大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2016/3

<<前へ

RTCNZ Auckland 総評

 written by 赤井 大介 [TUFF 通信] 投稿日時:2016/03/30(水) 22:19

こんばんは!赤井です!RTCNZ Auckland 最終回!

3月29日にRTCNZ Auckland組が帰国しました!



ちょっとたくましくなったように思いますね!


これが出発前です。オフ中ということもあり、なんだか頼りなく見えます(笑)

約2ヶ月間という短い期間でしたが、住み慣れた日本を離れ、言葉も違う、環境も違う国に行き、彼らはどういった経験をしてきたのでしょう?


終盤お世話になったキムとの写真。本当にキムには感謝です!


スピードトレーニングを共にしたメンバー達と。


オリンピック選手をトレーニングする施設AUTでお世話になったフランク達。


なんとソニー・ビルもトレーニングに来ていたようです!


過酷なフィットネストレーニングを共にしたメンバー達と。モナさんにもお世話になりました。



そして忘れてはならないチームメイト達。言葉は分からずとも、体で仲間を作れるのがラグビーです。いい写真です。



2ヶ月間、衣食住お世話になったホストファミリーの方々。これからも交流を絶やさず、またオークランドに来る時には会いに行ったりできるといいですね!



これらの写真を見ているだけで、彼らがいかに充実した生活を送っていたか想像できます。私も現地で視察しましたが、彼らは異国での生活、挑戦を心から楽しんでいました。また、そんな彼らを見て、もっともっと立命館の選手たちにこういった経験をさせてあげたいと強く思いました。

しかし、現実的に授業や就活の関係で、誰でも行けるわけではありません。これらの点は、選手自身が日頃から、立命館大学ラグビー部が掲げる「文武両道」の目標に、自分達で一生懸命取り組んでもらわなくてはいけません。

それから費用の面も正直な所、簡単ではないと思います。現在はほとんどの部分を保護者の方々にご負担いただいています。もちろん大学からの援助もできる限り活用して、サポートはしていますが、まだまだ十分ではないと思います。

その点につきましては、別件で書くブログのプロジェクトに、是非ともご協力頂きたいと思っています。

3人は昨日帰ってきたのにも関わらず、早速今日の練習から参加していました。頼もしいですね!これからの3人の成長っぷりを是非お楽しみに!!!

 

RTCNZ2016 Day5

 written by 赤井 大介 投稿日時:2016/03/21(月) 14:22

こんにちは!今日は私のRTCNZ2016視察、最終日となります!


午前中にこのお方をピックアップして、試合会場に向かいます。


今日の試合会場は、アウェーのパクランガというチームです!






すごい立派なクラブハウスがありました!オークランドのクラブラグビーの中で、ここまでのクラブハウスはなかなかないのではないでしょうか???


グランドもなかなか立派でした!



私が施設内をブラブラしていると、アップに向かうため、亮介が出てきました。正直あまり強そうには見えません。


この日も絶好のラグビー日和でした!これは亮介のチームのウォーミングアップです。


これは相手チームです。なかなか強そうです。。。


アップも終了し、プレマッチミーティングのような事をしていたのですが、この日のレフリーがまだ到着しておらず、アシスタントレフリーが代わりにしていましたが、なんとこの写真のレフリー、若干16歳です。さすがNZ!レフリーも若手をどんどん使っていくのですね!


その後、待てども待てどもレフリーは来ません。これはたまにNZでは起こる現象です(笑)この後、結局20分ほど遅れてレフリーが到着。


いよいよ入場です!


先ほども書きましたが、素晴らしい天気でした!



苦しい試合展開が続きます。この日7番を背負った亮介の動きも、少し消極的な感じがしました。



大差で負けてしまいました。



試合後、亮介をクラブハウスの中で待つことにしました。新しくて素晴らしいクラブハウスです。



よく見ると、元日本代表のJ.アレジ、元オールブラックスのC.ピウタウ、現役オールブラックスのM.フェキトアの写真があります。このクラブ出身なんですね!


