大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2015/4

4月のあれこれ

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/04/27(月) 10:48

おはようございます!赤井です。今朝も気持ちのいい朝でしたね!いきなりですがそんな朝はこれです!


朝の8時に我が家に迎えに来てくれました。3回生の中村(亮)です。自転車は同期の古屋に借りた名車「筑紫号」です。


栗東の厩舎の目の前を通ります。競馬ファンにはたまらない聖地ですね。


出発して20分ほどでこんな景色に。

続きは動画で。


といった感じで、4月も元気に活動しました!

それでは慌ただしかった今月のハイライトを写真と動画で振り返りたいと思います。



これは先日行われたチームビルディングの時の写真ですね。彼らは7時に南草津を自転車で京都の城陽まで出発しました。2枚目は帰りに撮ったRTCの「聖地」立木観音での1枚。



厳しい坂道も楽しそうに駆け上がって行きました!マイナスイオン効果ですね!

全員が揃ったキャンプファイヤーでは、、、


突如始まった聖なる踊りで幕を開けました。1回生は夏合宿に向けて、さらなる1発芸のトレーニングに励んでほしいと思います。


翌日は6時に起床。ビルディングリーダーによってオリジナルのラジオ体操が始まりました。

そして、その後は早朝から様々なアクティビティーが行われました。


もはや恒例となったクラッカー早食い競争。この時点で朝の6時半ぐらいです。

そして、最終種目では班長による腕立て対決!これは盛り上がりました!


この時点で朝の7時過ぎ。異様なテンションだったので、どこかの宗教団体の催しか?と勘違いされたかもしれません。

その後行われたミーティングでは、今年のアタック、ディフェンスの目標をそれぞれコーチ陣が発表。最後にはキャプテンの小原からのスピーチもありました。


「普段みんなが当たり前と思っていることも、実は誰かが用意してくれたりしている事を忘れずにいよう」といった今回のビルディングのテーマであった”RESPECT"を強く意識した、いいスピーチでした。


そして、ミーティングでは今季、様々な会場でこれから選手たちを励ましていただけるであろう立派な応援団幕が披露されました!これは去年の卒業生で、もうOBとなってしまった(寂しいですね)杉下さんのご家族に製作していただきました。ありがとうございます!大事に使わせていただきます!



そして、ビルディングが終わった数日後には、早速テーマにした「RESPECT」を実践する4回生の姿を目にしました!



普段お世話になっている部車を掃除する選手達。誰にゆわれるでもなく、各自がそれぞれに役割を分担して綺麗にしていました。この姿には関心しました。一部例外もありましたが。。。。


部車にかける水を間違えて自らかかる4回生稲川。彼もいつの間にかラストイヤーですね。怪我のないよう持ち前の激しいプレーで頑張ってもらいたいですね!



そして、最近では嬉しいニュースが!

日本代表の合宿に参加していた、おなじみKAZUこと宇佐美が4月18日の韓国戦で見事初キャップを獲得しました!


初キャップ獲得後の宇佐美。嬉しそうですね!中央には同じくこの日初キャップを獲得した同志社の松井選手。

そして、そんなスターKAZUの勢いはとどまるところを知らず、ついには今月号ラグマガの「解体新書」で特集されることに!


こうやって見ると立派ですね!この写真は前回のブログで紹介した時に撮影されたものでしょうか?


口が空いています。


この写真はよくわからないのでノーコメントです。


本人もさぞかし天狗になっている事でしょう。


と思いきや、先週末に私が参加した日本代表コーチ陣によるセミナーで、各コーチは揃って「宇佐美は少しずつ良くはなってるがまだまだだ」と言ってました。


「宇佐美はまだまだエッフェル塔のようだ」と言われていた日本代表スクラムコーチのダルマゾさん。中央で質問しているのは、今季から立命のスクラムコーチに就任していただいたOBの北川さん。


