大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2015/7

ATTITUDE

 written by 赤井 大介 [ATTITUDE] 投稿日時:2015/07/28(火) 08:56

おはようございます!赤井です。選手のみんなはテスト期間中ということで、勉強に追われていると思いますが、元気にしているのでしょうか?集合日である8月1日には、体力測定が待っているので、それに向けても各自で頑張ってトレーニングしてくれている事でしょう!

さて、題名にある「ATTITUDE」これは今季の立命館大学ラグビー部のテーマでもあるワードです。主な意味は、「姿勢、態度」といった意味ですね。つまり、「自分たちの取り組む姿勢」をテーマに掲げ、そのATTITUDEを高めて、いい結果をシーズンでは得たい。とそういうことです。

というわけで、行ってまいりました。富士山。

なんのこっちゃ?と思われてる方がほとんどだとは思います。これは、私と牧野コーチが普段から選手に対して、えらそうにゆったりしているので、もう一度自分たちでもキツイ事を経験して、初心に帰ろうという斬新かつ、突飛な企画でした(考案したのは私で、実行の3日前ぐらいに思いつきました)しかし、やると決めた時からの動きだし(Action)は早かったです。




普段からたまに山登りしている私とは違い、ほぼ初心者の牧野コーチは、前日にアウトドアショップで山登りグッズを大量購入。店員さんに相談してから、その商品を買うまでのActionもものすごく早かったです(笑)


こうして、準備が揃ったのは前日。もちろん富士山に関する知識もほぼほぼ皆無な私達は、アウトドアショップの店員さん、経験者のなかばさん(ヤマハ時代に1度登頂経験あり)などから情報を集めました。

その結果、富士山を登るのには4つのルートがある事が判明しました。


左から順番に吉田ルート、富士宮ルート、須走ルート、御殿場ルートです。

これだけではなんのこっちゃわかりません。各ルートの詳細はというと


これだけでも、あまりよくわかりません。


なるほど、どうやら御殿場ルートが一番ハードルが高いようですね。


過去の登山者の数も圧倒的に御殿場ルートが少ないですね。それだけキツイということでしょう。

こうやって調べていくうちに、私の心は自然とあるルートに惹かれていきました。そして決心しました。



御殿場ルートしかないと。



それで更に御殿場ルートを調べました。あるサイトの抜粋です。








などと、ネガティブな事ばかり書いてる事が多かったのですが、唯一の利点である「人が少ない」という所にだけ惹かれた私は、バディーである牧野コーチの意見は聞かずに、勝手に御殿場ルートを選びました。



そうして出発の日が来ました。ここからは写真を中心にお届けしたいと思います。


出発口である御殿場口の鳥居前で不安そうな表情を見せる牧野コーチ(本格登山は初めて)


「俺たちはバディだ!」by海猿 を合言葉に二人で記念撮影。ちゃんと2015年度の「ATTITUDE」チームTシャツ着てます。


この時点で出発してからまだ1時間ちょっと。真っ暗になってきました。しかも下が砂利道で登りづらい上に、暑くて喉が渇きまくります。


牧野コーチ、かなりしんどそうです。ですが、私は決して「ザイルは切らない」と約束していました。※ザイルはしていません


早くも水の残りが気になる牧野コーチ。


5合目から6合目までが異常に長い御殿場ルート。その間にはトイレもありません。自然と一体化して難を逃れる牧野コーチ。



出発してから約4時間。やっと6合目に到着です。


それからまたしばらく歩いて、7合目に到着。何気に6合目から7合目までも長かった。。。



この時点でまあまあ疲労がきていました。




「腹が減っては戦はできぬ」という事で腹ごしらえです。このカップヌードルの味は一生忘れません。成田さんごめんなさい。普段は食べてません。


8合目に到着。


この8合目近辺では雨が降ってきたり、風も吹いてきたりと極寒でした。装備をさらに重ねて、頂上まで再出発です。この時点で深夜2時過ぎ。眠たさマックスバリューでした。


実は、この後の8合目から頂上までが私自身ほんまにキツかったです。雨降るわ、寒いわ、斜面急やわ、息切れするわで、歩くのが精一杯。数メートル歩いてはちょっと止まっての繰り返しで、時間の感覚がなくなるほど長く、永遠に感じれる時間でした。





そんなこんなで、ついに登頂!時間はご来光直前の4時半前でした!感動です!!!写真の場所は剣ヶ峰。日本最高峰の3776メートルの場所です。鳥居が小さくてショボかったです!

