大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2016/12

TEAM髙島LAST集合日

投稿日時:2016/12/24(土) 13:15


こんにちは。
本日が、年内最後の活動日となりました。
 
3回生以下は午前中からウエイトを行い、その後は4回生も交えて大掃除とミーティングを行いました。
ミーティングでは、4回生のこれまで立命館大学ラグビー部で過ごした4年間への想いが語られました。
 
思い返せば、キャプテン選びから難航した今年度。
新チームが始動する日の前日まで主将が決まらなかったことが昨日のことのように思い出されます。
そして、幕を開けた春シーズン。
各大学が独自に組んだ試合に加えて、今年度から春季トーナメントが組み込まれ、
春の段階から関西大学Aリーグに所属する大学と対戦することになりました。
新チームが始動し一から身体づくりなどに取り組んできた、その成果を試すことができました。
初戦の相手は摂南大学。85-14と圧勝した立命。
この試合に勝てばトーナメント優勝となる第2戦は宿敵天理大学。
自信を持っていたスクラムで押し負け、流れがつかめず苦しい展開で、
結果は12-48で力の差を見せつけられた試合でした。
切り替えて挑む順位決定戦となる最終戦の相手は、これまであまり相性が良くない関西学院大学。
悪天候というコンディションの悪い中、一進一退の攻防を繰り広げられます。
ハンドリングエラーが両チームともに目立つ中、
数少ないチャンスをものにした立命が勝利をおさめ、春季トーナメント3を位で終えます。
 
そして毎年恒例の北見合宿。
日々、早朝から夕方まで厳しいトレーニングに励み、力をつけてきた。
照準を合わせていた東海大学戦ではどのカテゴリーも敗戦を喫し、課題が見えた戦いでした。

シーズンに向けての最終調整を行う二次合宿では菅平とエポックに分かれて強化を図りました。
菅平合宿では、昨シーズンの大学選手権で対戦し、
あと一歩のところまで追いつめたものの最後に勝ち切れず悔し涙をのんだ流通経済大学と対戦。
これまで取り組み積み上げてきたものを発揮して自分たちの実力を試す意味でも、
昨年度の悔しさを晴らすという意味でも、勝利をおさめたいところです。
勢いよく先制点を取った立命は優位に立ち34-28。
日本大学戦も全カテゴリー勝利しいい形で合宿を締めくくることが出来ました。

エポック合宿では、牧野コーチの下早朝から夜遅くに渡る4部練習行われ、
選手は厳しいトレーニングで鍛え抜かれました。
最終日に行われた三菱自動車工業戦は、
前半に大量失点し後半にその失点を上回る得点を挙げ、40-33で白星。

いよいよ開幕した関西大学ラグビーAリーグ。
万全の状態で臨んだと思われた初戦でしたが、結果はまさかの黒星。
関西学院大学戦では、前半に大きくリードを奪うものの後半に追い上げられ後味の悪い勝利となりました。
京都産業大学戦はセットプレーで圧倒されて敗戦。
大学選手権出場に向けて後がない立命は、摂南大学戦こそものにしますが、
なかなか立命らしい闘いができずチームとしても焦りが出始めました。
ONE TEAMとなってチーム全体で挑んだ天理大学戦は春で押し負けたスクラムは、
押し勝つことが出来いい雰囲気で試合進み、
互角で戦えた部分もあったが地力で勝る相手に勝利することはできませんでした。
因縁の相手同志社大学とは最後まで競り合ったが最後の最後でトライを奪われ、
逆転することが出来ず一点差での悔しい敗戦。最終節となる関大戦は、
前半に勢いよくトライを重ねるが、後半に関大ペースに呑まれてしまいます。
しかしなんとか持ちこたえて前半のリードを守り切り40-28で試合終了。
今シーズンすべての戦いを終えました。


 

そして3週間ほどの時が過ぎ、再会しこの立命館大学ラグビー部で過ごした4年間を振り返り、
涙して言葉に詰まる人や、後輩に向けての想いを語る人、大爆笑を誘うような思い出を話す人、
様々でしたが、この4年間の立命館大学ラグビー部での思い出を忘れずに、
これからはOB・OGとして、私たちのことを応援していただけると嬉しいです。
本当に4年間お疲れ様でした。

 




最後になりましたが、今年1年間立命館大学ラグビー部を応援し支え続けて下さった保護者の皆様、
OB・OGの皆様、大学職員の皆様、ファンの皆様、本当にありがとうございました。
皆様からのご支援があってこそ、この一年間やり遂げることが出来ました。
目標であった関西制覇~打倒関東~達成とはなりませんでしたが、
この悔しい想いを忘れずに、残された3回生以下は、卒部する4回生方の想いを背負って、
新チームとして目標に向かって頑張っていきたいと思いますので、
これからも立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願いします!!

最後までご覧いただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

 

12月15日光泉高校合同練習

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2016/12/15(木) 19:11


こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日は先週も合同練習を行った光泉高校とFWのみ合同練習を行いました。

前回のブログでもお伝えしましたが、
光泉高校は12月27日開幕の花園に向けて
日々練習に取り組んでいます。



主にスクラム、ラインアウトを中心に取り組みました。
まずは、スクラム練習です。
先週の合同練習でも体感した大学生とのフィジカル、技術の差を
感じながらも、どうすればよいスクラムで大学生と渡り合えるか
考えながら取り組んでいました。





組み終えたスクラムを振り返り、また次のスクラムに挑みます!



