大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2016/6

<<前へ

トップリーグ選手による指導

投稿日時:2016/06/30(木) 20:04



こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!

昨日は、FWとBKのそれぞれにトップリーグ選手が指導しに来て下さいました。

まずはFWから紹介したいと思います。
おとといに引き続き、昨日の練習にも2014年度キャプテンで、
現在はヤマハ発動機ジュビロに所属する西村颯平さんと
同じくヤマハ発動機ジュビロに所属する山本幸輝さんが指導しに来てくださいました。


西村颯平さんにフロントローがスクラムを教えてもらっています!
真ん中:バイスキャプテン4回生江口   右:1回生向仲
 

 


しっかりと全員でまとまりの強いスクラムを組むために必要な、バインドの部分を指導していただきました。
選手全員真剣に山本さんと西村さんの話聞いて、少しでも多くのことを吸収しようとしていました。




西村颯平さんから直々に指導を受けている1回の本城と槇。


最後には8対8のスクラムを組みました。
個人個人がしっかりと課題が見つかり、今週末の試合に向けて良い練習ができたと思います!


続いてBK、ゴールデンウイーク期間にも練習を見に来て下さった、
東芝ブレイブルーパスに所属する大島修平さんが指導しに来てくださいました。





大島さんには、アタック方法やサポートの行き方やオーバーの仕方などを教えてもらいました!


オーバーの行き方など、パススキルも大切ですが、ボールをキープをするのに必要なスキルです。
FWだけオーバーに行くのではなく、しっかりBKもオーバーに参加することで、
次のアタックにも繋げられます。

特に今年の関西Aリーグでも、立命のようなラックでのターンオーバーを狙ってくるチームが増えます!
しっかりとボールキープをして、マイボールで点を取りに行きます!


西村颯平さん、山本幸輝さん、大島修平さん
お忙しい中、指導しに来てくださってありがとうございました!!
この練習で学んだことをこれからの練習にも還元させていきたいと思います。
本当にありがとうございました!!

最後までブログをご覧いただきありがとうございました!!
 

vs名城大学A,B

投稿日時:2016/06/26(日) 16:53




こんにちは!

本日はBKCグリーンフィールドにて、名城大学A.Bと練習試合を行いました。

ここ最近雨の日が続き、すっきりしない日が多かったですが、
今日は陽も照り時折曇り空で程よく涼しい、ラグビー観戦日和となりました。

13時に立命のキックオフで名城大学Bとの試合が開始!



先制したのは立命館。開始3分に敵陣に攻め込むと9-10とつなぎ最後は14瀧政がトライ!
リズムをつかみます。



しかし相手の反撃をくらい、5-5と同点とされます。

このままでは終われない立命館は怒涛の攻めをみせます。
14分に相手のパスをインターセプトし11石田が中央トライ。



19分、26分にもトライを決めた立命はさらに勢いに乗ります。

33分に22m付近中央ラックより9-15-14瀧政と繋ぎ中央にトライ。
前半終了間際に12番原口がラックから持ちだして 立命館 38-5 名城B



ここで前半終了です。
後半も更にトライを重ねていきたいところです。

後半開始5分、ラインアウトモールからそのまま押し込んで16槇がトライを決めます。

相手はペナルティーに苦しみ、立命はどんどんアタックを仕掛けていきます。



26分に敵陣のゴール前のスクラムから左中間にトライ!!


その後攻防が続きますが、38分にもゴール前のスクラムから21-22と繋ぎトライを奪い、
立命館 69-5 名城B で試合終了です。


続いて14:40に名城大学A戦がキックオフ!

開始直後、相手の勢いに飲まれてしまい、うまく自分たちの攻撃をすることができません。
しかし、相手のキックからカウンターで仕掛け、ハーフウェイ付近のラックからパスで展開しトライ!
リズムをつかみ始めます。









14分には敵陣にて相手のこぼれ球を奪い展開し、10吉本が相手をかわし最後は平尾がトライ!
立命館12-0名城A とします。

ここで相手に1トライ返されますが
28分、相手のペナルティーから9畠中が速攻し、最後は再び平尾がトライ。

立命館24-7名城Aとします



相手のスピードの速いアタックに苦しむ場面もありましたが、
粘り強く低いタックルで自陣のゴール前のピンチをしのぎます。

前半終了間際にさらに1トライを奪い、
立命館 29-7名城A で前半を終了します。

自分たちの攻めが出来ているので、後半もこの調子で攻めて点数を重ねていきたいところです。

後半1分、敵陣のスクラムからポイントを作り、ラックから2南から5川上につなぎそのままトライ。
続いて11分には、ゴール前22m付近のスクラムからパスで左に展開し、
最後は吉本が左中間にトライ。立命館 41-7 名城A



16分にはラインアウトモールからトライを奪います。
敵陣で優位に攻撃ができています。

23分にも敵陣のラックから、トライを決め55-7 名城Aとし、相手に付け入る隙を与えません。

34分には自陣からテンポよくパスをつなぎ、15三輪キックを瀧政がゴール直前で上手くキャッチし見事トライ
立命館 65-7 名城Aとします。



立命は集中力を切らすことなく、更にトライを重ねていきます。
相手のアタックもなんどもタックルをしかけて、相手のミスを誘いマイボールにして確実に得点していきます。

後半終了直前にダメ押しのトライをきめて、立命館 84-7 名城A で試合終了です。

本日のPlayers Playerは...



