大きくする 標準 小さくする

Coach Blog

<<前へ次へ>>

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.8

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/03/14(木) 07:23

13日水曜日の様子です。

この日は朝の10時半からKOJIがグラップリングセッションをしてくれました。
これは今年度からHurricanesでも新しく始まった取り組みで、そのセッションもKOJIが担当していました(Hurricanesは1月末から8週間のプログラムだった為、この時点では終了していました)


まずはウォーミングアップも兼ねて、ボールリリースの練習です。


柔術の動きをラグビーに変換することが目的です。KOJIは現在もNZで柔術をしています。その為、ラグビーに活かすノウハウは持っているのです。


実際にボールを使った動きをして、ラグビーのイメージに近づけます。


合間にバーピーなどフィットネス要素も含んでいる為、かなりキツそうでした。


これは立命でもよくやるバインディングですね。その合間にバーピーなどが入って来ます。


マットに移動して実際に柔術とラグビーが合わさった動きになって来ました。これはトライラインに入られて、相手にグランディングさせないようにする練習です。


最終的にはレスリングを連続してやりあいました。これはかなりキツそうでした。


ハードなセッションの様子を動画でもどうぞ!


素晴らしいセッションでした!みんな汗びっしょりです!Thanks KOJI!!!


その後はランチを食べ、少し間をあけてLes Millsでウエイトです。グラップリングで疲れていたと思いますが、しっかりトレーニングしたようです。



夕方からは庄司だけですが、KOJIの経営するTamashii Fitのジムで特別にトレーニングです。



バランスを鍛えるトレーニング。これはキツそうでした。ちなみにこのジムはKOJIの家の敷地内、ガレージの中を改造したジムです。歴代のRTCIPのみんなも庄司のように、ここでトレーニングさせてもらいました。


ストレングス(高重量)のウエイトトレーニングもありました。この日はベンチプレス。


最後はコンディショニング(フィットネス)で終了。他の会員である地元メンバーと一緒にやりました。ちなみに庄司の向かいの女性は、庄司より背も横も大きかったです(笑)


頑張ったご褒美には、これもRTCIP恒例?のKOJIの実家でご馳走が待っていました!本当に美味しい料理の数々でした。


たらふくご飯を頂き、デザートまでの間、重枝家の皆さんと歓談する庄司。お父さんは日本人の方ですが、家族の会話は全部英語です。庄司は意味がわかっているのでしょうか???しかし、ホームステイではこのように意味が分からなくとも同じ空間にいて、英語を聞くことが大切だと私は思います。英語の面だけでなく、人と人とのコミュニケーションの面でも、同じテーブルにいるだけでいいのです。


NZ名物、アップルパイにアイスクリームを美味そうに食べる庄司。これは成田さんには見せれません!しかもビールも飲んでます!!!これはいけません。


KOJI`s familyの皆さん、ありがとうございました!!!庄司もこれでまた頑張れることでしょう!











 

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.7

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/03/13(水) 12:25

12日火曜日の様子です。

この日は朝の6時半から以前RitsOBの萩原(現近鉄ライナーズ)も所属していたことがある。MSPのグランドでスキルセッションがありました。


6時半きっかりにセッションは始まりましたが、暗くてほとんど周りが見えません。


まずはパススキルからスタート。依然何も見えません。


あまりにも暗いため、道路の街灯に近いグランドの端を使ってのドリル。


明るくなって来たところでフィットネスが始まりました。


暗い上に黒くて見せませんが、先頭は片岡。この日のフィットネスは片岡がほとんど先頭でした。


フィットネスをしてまたスキル。その繰り返しでした。キツい状況下で正しいスキルを行えるか試されていました。


セッションは1時間で終了。ですが3人は残ってトレーニングしていました。本当にラグビーが好きなんですね。


その後は場所を移して、吉本のチームメートが働くクロスフィットジムへ。奥がチームメート。手前の紫のスパッツの女性はArdie Saveaの奥さんです。可愛い子供もいました。



