大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2015/6

Rits TUFF DF of the GAME 龍谷、環太平洋

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/06/24(水) 12:44

こんにちは!赤井です!今日も早朝練習でした!

最近は、このブログを練習後に書くのですが、この時間は強烈に眠いです。。。
しかし、先週の保護者懇親会の時に、多くの保護者の方にブログを楽しみにしていると言っていただけたので、睡魔に負けずに頑張りたいと思います(笑)


先週末の保護者会で、最後まで残っておられた強者な保護者の方々です!1次会、2次会と多くの保護者の方々とお話しさせていただきました。どの保護者の方々も、息子さんの活躍を願って熱い気持ちでサポートしてくださってるということを改めて実感した会でした!


前置きが長くなりましたが、先週末のTUFF DF 映像です!


ベストDFには気持ちのこもったタックルが見えた宮本将(4回生)を選びました!

先週末は3試合行われたのですが、それぞれに課題が見えた試合でした。特に、1回生試合は龍谷大学に負けてしまいました。


敗戦の翌日に分析室で試合映像を見る1回生達。今回味わった悔しい気持ちをいつになっても忘れて欲しくないですね!

このように、試合後は選手達が分析室で、映像を見る姿を最近ようやく多く目にするようになりました。




いつもオフである月曜日に行われているBスコッドリーダー達による反省会と、その週のメニュー決めミーティングの様子です。このように、彼らは自分の休みの時間を削ってまでもチームのために尽くしてくれています。この姿こそが今年のテーマである「ATTITUDE」の表れですね。下級生は感謝すると共に、日頃の練習をもっと頑張るように!!!


本当はこの次にもっと色々と書こうと思ったのですが、腹が減って集中力が散漫になってきているので、今日はこの辺で。



 

Rits TUFF DF of the GAME 名城A,B と Special Session by YAMAHA Jubilo

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/06/17(水) 15:57

こんにちは赤井です!今日も早朝からの練習でした。今日は私は主にAチームを見ていたのですが、全体的に少し集中力に欠ける練習でした。まあそんな日もあるでしょうが、そうこうしているうちに時間はあっという間に過ぎていってしまうので、1日1日の練習を大切に。

というわけで、名城戦のTUFF DF 映像です。スタッフブログでもあったように、B,Cチームともに大勝。内容も完璧!とまではいきませんでしたが、両チームともにDFが良く、特にBチームは完封勝ちを収めました!個人のタックルもいいシーンが多かったので、見てください。



いかがでしたか?いいタックル多かったですね!特に、最後にあった伊佐次(1回生)のタックルはまさしく彼のATTITUDEが見れた本当にいいタックルでした。村上(1回生)も最後まで良く追いかけました!

今週末は龍谷大学と1回生試合もあるので、彼らの活躍が楽しみです!


さて、話は変わりますが、今日は12時からヤマハ発動機ジュビロから長谷川FWコーチ、立命館OBである仲谷君、池町君、中村さんにBKCに来ていただき、特別にトレーニングしていただきました。詳細はスタッフブログで書いてくれると思うので、私からは簡単に写真でお伝えします。



2010年度のキャプテンでもあった池町君。SHのテクニックを丁寧に教えてくれていました。本人は今年はA.Smithのパスを目標に頑張るとの事でした。ヤマハには日本代表のSHである矢富選手がいますが、負けずに頑張ってもらいたいです!




5月にもGFに来てくれた「なっかん」こと、仲谷君。体は小さいのですが、トップリーグで10年近く活躍できているのは本人の並々ならぬ努力があったからでしょう!


そしてこの方。日本一のFWコーチといっても過言ではないでしょう。長谷川慎コーチ。ヤマハを「スクラム」のチームに変えた人です!昨季の日本選手権優勝の原動力となった強いスクラムを今日は存分に教えていただきました。

余談ですが、長谷川コーチと私は、今でこそ仲良く話させていただくのですが、私からしたらサントリーの黄金時代を築いた雲の上の人でした。そんな長谷川さんと「試合した事あったかなー?」と思って調べてみると、ありました!


これは私が24の時、今から11年前ですねー。場所は陸の孤島、山梨県でした。栗原キッキングコーチの名前もありますね!


話が脱線してしまいましたが、このようにOBのみなさんからは物資の援助だけでなく、実際にグランドに来ていただき指導していただくといった、サポートもしていただいています。そして、長谷川コーチはOBではありませんが、わざわざこのセッションの為だけに静岡から来ていただきました。本当にありがとうございました。このお礼は「スクラムをごり押しして勝つ」といった形で返させていただきたいと思います!



YAMAHA Jubiloのみなさん、今日は本当にありがとうございました!
明日は個人練習の日なので、今日教えてもらった選手たちは早速実践するようにしてください!


最後の最後まで三輪(3回生)につきっきりでコーチしてくれた池町君。


同じような体格のボブとなっかん。ボブにはなっかんを目標に頑張ってもらいたいですね!


では、ついつい長くなりましたが今日はこの辺で。







 

Rits TUFF DF of the GAME 中央

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/06/10(水) 17:33

こんにちは!今日は朝6時半からの早朝練習の日なのですが、選手たちはみんな朝早い生活に慣れてきたのか、いい練習ができました!今日もそうだったのですが、これから早朝とはいえ暑くなってくるので、体調管理に気をつけて頑張ってもらいたいです。

さて、先週末は中央大学との定期戦が東京にある中央大学のグランドで行われました。結果、内容はスタッフブログでご存知かと思われますので割愛しますが、とてもいい試合でした!天理戦でDFの手応えを掴んだ選手たちが、思い切った立命館らしいタックルを存分に見せつけてくれました!

では今週のTUFF DF 映像です!



また、試合には多くの関東在住OBの方々が来てくださいました。ありがとうございました!!!


