大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2017/11

<<前へ

摂南大学合同練習

投稿日時:2017/11/30(木) 19:39

こんばんは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございました。

関西大学ラグビーAリーグ最終節の関西学院戦の劇的勝利も束の間、
本日はBKCグリーンフィールドにて、摂南大学とFWの合同練習が行われました。

セットプレーのモールとラインアウトをメインに繰り返し練習を行いました。



序盤は、摂南大学のプレッシャーとまとまりに、相手に合わせたスクラムを組んでしまうなど
苦戦を強いられる場面も多々ありましたが、終盤にかけては課題をプレーしながら改善していき
ディフェンス、アタックともに優位に立つことが出来ました。


互いに控えている試合に向けて気迫のこもった強度の高い練習を行うことが出来ました。

こちらは2回生学生レフリーの齊野です。
練習中のレフリングはもちろんですが、分析スタッフとしても日々対戦相手の研究や、
レフリーという立場からは次の試合のレフリーを調べ、選手にレフリーの癖を伝えるなど
日々懸命にチームのためにハードワークしてくれています。



この合同練習で得たものを明日からの練習で活かしていき
大学選手権に向けて良い練習ができるように、より一層気を引き締めて
チーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。

摂南大学のみなさん、今日は遠いところ合同練習にお越しいただき
本当にありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

11月26日 関西学院大学A

投稿日時:2017/11/26(日) 18:29

こんばんは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。



今日は関西大学ラグビーAリーグ最終節の関西学院大学戦がヤンマーフィールド長居で行われました。

勝てば大学選手権出場、負ければシーズン終了の今シーズン最も重要な一戦です!



試合は関学のキックオフで始まりました!

両チームキックでエリアを獲るゲーム運びで試合は進みます。



まずは先制したい立命館は前半5分敵陣ゴール前のラインアウトモールから2山口達也が押し込みトライ!



10藤高のキックも成功して、立命館7-0関学と先制点を奪います!





その後関学はキックを使って立命館の陣地に攻め込んできますが、

立命館が誇る強靭なフォワードとリーグ戦後半で調子を取り戻したバックスが一体となって追加点を狙います。

すると前半21分ゴール前まで攻め込むと最後は1渡邊が持ち出しトライ!



立命館12-0関学とリードを広げます。



このまま立命館のペースで行くかと思われましたが、前半ラストプレーで関学もラックから持ち出しトライを奪い、

意地を見せてきます。

立命館12-7関学前半は終了です。



相手も勝てば大学選手権出場、負ければシーズン終了と立命館と同じ立場なだけに、気迫が伝わってきます。




続いて後半、両者とも緊迫した様子でゲームが再開されました。

前半を立命館 14-7 関学と立命館が少しリードしています。

ですが、関学も反撃してくるので安心してはいられません。

ここから両者の熱い戦いが始まります。





ですが後半10分を経過するも、両者の激しい攻防が続きなかなか点につながらず、

差が開きません。



しかし、後半18分始めに動きを見せたのは関学でした。

敵陣ゴール直前まで追い込まれ、ディフェンスでカバーできずトライを許します。

立命館 14-12 関学



その後、後半26分立命館が得意のラインアウトからモールを形成し、2山口達也が押し込みトライ!

立命館 19-12 関学



あと1トライを奪わられると同点になる状況にいる立命館はなんとしてでもここで点差を広げておきたいところですが、自陣のゴール前でなかなかエリアを獲得できていません。



立命館も激しいディフェンスをしてるいるなか、

後半30分ついにトライを押し込められてしまいます。



ここで、立命館 19-19 関西学院 となりで同点になります。

このまま終わっても、立命館は選手権にいけません。



しかし、関学はなかなか立命館にトライを許してくれません。



敵陣ゴール前10mまでエリアを広げますが、立命館のペナルティーで、チャンスを逃します。

ロスタイム2分で、時間がない立命館。

43分、関学がペナルティーをおかします。

敵陣ゴール前35m右中間より、10藤高がペナルティーゴールを狙います。





全員が10藤高のキックを見つめます。



そんな全員の期待を背負いとても緊張した状況ですが、

立命館の10藤高はしっかりと決め、試合終了。

立命館 22-19 関西学院

劇的な勝利で大学選手権出場を決めました!





本日のplayer's playerは…

4回生・渡邊



「MOMに選ばれたとき、嬉しすぎて喜びが体中から溢れだしました。

  とりあえず、勝てて本当に良かったです。選手権でもチーム一丸となって頑張ります!

 応援よろしくお願いします。」

 




たくさんの応援ありがとうございました。

保護者の皆様、OBの方々多くの人の支えがあってこそ得ることのできた勝利だと

思っています。本当にありがとうございました。

これから12/16に行われる大学選手権に向けて練習に励んでいきます。

関東の相手は関西より強敵なのでより一層気を引き締めて挑みます!