そして、待ちに待ったご来光。





この日は、ここ数日でも特に綺麗なご来光だったそうです。日頃の行いが良いのがこんな所で報われました!(笑)


山頂の神社で必勝祈願をして、そんなに休まず下山です。この下山が地味にキツかったです。帰りは気温も上がり、暑かったのですが、二人とも衣類を脱ぐのが面倒臭いほど憔悴しており、そのまま下山しました。






富士登山駅伝の名所「大砂走り」を軽快に下る牧野コーチ。実はここ、砂利が靴に入りまくりで、私には不快指数マックスバリューでしかなかったです。

というわけで、無事に富士山弾丸登山終了しました。結果、登り約8時間、下り約3時間半でした。今回は途中の山小屋で宿泊せず、いわゆる弾丸登山でした。この方法はあまり推奨されていないので、良い子のみんなは真似しないようにしてください。


この登山を通じて、何を得たか?そんな事はわかりません。ですが、牧野コーチと苦楽を共にし、過酷な状況も乗り越えて登頂した、という事実が何よりもの成果であり、「有言実行」やり遂げた事については自分たちの「ATTITUDE」を褒めたいと思います。

さあ、次はみんなの番です。8月1日に元気な顔で集合してください!そして、来たるシーズンを前に、とても重要になってくる夏合宿へ向けてのトレーニングを頑張りましょう!

最後にダイジェスト映像載せておきます。最初からこれだけ見せろや!という声は無視します。是非富士山登山の臨場感を味わってください。

それではみなさん、暑合宿のブログでお会いしましょう。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ


 

Change! episode 2 と重大発表!

 written by 赤井 大介 [ATTITUDE] 投稿日時:2015/07/13(月) 08:17

おはようございます!「Change」の第二弾です。

今回はこのブログで重大発表があるのですが、それは後の楽しみにとっておきます。

というわけで、新たな試みを多く試している今季。選手主体の春のシーズン振り返りミーティングが土曜日の午後の時間を使って行われました。厳密に言うと、これは昨年も行ったのですが、それを定番化していこう!ということですので「Change」ですね。

選手たちには各項目に分かれてグループを作ってもらい、それぞれに発表までの準備期間を設けていました。


オフの日も映像の準備をしていた一徹。体も人一倍デカイですが、PCにも強いのです!


練習後に各グループで題材について話し合っています。先週に分析室の模様替えを小島(3回生)がしてくれたのですが、ちょっと使い辛そうです(笑)




当日、発表の様子です。各グループが映像、パワーポイント、ホワイトボードを使ったりと工夫を凝らした発表をしてくれていました。

雑感ですが、準備をきちんとしていたんやろなーと思えるグループの発表は、聞いていても分かりやすかったです。その逆に、もうちょっと準備をしっかりして欲しかったと思えるグループもありました。

ミーティングはこの日だけでは終わらず、火曜日に続きが行われるので、楽しみです!



そして、いよいよ重大発表します!!!

「百聞は一見に如かず」です!この動画を御覧ください。


そうです!なんと昨年まで立命館大学ラグビー部に在籍し、「伝説の学生コーチ」としてみんなをサポートしてくれていた菅野君が、週末コーチという形ではありますが、再びグリーンフィールドに戻ってきてくれました!

これは、菅野本人が我々コーチ陣に「ボランティアでかまわないから、何か手伝わせて欲しい」と言ってきてくれたのが始まりです。配属先が京都になったとはいえ、社会人1年目で覚えることもたくさんあるやろうし、週末なんかは遊んだり、休んだりしたいはずなのにこの心意気。感動しました。ほんまにありがたいです。



なかばさんも嬉しそうでした!

と、このような嬉しい嬉しい「Change」もありました!ブログにはまた時間を見つけて書きますが、みなさんもご存知の通り、今季から高山バックスコーチ、北川FWコーチも加入していただいています!そこに菅野コーチも加わり、更に指導体制に厚みができた事は、本当にラグビー部にとってプラスな事だと思います。

付け加えると先週にはOBであり、以前から指導に来てくれていた仲谷君と大戸君(共にヤマハ所属)も忙しい中、時間を作って後輩たちに指導しに来てくれました!





こうやってOBの方々がGFに帰って来てくれるのは嬉しいですね!


土曜日には、大阪ガスでプレーしているOBもコーチ室に顔を出してくれました!


と、このように多くのOBの方々が帰ってこれるような現場になっていますので、指導するとかではなくても、顔を出しに来てやってください!もっともっと多くのOBの方々のサポートを引き続きお願いします!




最後になりましたが、半分私の趣味で開催しているRTCのムービーも「Change」しました!


ついに買ってしまいました。GoProです。小型のビデオカメラです。

買ったばかりなので、嬉しくてRits Cycling Club(RCC)を開催しました。今回の犠牲者はこの方たちです!


ちゃっかり菅野コーチも招集されています。U20帰りの藤野(2回生)もいますね。

初めて使用して編集したので、ちょっと下手くそで手ぶれ感が半端ないですが、新しいムービーご覧ください。


なかなかかっこいいですね!モデルは随時募集しています!



というわけで、今回はこの辺で!










