大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2017/10

<<前へ

10月29日 近畿大学戦

投稿日時:2017/10/29(日) 17:47

こんばんは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は大学選手権出場に向けて絶対に負けられない一戦である
近畿大学戦が天理親里競技場にて行われました。

今日の天気は雨。先週から雨の試合が続いていますが、気合を入れて勝ちにいきます!

試合は立命のキックオフから始まりました。
雨が激しく両チームともキックでエリアを獲得するラグビーが展開されます。

先制したのは立命館。

前半13分に敵陣ゴール前で10藤高がドロップゴール成功!
立命館 3-0 近大

しかし、その後はなかなか得点を上げれません。
両チームともなかなかゴール前に攻め込めず、攻防が激しく入れ替わります!

このまま前半終了かと思われましたが
前半終了間際、ゴール直前ラックから6東が持ち出しトライ!

立命館 10-0 近大と立命館リードで前半終了します!

前半に比べて後半は雨が強くなりました。
そんな中両チームともハンドリングエラーが多くなかなか攻め切ることが出来ません。

ですが立命はスクラムで次々にペナルティを奪うと
敵陣まで一気に攻め込みます。

そして13分にゴール前でのスクラムを押し込み最後は8中村が持ち出しトライ!

立命館 15-0 近大
後半も先制トライを奪い点差を広げます!

しかしその後は長い時間近大のアタックに苦戦をします。
長い時間ゴール前ディフェンスが続き選手にも疲れが見え始めてきました。
そうすると23分に9番の持ち出しから14番がボールをもらいトライ。
立命館 17-5 近大

点差を縮められ苦しい時間が続きます。
なんとか逃げ切りたい立命はスクラムを中心に攻め続けます。

そしてそのまま試合終了かと思ったロスタイム。
FWがミスなく攻め続けゴール直前まで行くと最後は2山口達也がダメ押しのトライ!

ゴールも決まり試合終了!
立命館 22-7 近大

リーグ戦初勝利となりました!

本日のplayer`splayerは3回生山口達也です。

「大雨の中ご声援ありがとうございました。
3連敗している中で今回の試合は選手権に行くためにも絶対に勝つ気持ちで臨みました。
接戦でしたが応援してくれているメンバー含め全員でもぎ取った勝利だと思います。
良い流れをつくれたのでこれからも一戦一戦全力で勝利をもぎ取りにいきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。」


\今日の試合の写真を更新してます!/
    ☆☆近畿大学A戦☆☆

10月28日天理大学Jr.Col.

投稿日時:2017/10/28(土) 16:36


こんばんは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はBKCグリーンフィールドにて天理大学Jr.Col.戦が行われました。

両チームともにいい内容で勝利し、
明日の近畿大学戦に向けていい流れをつくっていきたいところです。

まずは13:00にJr.戦がキックオフ

前半の6分で一気に2本トライ決められてしまいます。
なんとか立ち直りたいところですが、相手の勢いのあるアタックに苦しみ、
自陣でのディフェンスの時間帯が続きます。

しかし立命館もそう簡単に相手に呑まれません。
得意のスクラムとディフェンスから流れを創り出していきます。

FWがスクラムで優位に立ちペナルティーを奪うと、
そこから地道にゴール前までじわじわとゲインラインを上げていきます。
トライまであと少しというところで、ブレイクダウンでターンオーバーされ
キックで一気に自陣ゴール前まで陣地を戻されてしまいます。

そこから互いに一歩も引かない攻防が続き、
立命館も1トライ返そうと必死にアタックしますが
分厚い黒い壁が立ちはだかり1本が遠いです。

前半終了間際に相手に追加点を挙げられ
立命館Jr. 0-19 天理Jr.
で前半終了です。



後半こそ何としてでもまずは1トライを上げたいところです。
しかしその差は開いていく一方です。
意思統一をはかりますが、悪天候もあり集中力が徐々に下がり、
着々とトライを重ねられていきます。

後半14分に後半最初のトライを奪われ、その後は
相手の勢いを止めることが出来ず3本連続でトライを許します。

前半優勢だったスクラムも押され始めて苦しい状態が続きます。
後半終了間際にダメ押しのトライを決められ、
立命館Jr. 0-52 天理Jr. で試合終了です。

続いてCol戦です。

Col戦は連勝続きなので、今回の試合も勝ちにいきます。
両者共に競っていてなかなか先制を許しませんでしたが、流れを変えたのは、立命館!
前半12 9内田のタフタックルでボールを奪い、
10
根来が相手の裏にボールを蹴り、そのまま中央トライ!


ゴールも成功し立命館は先制点を決めます。

立命館Col. 7-0 天理Col.