若手OBのみんなです!一人中央にOBではない珍獣が写っておりますが、気にしないでください。


6月になり、いよいよ暑さも厳しくなってきましたが、選手たちは日々ハードな練習に取り組んでいます。今回の関東遠征では、普段なかなかお目にかかれないOBの方々にもお会いでき、改めて自分たちが応援されているんだなと強く感じました。これからも引き続き頑張りますので、応援よろしくお願いします!


今季成長著しい2回生の室岡。地面に流れ落ちる汗の量が、彼の頑張りを表しています!


本日届いたMADISONのタックルスーツ。これで個人練習でも存分にタックル練習できるはず!早速明日の個人練習から使ってください!!!


では今回はこの辺で。



 

Rits TUFF DF of the GAME 天理A,B,C

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/06/05(金) 09:34

おはようございます!赤井です。今日は、以前から選手たちには公開していたのですが、試合でいいタックルやディフェンスがあったシーンを抜き取って作成した動画を、これからはこのブログでも公開したいと思います。

選手のモチベーションの一つにでもなればいいかなと思って編集しているのですが、是非ご家族の方にも見ていただいて、もし息子さんが映ってるシーンがあれば褒めてあげてください(笑)

選手のみんなには、モチベーションにしてもらうと同時に、いいタックルだけでなく、それ以外の部分でコーチ陣が「こういうプレーも重要視するんやなー」と分かってもらえたら嬉しいです。今週のベストタックルはその典型的な例です。

ではどうぞ!



 

finding a way to win

 written by 赤井 大介 [ATTITUDE] 投稿日時:2015/06/01(月) 21:29

こんばんは!赤井です。最近更新が滞っていてすいません。そうこうしている間に、あっという間に2015年も半分が終わりました。早いですねー。

現在、我が立命館大学ラグビー部は全てのグレードで計算すると7連敗中。そのうちホームでは6連敗中です。
なんとも不甲斐ない結果です。私自身も、立命館のコーチになって初めての経験です。

しかし、下を向いているだけでは絶対に好転はしません。しかもまだシーズン前の時期です、今はまだ自分たちの今季の強みを模索している段階と言えるでしょう。

そして、これからの未来のチームに残していけるシステム作りを構築している段階でもあるのです。

その一つが、学生たち自身によるチーム運営です。具体的にはミーティングなどでも、今まで以上に積極的に学生たち自身から発信する機会を設けるなどといった事です。

今までの立命館大学ラグビー部はどちらかというと、コーチ陣が全てミーティングなどで使う題材を用意してやるといった事が多かったのですが、それで選手たちが本当に理解できているのか?もっとより選手たちに理解してもらうにはどうしたらいいか?といった話し合いの中から、今季から少しずつ選手たちから発信する機会を増やしていこう!という事になりました。

それがすぐに形になるかどうかはわからないけど、徐々に試行錯誤しながら、一歩ずつやっていこう!と取り組んでいる最中なのです。


そして、その取り組みが早くも形になってきているなという感触を得る出来事が今日ありました。


それは、チーム練習はオフである今日、私が夕方前から分析室で先週末の試合の分析をしていると


Bスコッドリーダーである井上(右、4回生)と三木(左、3回生)の二人が先週末のCチームの試合の分析やレビューをしにやってきました。


それから30分ほどすると、山田(中央奥右、2回生)、山口(中央真ん中、1回生)、高木(手前左、2回生)のAチームで出場したメンバーも自分たちの試合を見にやって来ました。同時に両方の試合を見れなかったので、全員でCチームの試合を見てあーだこーだと言い合った後、Aチームの試合を見てまた全員であーだこーだと言い合っていました。


途中で小川(麟)4回生も参戦。山田(一)の食い入るように映像を見る姿が印象的な1枚。


Aスコッドのメンバーたちが帰った後も、Bスコッドリーダーの3人は残って練習メニューの話し合いをしていました。どうすれば試合に勝てるか?どんな練習をすればみんなが理解してくれるか?など真剣に話している姿にとても感銘を受けました。

さて、長くなりましたが題名にある

「finding a way to win」

”勝つための方法を探している”といったような意味です。


勝つためにはどうすればいいのか?答えは一つではないはずです。


試合映像を見るのもその一つでしょう。2回生の東は先週末の試合でAチーム初先発。昨年を考えると大躍進といえるでしょう。努力の跡が伺える「貸し出し表」。ほとんど彼の名前です。村佐、佐藤、あいばん、上田もよく名前を見ます。やはりここで名前をよく見る選手は、それに比例してプレーも良くなっています。上田はけが人で、まもなく復帰。頑張って欲しいですね。


みんながいなくなったジムで片付けをした後に、自主トレをするキャプテンの小原。チームの成績が出ない責任を少なからず感じているかもしれません。それには努力あるのみです。グランドでは先頭に立ってチームを鼓舞してくれていますが、自身のレベルアップも必要です。頑張れ!


教育実習中で平日練習不在の宮田(4回生)も頑張っています。他に映っているメンバーは巻き添えですが頑張っていました!


もちろんRTCメンバーも頑張っています!新規メンバーも大歓迎です!

といったように、選手一人一人が本気で finding a way to win を実践すれば、もっともっといいチームになるでしょう!そうすれば結果は自然とついてくるはず。

結果がなかなかついてこない人、何をやってもうまくいかない人、調子が上がらない人。そんな選手たちもいるでしょう。

その人たちはもっと頑張りましょう。まだまだ努力が足りないのです。言い訳をしないで、そうなるように頑張り続ける事が大切です。周りには頑張って結果を出している仲間がいるはずです。その仲間に負けないように人一倍頑張ってください!

長くなりましたが、明日からもまたみんなの頑張りを期待しています!


 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)