「宇佐美はまだまだ赤ちゃんのような体だ」と言われていた日本代表ラインアウトコーチのボーズウィックさん。


そしてこの方、日本代表監督のエディーさんは「宇佐美はもっと努力が必要だ。解体新書のグラビアは意味がわからない」と言われていました。



と、華々しいキャリアの始まりとは裏腹に酷評されていたKAZU。しかし、そんな彼の初キャップ獲得前のコメントには心を打たれました。

 
  去年の秋に日本代表に入ってから毎日のようにマンツーマンで指導してくれたボーズウィックFWコーチやこれまで携わってくれた人たちに感謝したい。試合ではセットプレーで活躍したい



まさに「RESPECT」ですね。このように自分の活躍にも誰かの力添えが必ずあるのです。それが自然とコメントに出てくるKAZUは立派になりましたね!ちょっと生意気ですが(笑)



さあ、もうじき4月も終りです!5月3日には年に1度の立命ラグビー祭が行われます!天候も良さそうですので、是非多くの方にグリーンフィールドまで足を運んでもらえたらと思います!



当日にはスコッド分けを賭けた熱い紅白戦、1回生対OB戦 が行われる予定ですので、是非お楽しみに!









 

Respect

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/04/06(月) 21:40

みなさんこんばんわ!赤井です。先週末の土曜から今日までは、春休みの最後のご褒美ということで、3日間のオフでした。

その先週の練習には、ブログにも書きましたが、KAZUと嶋田(共にCanon所属)が数日間来てくれました。


三上山トレイルランの翌日にもRTCに姿を現したKAZU。朝なので身長が2メートル50ぐらいありました。


和田様、岩田の4回生コンビと走っています。右上の高速道路の看板に頭が当たりかけていました。


頂上にて清々しい表情の3人。


動画でもどうぞ!


その日の午前練習(9時半開始)には同じくCanonでプレーするOBの嶋田も来てくれました。


こうやってチームのギアを身にまとうとカッコイイですね!立命の練習着を着ていた頃が懐かしいです。なぜかKAZUはCanonの試合用ファーストジャージでした。


おっと!なんとKAZUはラグマガの取材だったようです。この時点で身長も2メートル20ぐらいまで落ち着いてきていたのですが、それでも高すぎるのでこの格好で写真を撮られています。


しびれを切らして立ち上がるKAZU、「画面に入らないよ」とカメラマンさんに言われていました。



そして、練習では、二人の仕切りでブレイクダウンやキャリアのドリルを実施してもらいました。

その後のフィットネスは二人ももちろん参加!



学生と比べても断然フィットしていた嶋田



学生と比べても断然フィットしていなかったKAZU


そして、次の日は嶋田も5時起きで実家からRTCに参加してくれました。



イギリス留学から帰国した木俣学生レフリーも去年に引き続きRTCに入隊です!


原山にしごかれるKAZU


嶋田はオフシーズンであるこの時期からすでにフィットしていました。さすが第3列ですね。Canonではフランカーでの出場が多いので、フィットネスも学生時代より必要な事を自分でよくわかっているようでした。


動画でもどうぞ!

といった感じで、OBの二人が春休み最後に良い刺激をみんなに与えてくれたと思います。感謝です。




そして、明日からはいよいよ前期の授業が始まります。例年、授業が始まると、練習やフィジカル(食事)に対する取り組みがおそろかになる傾向があります。これでは本当に頑張ってきた、休み期間中の取り組みが台無しになってしまうので、各自が「自立した生活」「練習に対するATTITUDE」を休み期間中と変わらず実践してくれる事を期待しています。


今シーズンのテーマは先ほども書いた「ATTITUDE」です。嶋田や宇佐美の取り組には本当にRespectです。
ですが、グランドだけではなくこんな取り組みをしている選手もいます。



新2回生の長谷川です。以前はそんなに映像を見る選手ではなかったのですが、その必要性を理解してか、ここ最近はよく分析室に現れます。こういった姿は嶋田、宇佐美と同じようにRespectです。


その後すぐにジムでサポート、そして自らもトレーニングしていました。

彼のように、出来ることはグランド以外でもたくさんあります!各自が自分のできることを探して頑張ってみましょう!長谷川も引き続き頑張れ!




では、明日からまた新たな気持ちで頑張りましょう!






 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)