名城大学B戦からは、11番石田大地!
「選んで頂きありがとうございます!
今回このような成果を得たのもチームメイトの頑張りがあってこそだと思います。
これからもチーム一丸となり頑張るので応援よろしくお願いします!」



名城大学名城大学A戦からは、4室岡大輔
「プレイヤーズプレイヤーに選んでいただき、ありがとうございます。後半は慣れないNo,8でしたが、
なんとかやり切りました。これからも上のチーム目指して頑張るので、応援よろしくお願いします。」


本日は両チームともに快勝することができました!!
天候が不安定な中、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
来週は大阪体育大学と2試合、中央大学との定期戦が行われます。
春シーズンもこの2日間ですべての試合を終えます。
良い締めくくりができるよう、全力で挑んでいきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。





 

ユニチカ合同練習

投稿日時:2016/06/23(木) 18:46


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

6月23日グリーンフィールドにて、ユニチカと合同練習が行われました。
FWのみの合同練習でしたが、いい練習を取り組むことができました。

まずスクラムから練習を行いました。
ここ最近立命はスクラムで、一番いい形で組めていません。
自分たちのスクラムを組むことを課題に今日の練習に挑みます!

ユニチカのスクラムは、立命が得意としない組み方でした。
パワーで圧倒することができましたが、ユニチカのスキルで立命も安定しません。

それから何本かスクラムを組み続けましたが、なかなか納得のできるスクラムは組めませんでした。

しかし、PR陣は新しい発見をしたようです。
まだ確実にコツを掴んでいないため、今後も練習を続けていきたいです!


また、今日はアドバイザーの吉田義信さんが練習に来て下さり
アドバイスをいただく選手もいたりと、
立命ラグビー部はたくさんの人に支えられているんだと
改めて感じることができました。


アドバイスをいただいている2回生・畠中とチームレフリー兼主務の木俣
吉田さん、ありがとうございました!



さて、6月26日にグリーンフィールドにて名城大学と試合が行われます!!
最近気温が高くなってきましたが、
是非足を運んでいただき、応援の程よろしくお願いします!

今日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。
 

vs関西学院大学A

投稿日時:2016/06/19(日) 17:34

こんにちは。

本日は近畿大学グラウンドにて、春季トーナメント3位決定戦が行われました。
対する相手は昨日大敗を喫した関西学院大学。
 
試合開始直前に雨足が激しくなるなど、コンディションはよくありませんが、
立命館のラグビーを展開して勝利を掴みたいところです。
 
 
12:15に試合開始。
 
勢いよく敵陣にアタックを仕掛けますが、ペナルティが重なりジリジリと相手に自陣まで入り込まれてしまいます。
 
相手もハンドリングエラーなどのミスが増えましたが、立命のディフェンスの穴を抜けられ、関学に先制トライを許します。
 
気持ちを入れ替えて敵陣に攻め込む立命。
ゴール前で相手に強いプレッシャーを与え、ミスを誘います!
 
充分トライを狙える位置よりマイボールスクラム。
持ち前の粘り強いスクラムでしっかりとボールキープし、8中村が持ち出しトライ!!!
 
惜しくもゴールは不成功。
 
立命5-7関学と立命が追う形となります。
 
このまま勢いよく攻めたい立命!!

 
しかし、悪天候によりお互いにミスをするなど、両チーム共中々上手くゲームをコントロールできません。
 
そんな中ゲームを動かしたのは立命!!
 
相手のキックを自陣で13番磯田がキャッチし、バックスで右に展開。
相手のディフェンスの隙間を抜けた10番田中が勢いよくゴール前まで攻め込み、11番山本貫が左中間へトライ!!!


 
このトライにより、立命の勢いは高まります!!
 
前半も残り時間少なくなってきましたが、更に攻め込み相手を引き離したいところ。
 
キックオフより再度攻め込む立命。
10番田中のキックにより、またもやチャンスが訪れます!!
 
敵陣ゴール前にて相手ボールラインアウトとなりますが、ここで関学がミスを犯し、マイボールスクラム!
 
そこから9番高島より10番田中とつなぎ、田中がキックしたボールを12番磯田が抑え、前半だめ押しのトライとなります!!
 
ゴールも成功し、
立命17-7関学と立命のリードで前半終了。
 
ハーフタイムの反省を活かし、
後半の40分間はさらに集中して相手を引き離したい所です!
 