この日2回目のフィットネスでした。かなりキツそうでした。


夕方からは吉本の練習へ。本日3回目のフィットネスを敢行。後ろには超巨大DJも相変わらずいました。


パススキルとコンタクトの2グループに分かれるメニューでした。まずはパススキル。


続いてはコンタクトセッションです。超巨大DJも迫って来ましたが、タックルバッグの上に座っています。これはいけません。潰れてしまいます。


吉本のグループは人数が少なかったため、かなり順番が早く回って来ていました。キャリアで揉みくちゃにされています。


その後は片岡の練習も見学しました。吉本もですが、徐々にチームに馴染んでる様子でした。


あとで聞いたのですが、この日は3人ともチームでもフィットネスがあったようで、1日に3回もフィットネスしたようです(笑)ですが、日本でもみんな頑張ってるからと、誰も文句を言わず、一生懸命に取り組んでいた姿が印象的でした。




 

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.6

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/03/12(火) 06:51

10日日曜日はリカバリーDayだったので、昼過ぎに集合してプールに行きました。


ここは毎年RTCIP Boys達を連れてくるプールです。こちらはシャワーのみが多いので、湯船に浸かって疲労回復するのも大切です。みんな気持ち良さそうですね。小藤の腹が気になりますが。
日曜日はこれにて終了。

11日月曜日の様子です。この日はまあまあハードな1日でした。


この日も6時半からウエイトだったのですが、今回からはアカデミーの選手達と一緒です。同年代のレベルの高い選手達に囲まれることによって、競争意識も芽生えるはずです。



下半身を追い込みます。


キングことスペンサーも同じジムでトレーニングしていました。


庄司を教えるこのトレーナーの姿?見たことありますねー。


そうです。KOJIです。彼は今年度からアカデミーのS&Cコーチに就任しました。なので、朝ウエイトの時にジムにいることになります。これは心強い!


もちろんKOJIは他の選手のウエイトも見守ります。私としては、友人がWellingtonの代表クラスを教える立場にいてることが嬉しいですね。


この後は、市内のLes Millsに移動して足らない箇所のウエイトをしました。ここでも3人とも追い込んでウエイトしていて、素晴らしいATTITUDEだと関心しました。

と、普通ならここで終わるのですが、私がせっかくWellingtonまで視察に行っているのにこれで終わるわけがありません。


恒例のMt.Vicラン再びです。私はすでに3回目。かなりガタがきています。


しかし終わればみんな清々しい表情です!


頑張ったご褒美に、昼飯はインドカレーです。ここも定番のランチ場所です!


昼からはハリケーンズの練習見学に行きました。先日スタジアムで劇的な勝利を収めたケーンズの選手達の練習を間近で見れる機会はそう多くはありません。3人とも「すごい、うまい、デカい」を連発していました。


夕食はカツさんの家にお邪魔しました!いつもありがとうございます!NZ名物、デッキでBBQです!


ラム、ビーフ、ソーセージなどが並びます。美味しそうですね!



お肉だけでなく、日本のカレーやそのほかも色々と用意して頂きました。
いつも本当にありがとうございます!!!

ハードな1日でしたが、最後は美味しいご飯を頂いて終了!


 

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.5

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/03/10(日) 17:16

9日土曜日の様子です。



試合会場であるOriesの練習会場でもあるRongotai Collegeに行くとすでに両チームウォーミングアップをしていました。


Wellington Clubは全員で固まってロッカーに帰っていました。これぞ今年のチームが目指す一体感ですね。こういう取り組みをしても面白いかもしれません。


練習試合とはいえ、ノヌー、サベア兄弟などを輩出した名門Oriesの10番を背負う吉本。


こちらは11番で出場した片岡。



吉本と10、12でコンビを組むのがノヌーに激似のセンターでした。ちなみにNZでは12番はセカンドファイブと言います。


片岡と吉本が敵同士で対戦するのを見るのは、新鮮で面白かったです。私がみている間は、マッチアップはありませんでした。残念!