次にラインアウトモールの練習を行いました。





シーズンは終わりましたが
4回生が抜けたことで来シーズンに向けて
ポジション争いも激しくなっています!
高校生とはいえ他のチームの選手と練習することで
個人としてもチームとしても成長できるよう懸命に取り組みました!

ラインアウトの練習を終えて、今日の合同練習は終了しました。

短い時間でしたが光泉高校の皆さん、今日はありがとうございました!
開幕まで2週間を切りましたが、悔いの残らないよう頑張ってください!

今日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

 

12月10日光泉高校合同練習

投稿日時:2016/12/10(土) 15:28

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


本日は、BKCグリーンフィールドにて光泉高校との合同練習がありました。
光泉高校は12月27日に開幕する花園に向けて調整を行う大事な時期です。


まず、ゲーム形式の練習を行いました。
光泉高校の選手は開幕が近づいている花園に向けて非常にいい仕上がりでした。


フィジカルで勝る大学生ですら手こずる場面もありました。

ゲーム形式の後は、FWとBKに分かれて練習をしました。


立命館大学の選手はシーズンが終わり、試合の機会が少ない中で、貴重なゲーム形式の練習ができ、課題も多く見つかり、有意義な練習でした。
光泉高校も花園に向けてあと少し頑張ってください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

12月3日Aリーグ第7戦 vs 関西大学

投稿日時:2016/12/10(土) 10:37


こんばんは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は4回生と共にラグビーをする最後の試合である、
ムロオ関西大学ラグビーAリーグ最終節関西大学戦です。

有終の美を飾るためにも立命館の全てを出し尽くし、何としても勝ちに行きたいと思います。

そして12:00に泣いても笑っても最後となる80分が関大キックオフで幕を開けます。

開始直後から立命は優位に試合を進めます。
前半5分、先制は立命です。
敵陣のゴール前でのラックから6番古川が持ち出してトライ!

コンバージョンも決まり、7-0と快調なスタートを切ります。

そして前半17分相手陣から9番10番7番と繋ぎ最後は2番南が押さえてトライ!
追加点を挙げ、14-0とリードを広げます。

今日もFW陣がスクラムで相手を圧倒します。

こうなれば立命のBKも黙ってはいません。
今日がAリーグでの復帰戦である1回生15番吉本や同じく1回生12番藤高が
ラインブレイクをして自陣から大きく前進します。

そして前半31分、敵陣ゴール前での左中間ラックから大きく展開して、15番吉本の右中間トライ!
10番角野のコンバージョンも成功し、28-0と大きく点差を広げていきます。

さらにダメ押しの点数がほしい立命は前半38分、今日もこの男がトライを取ります。
敵陣ゴール前でのスクラムを押し込むと、
今年チームで1番トライを挙げている8番中村が持ち出し、そのままトライ!


立命の得意とする得点パターンでさらにリードを広げ、
33-0と大きく点差を離し前半終了です!


前半好調な流れでゲームを進めていた立命。
後半もこの調子で得点していき、リードを広げていきたいところです。

しかし、後半開始早々関大が追い上げにかかります。
立命の食らいつくタックルを次々と払いのけ、じわじわと敵陣に攻め込みます。

その後、ゴール前まで攻め込まれると、後半7分関大に後半の先制トライを許します。

ハーフタイム後に勢いづいた関大に追い詰められる立命。
関大のこの流れを止めたいところです。

しかし後半11分、関大のBKのテンポの良いパス回しから攻め込まれトライを許します。

前半は無失点に抑えた立命ですが、後半16分再びトライを許し、
33-21と点差をどんどんと縮められてしまいます。

しかし立命にもチャンスが舞い込みます。


後半23分、敵陣まで攻め込んだ後、スクラムで関大を圧倒してゴール前まで持ち込みます。
そしてFW陣がじわじわとトライラインまでボールを運び9番高島が
BK陣へとパスを繫ぎ、相手の隙を見て23番山本貫太がトライ!!
後半初トライです。

しかし喜んでいるのもつかの間、後半25分またもや関大にトライを許します。

その後は関大に何度もトライされそうな場面もありましたが、立命は粘り強いDFで何とか守り切ります。
そして試合終了です。
立命 40-28 関大と見事勝利しました!

本日のPlayers Playerは...
10番角野友基です!!


「みなさん応援ありがとうございました。
立命は今年最後の試合で勝利にはなりましたが、ひやひやした試合になりました。
結果ともあれ試合に勝つという喜びを最後全員で味わえたことはなにより良かったです。
ありがとうございました。」

この試合を最後に立命の2016年度のシーズンは終了しました。
今まで多くの方々に応援して頂いたおかげで、最後まで全力で臨むことができました。
ムロオ関西大学ラグビーAリーグ5位という結果は、チームが目指していたものではありませんでしたが、
4回生がチームに残してくださったものは、
今後の立命館大学ラグビー部の伝統として必ず引き継がれていくと思います。
これから4回生が引退して寂しくなりますが、来年にむけて新体制で頑張っていきます。

2016年度も立命館大学ラグビー部にご支援、ご声援をいただき本当にありがとうございました。
来年度は必ず目標を達成して、日々応援してくださる方々に喜んでいただけるように
頑張っていきたいと思います。

本日もブログを最後までご覧頂きありがとうございました。

\写真を更新しています/
 ★★関西大学戦★★
 

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)