粘り続けていた立命館、このまま立命館がリードして前半終了かと思った矢先
前半終了間際に、敵陣ゴール直前中間ラックより9-3と繋ぎ中間トライを奪われ、
立命館Col. 7-7 天理Col.で前半終了です。

後半に修正してくる天理に対して、勝ち星を挙げ続けているCol.はなんとしてでも勝ち、連勝を飾りたいところです。

後半キックオフです。
天理の固いディフェンスにも果敢に攻めていた立命館、チャンスボールもあったにも関わらず
なかなかトライに持ち込むことが出来ません。
後半の終盤まで互角の戦いとなり、点差は開きません。

なんとかこの状況を打破し、トライを奪いたい立命館ですが、
後半32分敵陣ゴール前22メートル右中間ラックより持ち出しトライ、その後も天理に
トライを許し、立命館Col. 7-21天理Col.で黒星となりました。



明日は、関西大学
Aリーグ、近畿大学戦です。

連敗続きの私たちは今「がけっぷち」の状況に立たされています。
明日の試合はなんとしてでもチーム1つになり、この連敗から脱却する時です。
メンバーの選手
23人で戦うのではなく、チーム全員で勝ちにいきます。

会場は天理親里競技場で遠方ですがたくさんの応援お待ちしております!

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。



本日のPlayers Playerは
Jr.からは4回生 高木虹輝

「雨の中応援ありがとうございます。
いいプレーもありましたが勝ちにつなげることができず悔しいです
明日は切り替えて応援してチーム一丸となって勝ちます!
台風ですが応援よろしくお願いします!」

Col.は2回生乾満希

「今日はPlayer's Playerに選んでいただきありがとうございます。
前半も後半も内容は悪くないのに、点を取りきれず負けてしまいました。
課題はボールキープだと思うので、次の試合までに修正していきたいと思います。
これからも上のチームに上がれるように頑張っていきたいと思います。」



\本日の試合の写真を更新しています!/
     ☆☆天理大学Jr.Col.戦☆☆

特別ゲスト

 written by 赤井 大介 投稿日時:2017/10/25(水) 17:24

みなさん、こんばんは!

本日は私千葉がお送りします。



チームは開幕から天理、同志社、京産に負けてしまいました。

大学選手権出場をかけてもうあとがない゙がけっぷぢの状況です。

今週の日曜日に行われる近畿大学戦に勝利するために

チーム一丸となって今日も練習をしました!



そんな中今日の練習にはたくさんの方が来てくださりました。



現在Jスポーツ、WOWOWなどでラグビー中継の解説や、様々なラグビー普及イベントなどでご活躍されている
大西将太郎さん

昨年まで立命館大学でストレングスコーチをされていた牧野さん

2015年度主将で現在豊田自動織機シャトルズで活躍しておられる小原さん

が練習に来てくださりました。




大西さんは現役時代ワールド、ヤマハ、近鉄、豊田自動織機

などたくさんのチームで活躍をされました。



中林監督とはヤマハ時代にチームメイト

赤井コーチと坂本コーチは近鉄時代のチームメイトでした。

その関係もあり今日の練習に来てくださりました。



練習前に談笑をする大西さん、坂本さん、牧野さん。

牧野さんも近鉄でストレングスコーチをされているときのチームメイトです!





大西さんは練習にも参加をしてくださり、選手にたくさんのアドバイスをしてくださりました。





BKは大西さんにスキルを教えてもらっていました。

選手は真剣に話を聞き、多くのことを吸収しようとしていました。





小原さんと牧野さんも真剣に練習をみてアドバイスをくれました。





3列の選手は小原さんにスキルを教えてもらっていました。

写真中央の庄司の表情からわかるように真剣さが伝わってきます。



私は大西さんが現役時代活躍されているのを何度もテレビで見ていました。

特にその中でも2007年のW杯カナダ戦での同点ゴールが印象的です。

小原さんの出ている試合も今年は欠かさずにチェックしています。



いつも思いますが、そんな方たちに指導してもらえるのは本当に羨ましい限りです。

この貴重な時間を選手たちは無駄にはしてほしくないです。





余談ですが私は久しぶりに牧野さんの肩をもまさせていただきました。

日ごろの疲れからかかなりこっているように感じました(笑)



このように今日の練習は、特別ゲストの方々のご指導によってとても濃い時間となり、

週末の試合に向けてとても良い準備ができました!

大西さん、牧野さん、小原さんありがとうございました!



あとはもう勝つしかありません!

チーム全員で今週は勝利をつかみ取りたいと思います!