これからも立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願いします。



本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。



\今日の試合の写真を更新してます!/

   ☆☆関西学院大学戦☆☆



 

11月25日 大阪体育大学Jr.Col.  

投稿日時:2017/11/25(土) 16:43

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日はBKCグリーンフィールドにて、大阪体育大学Jr.とCol.戦が行われました。

この試合が今シーズンのジュニアリーグ最終節、Col.戦の最終戦となります。

何としてでも勝利して最後の試合を勝利で飾りたいところです。



13時に立命館のキックオフでJr.戦が開始します。

先制して流れに乗りたいところでしたが、先制したのは大阪体育大学。



しかし、9分にスクラムで8佐藤から9松本へと繋ぎ、15和田が14新居にパスしてトライ!

すぐさま1トライを返し 立命館 7-7 体大



流れを掴んだ立命館はここから立て続けにトライを重ねます。



15分にもBKでパスを繋ぎ、最後に15和田がトライし

立命館 12-7 体大 とリードを奪います。



攻め込まれる場面も何度かありましたが、

鋭いタックルで相手のアタックを封じ込めます。





28分には相手のペナルティで7尾藤が速攻してそのままトライを決めます。

相手のミスやペナルティからチャンスを掴み更に流れに乗っていきたいところですが、

ここで前半終了となり、立命館 19-7 体大



後半もこの勢いで攻め続けていきたいところです。

後半先制したのは立命館でした。10根來がキックパスしたボールを

インゴール手前でキャッチした14新居が右中間トライ。

好調な滑り出しです。



しかしここから前半とは打って変わり、

立命館がミスやペナルティを重ねてしまい、なかなかトライに結びつきません。

自陣でディフェンスをする時間帯が続き、苦しい展開です。



流れが変わったのは30分。



ハーフウェイ付近の中央ラックから22清水駿がキックパスしたボールを自らキャッチし

最後は15和田がパスを受けそのままトライ!

立命館 31-7 体大 とし、点差をどんどん広げていきます。



このまま試合終了となり、見事勝利を収めました。



続いてCol.戦です。

Jr.の勝利の勢いに乗ってCol.も勝ちたいところです。

キックオフ後、相手ゴール前までラックから9高木が持ち出してトライ!

先制点を挙げます。



さらにスクラムで優位に立つと、12木村隆が相手ディフェンスを抜いてトライ!

追加点を挙げます。



しかし、ターンオーバーから一気に攻め込まれ左中間にトライを許します。

さらに自陣ゴール前ラインアウトからモールを形成され、トライを奪われます。

キックも成功し同点に追いつかれます。



立命館も負けていません。



ラックからFWで近場を攻めて最後は1程田がトライ!

敵陣10mライン付近ラックから9高木が14西辻に繋ぎ、中央にトライ!

連続でトライを取り、再びリードします。



前半終了間際には12木村隆がゴール前まで運んだボールをFWがラックから持ち出しトライ!

立命館 29-12 体大で前半を折り返します。



後半開始後、最初にトライを奪ったのは大阪体育大学でした。

BKのテンポの早いアタックに対応しきれずにトライを奪われます



その後は2山田浩太の鋭いタックルなどで徐々にゲインしていきます

そして、ラックから持ち出した7長谷川がトライ!



試合終了間際には相手ゴール前5mでペナルティを獲得してスクラムを選択します。

20田邊がボールを持ち出し、ラックを形成するとFWが近場を攻めて

最後は17佐藤大真が抑えてトライ!



立命館 41-19 体大で試合終了です。





本日のPlayers Playerは...

Jr.からは4回生 3金森悠志



「今日の試合は、Jr最終戦ということもあり非常に気合いを入れて望みました。

Jrとしては、これまでの試合では結果を残すことが出来ずに非常に悔しい試合が続いていた分、今日の試合はどうしても勝って終わりたかったのでチーム一丸となって気持ちを一つにして試合に望み勝つことが出来て非常にう嬉しく思っています。

今日は、非常にしんどい試合でしたが、皆の応援がとても力になって勝つ原動力になったと思っています。明日のAチームもしんどい試合になると思うので、スタンドから全力で応援してチームの助けになりたいと思います」



Col.からは4回生 7長谷川悠貴



「PPに選んで頂きありがとうございます。そして寒い中、

いつも以上に多くの方に応援に来て頂き本当にありがとうございます。

4年間積み上げてきた思いと、このチームへの思い、そして支えて下さった方への思いから、

絶対に勝ちたい試合でした。

そんな試合で勝つことができ、本当に嬉しいです。

明日のAチームの試合も、また盛大な応援をよろしくお願い致します。」





今日が人生で最後の試合になる4回生も多く下回生達は、

4回生のためにも何とか勝利を収めたいと臨んだ試合でした。

試合に出場している選手の熱い気持ちが伝わってくるエナジー溢れるプレーと

応援している選手の大きな声援がチームのまとまりを生み出したことで

掴むことが出来た勝利でした。



明日は大学選手権出場をかけた、関西大学ラグビーAリーグ最終節です。

必ず勝利して、大学選手権出場への切符を手にしたいと思います。

ヤンマーフィールド長居にて14時キックオフです。

応援よろしくお願いします!!