 

Change! episode1

 written by 赤井 大介 [ATTITUDE] 投稿日時:2015/07/06(月) 13:43

こんにちは!赤井です!なかなか梅雨っぽい天気から抜け出せない今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

立命館大学ラグビー部は、先週末の朝日大学戦で春シーズンのオープン戦、全日程を終えました。これからは、テスト期間までは普通に練習をし、その後は各自、個人練習の期間に入ります。

今季の立命ラグビー部は、春から「新しい取り組み」を数多く行ってきました。それはやはり昨シーズンの成績を踏まえ、「もっともっと強くなりたい!」という選手、コーチ陣の考えの元、行われてきました。

その礎が少しできた春シーズンではなかったでしょうか?具体的な事はここには書きませんが、それぞれが手応えを持っていてくれれば嬉しいです。

題名にもある「Change」、オバマ大統領が使って一時流行りましたが、やっぱり常に変わり続ける事は大事ですね!もちろんいい方向にですが!

そんなこんなで、最近の私の身の回りの「Change」を動画と写真を使って紹介します。
これは少し前ですが、オフの日に偶然発見した左奥から、佐藤、東、高木の2回生トリオです。春シーズンは大躍進した彼らですが、体つきもプレーも、もっともっと「Change」していって欲しいですね!引き続き頑張れ!



これは皆さんご存知、KAZUの「Change」です。ジャパン合宿でワールドカップメンバー入りをかけてハードなトレーニングを行っている時に決意の丸坊主をしたようです。丸坊主にして何が変わるわけではないと思いますが、そういう気構えは個人的には好きです。私も現役時代は何かあればすぐに丸坊主にしていました(笑)



そして、今回このブログを書いた最大の目的、最大の「Change」はこれです!!!


誰かがトレーニングしていますね。


誰かわかりますか???



そうです!動かざる事山の如し、監督のなかばさんがとうとうトレーニングを再開されました!私がなかばさんと一緒に働かせてもらって4年目になりますが、今まで数えるほどしか見なかったトレーニングを今回は本気で再開されたようです!


さすがは元日本代表です。自分の記録はすぐにその場でメモを取り、次のトレーニングに活かせるようにされています。これは、監督の現役時代からの癖みたいな物だそうです。今の選手たちは、ウエイトの記録を終わってから一気に書くので、数値などが適当になりがちです。監督のATTITUDEを見習いましょう!!!ペンは持参すること!


そして、「Change」は大切ですが、逆に変わらなくても、「続けていく事」が大切な事もあります。


そうです。RTCトレーニングは内容は変わっても、強度は変わらず続けて行きます!この日は、新人3人を含むけが人メンバーで出発。


頂上の中間地点「こんぜの里」での1枚。右端のビッグダディー千葉(2回生)はこの後、遭難騒動を起こしてしまったので、次回からは「Change」します。


そのビッグダディー千葉が乗っていた迷車「よしかず号」、4回生の後藤の自転車ですが、なんと今時のクロスバイク風な見た目ではありますが、変速機がありません。山道が多いRCCトレーニングには地獄です。これも「Change」ですね。


最後はKENTが遭難したビッグダディー千葉の名前を山中に向かって、一生懸命叫びましたが、彼は戻ってきませんでした(その後、大幅に遅れて帰って来ました)


そして、変わらない事の代表格。「ウエイトトレーニング」の重要性です!


坂本、南、ぼぶの3人はウエイトでもかなり高重量を扱います。動画でもあるスクワット、パワークリーンなどは昔から変わらないトレーニング種目ですが、ラグビーをするにあたっては極めて重要です。ここへのこだわりは「Change」せずに、ずっとこだわって更に強くなれるようにトレーニングしましょう!



今回は以上です!Episode2をお楽しみに!



 

Rits TUFF DF of the GAME 朝日A,B,紅白戦

 written by 赤井 大介 [Rits Standard 2015] 投稿日時:2015/07/03(金) 10:20

おはようございます!赤井です!

先週末に行われた、春シーズン最終戦 vs朝日大学A,Bと、その日の午前中に行われた紅白戦のTUFF DF映像です!

最終戦という事もあって、いい形で終わりたかったのですが、A,B共に課題が残る結果となりました。しかし、これは逆に言えばまだまだ強くなれるチャンスがあると思って、ネガティブに考え過ぎず、かといって楽観的に考えてもいけないので今のチームの現状、個人の現状を素直に受け入れて残りの春シーズンの練習頑張りましょう!

ではどうぞ!


Best Tackle にはボブことボブのインパクトが強烈なカウンタータックルと宮田の味方を救うTry Saving tackleを選びました!特に宮田は2回もトライを防ぐタックルをしています。最後まで諦めないAttitude素晴らしいですね!


朝日大学戦は、A,B共にTUFF Tackle(相手を押し返す最も効果的なタックル)の回数が桁外れに多かった試合でした!これは、相手の戦術にももちろん左右されますが、個人のタックル力が上がってきた証拠とも言えるでしょう。

紅白戦でもいいシーンがありましたが、やはりもっとフィジカルやスキルを鍛えていかないと上では通用しないと思えるシーンも多々ありました。しかし、それでもDチームの頑張りには心打たれるものがあったので、引き続き頑張りましょう!

では今回はこの辺で!

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)