立命ボールで後半キックオフ。
 
開始直後よりバックスがテンポよくパスをまわし敵陣へ攻め込みます!
しかしゴール直前にて痛恨のミス。
 
このミスをきっかけに、立命のミスは増え、関学に攻め込まれてしまいますが、諦めるわけにはいきません。
 
前が見えない程の豪雨の中、お互いに一進一退となる試合展開が続きます。
 
ここでも激しい攻防を制したのは立命。


 
自陣よりキックで敵陣に攻め込み、14番別府が相手との競り合いを制してボールをキャッチ!
そのまま相手のディフェンスの間を華麗に走り込み右中間へトライ
 
後半の先制トライとなります!!
 
後半は相手にトライを許さず、昨日の借りを返したい立命でしたが、
このトライの直後、疲れが見え始めたのかミスが続き、関学がトライ。
 
立命頑張ろう!とお互いを鼓舞する言葉が飛び交い、再度キックオフ。
その直後、立命はゴール前まで攻め込み、スクラムトライ!!

 
しかし、いまいちペースを掴みきれない立命。ミスを重ねてしまい、関学にトライを許します。
 
 
再び一進一退の攻防戦。
 
 
試合終了間際、ゴール前まで攻め込んだ立命は右中間ラックより22畠中10田中とつなぎ、25三島がだめ押しのトライ!!!


 
10番田中ゴール成功!!
 
 
立命36-19関学で立命館の勝利で試合終了!!

この勝利により春季トーナメントを3位で終えることができました!

そして何より昨日の関学CD戦、加えて昨年度の開幕戦の雪辱を果たすことができ、本当に良かったです!

今日のプレイヤーズプレイヤーは、
4回生別府太一


「 応援ありがとうございました。昨日C.Dチームが負けてしまったので、Aチームのプライドが見せれてよかったです。良かった所、悪かった所があったので次戦では修正したいと思います。これからも応援よろしくお願いします。 」
 
 
今日も雨の中応援に来てくださったたくさんの方々、
SNSを通じて応援してくださった皆様本当にありがとうございました!!
 
 
来週は、名城大学BC戦がBKCグリーンフィールドにて行われます!
 
春シーズンの試合も残すところ僅かとなりましたが、今後とも応援よろしくお願いします!
 
 
本日も最後までブログをご覧くださりありがとうございました!

 

vs関西学院C,D

投稿日時:2016/06/18(土) 16:03


こんにちは!!
本日はBKCグリーンフィールドにて関西学院大学C,D戦が行われました。
梅雨晴れの、大変暑さの厳しい中での試合となりました。

前半開始早々、立命館が一気に敵陣に攻め込みます。
ラインアウトからパスをつないで勢いよく上田が飛び込んでトライ
先制点を奪い立命館5-0関学 とします。



しかし相手はこれで火がついたのか、怒涛の攻めを見せてきます。
立命館のミスやペナルティが続きなかなか敵陣でアタックをすることができません。



一気にスコアを離されてしまい、5-28で前半終了です。
後半は相手の勢いに飲まれることなく、自分たちの攻めを見せて逆転を狙っていきたいところです。




しかし、後半も相手の勢いを止めることができず、ズルズルと点差を広げられていきます。
なかなかトライを奪うことができず、防戦一方の立命館。



結局後半はトライを奪うことができず 立命館C5-45関学Cで試合終了。



続いては、関西学院大学D戦。
Dチームの雪辱を晴らすような試合をしてほしいところです。

試合が開始してしばらく、両チームともにスコアすることができず、一進一退の攻防が続きます。



ディフェンスをする時間が長くはありましたが、粘り続け相手の反則を誘っていました。
しかしそこからなかなか攻め切ることができず、いい形に持っていくことができません。



徐々に関学ペースになり、トライを許してしまいます。
後半になっても、ディフェンスをする時間が長く、なかなか敵陣に入ることが出来ません。



後半になると相手は疲れを見せるどころか、勢いを吹き返し、俊敏なアタックを見せてきます。
その動きについていくことができません。



しかし38分、ようやく立命が勢いに乗ります。
後半38分に敵陣10mのラックからパスを繋いで最後は太田がトライを決めます!
これで関学D7-26関学D

最後にもう一本トライを奪いたいところでしたが、
相手のアタックを止めきれず逆にトライを決められ、立命館D 7-33 関学D で試合終了です。


本日のPlayers Playerは...
Cからは、4回生13番宮本祐樹


「選んで頂いたことは光栄ですが全く良いところが出せずとても悔しい試合となりました。
しっかり反省をして次に繋げることが重要だと思うのでこれからも応援よろしくお願いします。」


Dからは、4回生11番石田大地

「選んで頂きありがとうございます!
せっかく保護者の方に応援して下さったのに、勝てずとても悔しかったです。
これからの試合は勝ち続けていくので更なる応援よろしくお願いします!」


本日は明日春季トーナメントで対戦する関西学院大学に大敗を喫しましたが、
明日は立命館の意地とプライドを見せて勝利を飾りたいと思います!!

近畿大学グラウンドにて12:15にキックオフです。
雨予報ではありますが、しっかり雨対策をして頂き、是非選手に声援を送って欲しいと思います!!

最後までご覧いただきありがとうございました。




 
«前へ