では今日はこの辺で失礼します。

最後までブログを見ていただきありがとうございました。

 

10月23日のジュニアアカデミー

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2017/10/24(火) 19:07


こんばんは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日は後期に入って2回目のジュニアアカデミーを行いました。
学生講師のメンバーはご覧の通りです。
 4回生:平尾上田
 3回生:田中
 2回生:紙森小山
 1回生:城戸田邊

4回生の平尾を中心にパススキルやコンタクトプレーの指導を行いました。
そして、写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
昨年度の主務でNTTドコモレッドハリケーンズのチームレフリーを務めていらっしゃる
木俣さんが足を運んできてくださいました。


なじみのある子ども達もたくさんいたので、子ども達もとても嬉しそうでした!
子ども達にアドバイスを送ったり、タッチフットに参加したり、レフリーをしたりと
たくさんのことをしてくださいました!

木俣さん、貴重なお時間をありがとうございました!


そして昨日の選手たちの指導はというと...
3回生・田中が子ども達に絶えずアドバイスを送り続けている姿が印象的でした!

Aチームで活躍する彼に教えてもらえれば上達することな違いなしです!

タッチフットでは大学生も交じったり、キッズvs大学生マッチを行ったりととても盛り上がりました!
写真は2回生・紙森が参戦中の様子ですが、この後ゲインされてしまい、トライを奪われてしまいました(笑)

子どもだからと言って油断は禁物です(笑)


全ての練習を終えた後にはお互いに挨拶をしてジュニアアカデミーが終了しました!
台風の影響で、先週に続いて中止になるのではないかと心配でしたが、
昨日も無事開催することができて良かったです!
後期もまだ始まったばかりなので、これからも頑張っていきたいと思います!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。
 

10月22日 京都産業大学戦

投稿日時:2017/10/22(日) 16:34

こんばんは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は皇子山総合運動公園にてAリーグ第3節京都産業大学戦が行われました。
生憎の雨の中での試合となりましたが、
まずは勝ち星を1つあげて、勢いをつけたいところです。

試合は立命館のキックオフで始まります。
相手の強みであるセットプレーを抑えられるかが試合の鍵となっていきます。
試合は開始早々に動きます。
前半2分、敵陣ゴール前でラインアウトを獲得した立命館は
モールを形成し、2山口達也が持ち出しトライ!


立命館 7-0 京都産業と幸先良く先制します。

しかし、相手は現在Aリーグ全勝の京都産業大学です。
4分後の前半6分ゴール前のラックから持ち出しトライを奪われ、
立命館 7-7 京都産業 とすぐさま追いつかれます。

ここから相手の猛攻を受け、自陣でのディフェンスの時間が続きます。
しかし、先週の立同戦でほころびが見られたディフェンスが今日は力を発揮します!
コンディションが悪く、集中力が続きにくいですが、
逆転の機会を虎視眈々とうかがいます。

相手のペナルティーからキックで敵陣まで攻め入った立命館は、
さらに相手のミスでゴール前のマイボールスクラムとなり、願っても無い逆転のチャンス。
しかし、ラックで相手にターンオーバーされてしまい、
そのままタッチに蹴り出され前半終了のホイッスル。

立命館 7-7 京都産業で試合を折り返します。
前半ラストプレーではゴール前まで攻め込むことができたので、
勝利へ向けて後半へ挑みたいところです。

後半はファーストスクラムで優位に立ちますが、
その後のフェーズでノッコンなどのミスが続き、なかなか敵陣でアタックができません。

自陣で相手ボールのラインアウトから得意とするモールでトライを奪われてしまい、
立命館 7-14 京都産業
と逆転を許してしまいます。

BKで細かく繋いで敵陣深くまでテンポよくゲインします。
そこからは様子を伺いながらFWでじわじわ攻めていきますが、タッチに出てしまいます。
しかしそれでも諦めずに攻め続けます。

次第にキックでのエリアの取り合いが続き先手を打ったのは立命館。
スクラムからBKで展開し、相手のディフェンスラインの隙を縫って
敵陣まで攻め込みますが、取り切ることができずに終わってしまいます。

両者ともに得点することが出来ず、我慢の時間帯が続きます。

FWを中心にブレイクダウンでの激しい攻防が続きますが、
立命館は最後の最後でペナルティーをおかしてしまい、PGを決められてしまい
立命館 7-17 京都産業
となり試合終了です。

本日のPlayers Playerは3回生山口達也です。

「応援ありがとうございました。
今回の京産戦は個人的にもチーム的にも気持ちを入れて臨んだ試合でした。
負けてしまいましたが成長できている部分もあるので切り替えて次節に臨みたいと思います。
個人的にももっとボールタッチを増やしてゲインを切れるように激しくいきます。
応援よろしくお願いします。」


大学選手権出場をかけ、負けられない試合でしたが
悔しくも敗戦となってしまいました。
しかし、気を落とさずに強い気持ちを持って来週の近大戦に挑みたいと思います。

来週の近大戦は立命館大学の学部生はチケット無料、
また無料シャトルバスの運行も行なっております。
是非お越しください!


\本日の試合の写真を更新しています!/
     ☆☆京都産業大学戦☆☆
«前へ