最後までご覧いただきありがとうございました。



\今日の試合の写真を更新してます!/

    ☆☆大阪体育大学戦☆☆

最終戦に向けて

投稿日時:2017/11/24(金) 19:31

みなさん、こんばんは!
本日は私千葉がお送りします。

9月に始まった関西リーグ、Jrリーグ、Col戦。
早いもので明日、明後日で終わってしまいます。

チーム発足時に掲げた関西優勝という目標を達成することは
出来ませんでしたが大学選手権出場の望みはまだあります。
そのため関西学院大学戦は絶対に負けることが出来ません。

チーム一丸となり全員で勝ちに行きます!

そんながけっぷちの戦いを控える選手たちに嬉しい差し入れがありました!
いつもお世話になっているウエカドスポーツさんからドーナツ、
てっぺんの方から団子の差し入れをいただきました。

こんなにたくさんいただきました!
ありがとうございます!

練習で疲れた選手たちはいただいた団子とドーナツを
嬉しそうに食べていました!

左から諸岡、山田一輝、礒田、田中健登
頂いた団子とドーナツで糖分をしっかりと補給しました!

ウエカドスポーツの光安さん、てっぺんご主人と奥さん、本当にありがとうございました。
この頂いた団子とドーナツのパワーで必ず勝ちたいと思います!

では今日はこの辺で失礼します。
最後までブログを見ていただきありがとうございました。

11月19日摂南大学戦

投稿日時:2017/11/19(日) 17:38

こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日、11/19(日)は摂南大学戦です。
大学選手権出場をかけて負けることの出来ない試合です。
気を引き締めて挑みます。

12時摂南大学からのキックオフで試合開始されました。

開始早々、摂南大学にトライを決められ、追い詰められた立命館ですが、
こんなところで負けていられません。

前半15分 敵陣15m中央ラックから出たボールを10藤高→11平尾と繋ぎ右端トライ!


右端と難しい場所ですが、10藤高のキックが決まります。
立命館 7-7 摂南
ここから立命館は、勢いに乗ります。


前半20分 敵陣ゴール前ラックより、2山口達也が持ち出しそのままトライ!

その12分後 敵陣ゴール前ラックから出たボールを8中村が取りそのまま右中間にボールを抑えます。
10藤高、3連続でキックを成功させます。


流れに乗っていた立命館ですが、前半終了間際に
ハーフウェイ付近でこぼれ球を12が取り14にパスしそのまま独走トライを奪われます。
立命館 21-12 摂南
前半終了です。

後半、先制トライを挙げ好調な立ち上がりです



激しいタックルで相手のアタックをことごとくはじき返し、DFでリズムを掴んだ立命館は相手のノックオンを誘い
自陣から敵陣まで一気にパスを繋ぎさらに追加点!
立命館 35-12 摂南

スクラムで優位に立つ立命館は相手のペナルティーで敵陣に入りラインアウトモールでトライを奪います。
14分には8中村の持ち出しトライで 立命館 47-12 摂南

しかし2本連続でトライを返されます。

流れが相手に傾きかけたと思いきや、鋭いアングルからパスを受け走り込んだ13礒田がトライを決め、
立命館 54-26 摂南

この勢いで攻め続けたいところでしたが、縦に縦にアタックしてくる外国人選手を止めきれず、失点を許します。
立命館 54-33 摂南 で試合終了となりました。

 

本日のPlayers Playerは
3回生礒田凌平です。


「今日はプレイヤーズプレイヤーに選んで頂きありがとうございました。
FWが前に出てくれたおかけでBKも思い切ってアタックすることが出来ました。
次節はチーム一丸で勝利し大学選手権に出場したいと思います!応援よろしくお願いします。」

自分たちのラグビーをすることが出来た場面も多々見られましたが、課題も残る一戦となりました。

大学選手権出場をかけた最終節に向けて修正し、関西Aリーグを有終の美で飾り、
大学選手権に出場できるよう、更に気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

\今日の試合の写真を更新してます!/
    ☆☆摂南大学戦☆☆

«前へ

ブログ最新記事

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)