試合後の2人の写真。いい写真ですね!

続いては庄司の試合も見に行きました。


前半最後に到着したのですが、トライを取られた直後でした。庄司は普段私がしてはいけないといっている、腰に手を置いて、バテてるアピールしていました。


この日も前回の試合に引き続き、ナンバーエイトで先発出場。



試合は負けてしまいましたが、頑張っていました。もう少しボールを持ってアタックして欲しかったですね。


80分間フル出場しました。まだまだアンフィットでしたが、この時期から当たりの強いラグビーに慣れて、もっともっとコンタクトに自信を持ってもらいたいですね!


試合の様子を動画でもどうぞ。


相手チームが遠征しに来ていたチームだったため、ファンクションがありました。いい文化です。


クラブの方々が手作りで用意してくださったご飯をいただきます。どれも美味しい料理でした。(私も頂きました)


チームメートのみんなと一緒に食べます。もちろん飲み物はビールです。こちらはとにかくビールを飲みます。飲めなければ仲間に入れてもらえないと言っても過言ではありません。


私の元チームメイト達もいました。みんなおっさんになりました(笑)


もちろんスーパーラグビーを見ながら歓談します。いい文化ですね。代表やサンウルブズと同時刻に試合を組む日本とは大違いです。


というわけで、3人全員の試合が見れてよかったです。まだまだ始まって2試合目。反省も多いでしょうが、ポジティブに考えて、もっと大胆に、もっと激しくチャレンジしてくれればと思います。





 

RTCIP Wellington 現地レポート Vol.4

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/03/08(金) 13:17

8日金曜日の様子です。


この日は朝の6時半から、Matial Arts Trainingと言う名の格闘技要素を含むフィットネストレーニングが行われました。まずはサーキットからスタート。




まずはタックルバッグにボクシングのようにパンチします。タックルの際のパンチの要素が含まれています。


続いては、棒をお互いに持って押し合います。ラグビーはプッシュが大切です。


今朝一緒にトレーニングしているのWellington U19の選手達。つまり19歳以下の選手ですが、かなりフィジカルの強い選手もいました。


吉本いかれてます。。。


次はキックです。ニーアップはランニングの時などに有効だとコーチは言ってますが、キックは横から蹴ってるので、効果的かは謎ですが、アグレッションとストレス発散には抜群の効果です。



庄司も19歳にいかれ気味です。



最後はタックルバッグを使って殴り合いです。もはや意味がわかりませんが、コーチはずっと「闘争心だ!」と言っていました。やはりラグビーはそこが大切なのだなと再確認しました。


練習の詩様子がわかる動画です。


その後はプールでリカバリーです。この時点でもまだ8時ぐらいです。


庄司と片岡。NZのプールは普通に2、3メートルの深さがあります。


プールリカバリーの後、すぐに補食を食べる3人。この光景をぜひまた日本でみたいですね。続けることが大切です。


その後はカフェでお勉強です。吉本なんかは、わからない言葉や覚えた言葉をちゃんとメモしていました。えらい!


庄司は携帯でこちらでしか飲めないFlat Whiteというコーヒーをお洒落撮りしていました。一体誰に送るつもりでしょうか?


そして夜は待ちに待ったスーパーラグビーの観戦です。Westpack Stadiumに向かいます。


毎回思いますが、スタジアムの雰囲気は最高です!ビールが飛ぶように売れています。



みんな楽しそうですね!


試合後にみんなで。試合内容も劇的なハリケーンズの勝利で終わり、試合を思う存分堪能できたようです。


この留学中に後2回は生観戦できるようです。それも留学の醍醐味ですね!楽しんでもらいたいです。

 
«前へ次へ»

コメント一覧

エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)
ちかりん/2015 KITAMI CAMP DAY 5(08/11 18:50)
ちかりん/2015 KITAMI CAMP DAY 4(08/09 12:45)