手たちは大きな影響を受けたと思います。
このような貴重な機会に教えていただいたこと、身につけたスキルをしっかりと見直すことで、
今後の練習に繋げていきたいです!
また、その成果が試合で出せるよう、日々の練習を大切にしていきます。

本日は、遠方から来て頂き誠にありがとうございました。
 

vs名城大学A,B

投稿日時:2015/06/13(土) 17:11



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はグリーンフィールドにて名城大学との試合が行われました。
 

梅雨入りとなりましたが、今日は梅雨の晴れ間で30度を越える暑い中での試合となりました。

先週、関東で行われた中央大学戦では勝利を納め、チームとしてもいい流れを掴み、
次に繋げるためにも今日の試合でも白星を残したい一戦となりました。
 

13時30分にBがキックオフ!
開始直後、なかなか敵陣に攻め込むことができずに時間が過ぎます。
しかし前半11分、敵陣ゴール前5m右端ラインアウトよりモールで押し込み、
2矢島が右中間トライ、立命館が5点を先制します。



続けて16分、敵陣ゴール前22m右中間相手ラックより12磯田がターンオーバーし、
そのまま右端へトライします。

流れを掴んだ立命はパスを繋ぎ早い流れで試合を展開していき、
23分敵陣ゴール前5m右端ラックより9畠中が持ち出しトライ、
27分敵陣ゴール前22m中央ラックより10清水駿が右中間へトライ
とさらに相手との点差を広げます。

前半終了間際にさらにトライを決め、
立命 25 - 0 名城と立命館リードで後半への折り返しを迎えます。

後半も立命館ペースの試合が続き、
後半5分、敵陣ゴール前10m左中間ラックより9-21田中が中央へトライ。

見事完封勝ちです!!


そして、15時10分よりCがキックオフ!

前半2分、敵陣ゴール前5m右中間にて相手ラックより10福士がターンオーバーしそのままトライ。

またもや立命館が先制します。

その後、自陣まで攻め込まれるも、巻き返し、
自陣10m中央ラックより左へパスを展開していき、15今泉が左中間へトライを決めます。
そして前半10分、自陣10m右中間ラックより左へパスを展開し、
14別府がキックしたボールを自分でキャッチし左中間トライ。

続けて14分、敵陣ゴール前5mで相手ラックより出たボールをターンオーバーし
14別府がそのままトライ!

順調なペースで差を広げていきます。

いい流れを掴んだままで、試合は展開していき、
敵陣ゴール前10m右ラインアウトよりモールで押し込み2山口達也が右中間へトライ。



その後も立命が攻め続け、連続したトライを決めて、
立命館51-0名城と点差をつけたまま後半へ続きます。

後半は敵陣に攻め込むも、トライまで持ち込めずなかなか点数に繋がりません。



そんな中、後半27分相手にトライを許します。
立命館に疲れが見え始め、その後も連続で相手に2トライを決められてしまいます。

そのまま試合は終了し、51-19で試合終了。
勝利をおさめることが出来ました。


そんな本日のPlayers Playerは...

3回生 小川優哉
「選んでいただいてありがとうございます。
前半の課題を後半で修正できたので良かったと思います。

今日くらいボールもらって強みのランを生かせるように頑張ります
これからも応援よろしくお願いします。」

4回生 井上
Players Playerに選んでもらってありがとうございます。
今回の試合では自分たちで決めてやってきたことが出て良かったです。
しかしまだまだ満足できる結果ではなく皆も満足できていないと思うので、
これからも継続して練習したいと思います。
個人としても課題はあったので次回も選ばれるよう努力していきます。


中央大学戦、名城大学戦と連勝で飾ることが出来ました。
この勢いのまま来週の龍谷大学戦も勝ちに行きたいと思います。

BKCグリーンフィールドにて13時キックオフですので、
ご声援の程よろしくお願いします!!

 
«前へ

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)