大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2014/9

いよいよJr,Coltsリーグ開幕!と2014 Rits Summer Camp「山登り編」

 written by 赤井 大介 [TUFF 通信] 投稿日時:2014/09/26(金) 14:17

こんにちは!ご無沙汰しています!赤井です!

いよいよ今週末からJr.リーグ、Coltsリーグ。来週から関西リーグが始まります。待ちに待ったシーズン到来です!今年は、昨年度関西リーグ王者、ディフェンディングチャンピオンとして関西リーグ2連覇を目指しているのですが、去年は去年、今年は今年。昨年度の成績に左右される事なく謙虚にひたむきに一戦一戦大事に、アグレッシブに戦っていきたいと思います。

さて、夏合宿の小ネタ集の続きという事で、合宿中に登った「仁頃山」のトレッキングの様子を写真と共に振り返って行きたいと思います。今年は何回か登るチャンスがあったので、日にち別に紹介します。


この日はあいにくの雨。それでも現地に向かいます。


まあまあ雨脚が強かったので、川もこのように流れが強くなっていました。


この日登ったメンバーです。当時ケガ人だった、西山(4回生)、玉置(3回生)、沖原(2回生)です。今では3人とも復帰して元気に練習しています!


さあ出発です!いきなり厳しい坂道が続きます。



二合目で早くも遅れるKENT(沖原)


こんなにちっちゃくなっちゃった!


なぜか三合目で記念撮影。満足した表情をしていますが、先はまだまだあります。


玉置と西山は軽快に登って行きます。


ようやく五合目で追いついたようですね。


まだまだ続きます!


頂上が近づき、ペースも上がってきました!


やりました!頂上に到達です!


しかし、麓は霧のため何も見えませんでした。。。。


せっかく登ったので、記念撮影。この時3人は、数日後にまたここまで登らされるとは思ってもいなかったでしょう。

仁頃山にはいくつかのルートがあり、この日3人が登ったのは1番ポピュラーで登りやすいコースでした。

その数日後に菅野コーチと私で、一番キツくて長いコースの下見に出かけました!


あまり登る人がいないためか、山道が整備されておらず、至る所に足首ぐらいまでの雑草が生えていました。


斜面も急だった為、苦戦する菅野コーチ。


途中にはこのような橋もありました。ビビり大木まくる菅野コーチ。



写真では分かりづらいですが、相当急で、歩きづらい斜面でした。


しかし、長く急な斜面を登り終え、尾根にでると最高の景色が待っていました!!!


頂上までは、普通のコースの2倍以上の時間がかかりましたが、尾根に出てから頂上まで縦断する際に見えた景色は感動でした。今回は時間の関係でボツになったこのコースですが、来年度の合宿では実現させたいと思っています!




そして、いよいよラストは合宿最終戦の筑波戦の直後に、サプライズで敢行しました!


Aスコッドは試合直後であったため、先にBスコッドが駐車場で待機。段取りもあまりうまくいかず、不満気味の選手達。


それでも出発したら関係ありません!この日は各チームのユニット別でチームを組みました。写真はDチームFW。



まだまだ余裕を見せるBK陣


暑くなって来たのか、上着を脱ぐ選手も出てきました。


一糸乱れぬ隊列を組み、先頭で頂上を目指すDチームFW。自作のかけ声まであり見事なチームワークでした!


1着でゴールしたDチームFW。感動しました!なんだかんだでいい顔しています!
2位のBチームBK、隠れ登山好きの冨岡コーチもいてますねー!


BチームFW


AチームBK、1回生の竹内トレーナーもいますね!たくましい!


DチームBK


CチームFW


CチームBK


最後はAチームFWでした!勝木トレーナーもいますね!激しい試合を終えた後にTUFFな挑戦でした!

チーム別の写真を見て、「あー、この時はこのチームにいてたんやー」と思う人もいるでしょう。ほんの2ヶ月弱前です。まだまだ上のチームを狙うチャンスはたくさんあるという事を忘れずに!



というわけで、全チームの登頂を待って、全員で部歌斉唱です!


頂上には霧がかかっており、麓の景色は全く見えませんでしたが、部歌は仁頃山に響き渡っていました!


そして、下山時には時間が遅くなってしまって、かなり暗くなっていました。真っ暗で足下も見えないような状態の中、下の写真のメンバーは走ってゴールしていました。真の”TUFF”メンバーです!!!


頼もしいメンバー達です!今シーズン大活躍する選手がこの中から多く出てくるでしょう!!!




というわけで、2014年度の夏合宿仁頃山登山は終了しました。最初は不満顔していた選手達も多くいたのですが、頂上に着いた時にはみんないい顔をしていたのが印象的でした。

昨年も今年と同じような天気で、先頭チームがゴールした時には霧で何も見えなかったのですが、全チームが登頂した時には見事に晴れて麓の景色が奇麗に見えました。


昨年の写真。後ろの景色が奇麗に見えています!


今年は残念ながらそうではありませんでした。ただ、天気が悪い日に登っただけと考えてしまえばそれまでですが、まだまだチームとして完成されていないのが景色にも現れていたのでは?かなり苦しい理由付けですが、まだまだこのチームには個人、チーム共に伸ばしていかなくてはいけない部分があると私は思います。


冒頭にも書きましたが、「去年は去年、今年は今年」です。とはいえ去年のチームを越えたいと思うのは、今年のチーム全員思っている事であると思います。去年TOP4直前で負けた悔しさも忘れてはいないと思います。

ですから、この写真のように最後にいい景色が見れる様に、明日から1戦1戦、A,B,C,Dどこのチームに所属していようとも、最後まで諦める事なく努力し続けましょう!そうすればきっとシーズン最後の頂上では、霧も晴れていい景色が見れるはずです!

ちょっとクサくなってしまいましたが、今季1発目の試合、期待しています!!!

では今回はこの辺で!


All the best!!!





















 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)