このクラブ出身の選手達から寄贈された各国代表のジャージなどが飾ってあります。ジャパンのジャージーもあります。この国の人達は、自分の出身クラブにものすごく忠誠心があり、どんなに有名になってもクラブに対するRespectの気持ちを忘れずにいる文化がここにはあります。



帰り際にもう一度中を覗いてみると、いつの間にか、選手の家族や、サポーターと思える人達が、ビールを飲みながら、たわいもない話をしていました。もちろんテレビにはラグビーが。日本でいうと、地域の集会所や公民館にみんなが集まって、ラグビーを見ながらビールを飲むといった感じでしょうか?本当に羨ましい文化です。



試合後は、その足でサミュー宅へ。バーベキューをしてくれてます。こっちのバーベキューはこのような機械で、一度に全部焼いてから、皿に各自で取って食べます。日本のように、焼きながらはあまり食べないですね。


リカバリーしています。庭にプールがあるなんて羨ましいですね!


記念撮影。サミューは2年前に現役を引退しましたが、現役時は110キロほどありました。


絵になりませんねー。


遅れて、あいばん、小原も参上。この後、彼らはチームのバーベキューへと向かいました。


私はサミューと一緒にスーパーラグビーを見ながら食事していたのですが、試合前の映像では田中選手が登場。NZでもすっかり人気者ですね!



次回は最終回!












 

RTCNZ2016 Auckland Day4 part 2

 written by 赤井 大介 [TUFF 通信] 投稿日時:2016/03/18(金) 11:10

続きです!

その日の夜(金曜日)は待ちに待ったスーパーラグビーの観戦でした!彼ら3人は開幕戦を観たので2回目ですが、私は久々のスーパーラグビー生観戦だったので、とても楽しみにしていました。


やって来ましたEDEN PARK!2015W杯の決勝が行われたスタジアムです。ここで観戦するのはもう10回以上になるでしょうか?W杯以後は来ていなかったので、改修された新しいスタジアムは目新しかったです!


私の友人、地元オークランドっ子のジェフも一緒です!


日本から来られたブルーズファンの方でしょうか?



スタジアム内はすでに人がいっぱい!



試合が始まりました!この雰囲気たまりません!!!


生観戦のお供はもちろんビールです!これも現地で試合を楽しむための重要な儀式?です!!!こっちでは、スタジアム内のビールの売り上げがすごいです!観客はみんなめっちゃ飲みます!笑


真剣に試合を見る3人。試合は一進一退の攻防が続く好ゲームでした。


地元ブルーズが得点すると大騒ぎです!


試合は残念ながらブルーズが負けてしまいました。しかし、負けたすぐ後でも、全員がしっかりと円陣を組み、次の試合に向けて進もうとしていますね。この姿勢は見習わなければいけない所です。


ゲーム終了後のスタジアムの雰囲気もまた良いものです。3人は、出場した選手達にサインをもらいに行っていました。


これはあいばん、小原と同じクラブチームのAkira Ioane選手ですね。歳はあいばん、亮介と同じ歳です。近い将来オールブラックスに必ず選ばれるでしょう。


オールブラックスのSHのT.J ペレナラ選手。高木はウエリントンで同じグランドで練習しているので、彼の姿を何度も見ていることでしょう!この日は2トライの大活躍!


ご存知、現在世界最高のトライゲッター、J.サベア選手。あいばんは嬉しそうですね!よく見ると似ていますね?笑


J.サベアの弟のA.サベアです。私は以前から、小原と似たタイプの選手だと思っていたので、よく見るようにと言っていました。小原も日本に帰ってからもアーディーを意識して、試合を見ることはもちろんの事、今は戦う場所は違いますが、いつか一緒に試合で勝負して欲しいです。


私は、RTCNZにおいて、この日のように現地でスーパーラグビーを観戦させてあげたいというのが当初からの強い希望でした。そして、試合中、試合後の3人の興奮した姿を見て、やっぱり本場のラグビーは彼らの心も掴むのだなと再確認しました。できることならば、立命のみんなでこっちに来て試合を観戦させてあげたいです。それはもう本当に「completely different」(全く違う)です。彼ら3人には、日本に帰ってからも是非スーパーラグビーを見続けて欲しいです。





そして、帰り道でウエリントン時代のチームメイトに遭遇!たまたまウエリントンからオークランドに来ていた所を、道端で偶然に会いました。こんなことあるんですね!ラグビーは最高です!!!


今日はこの辺で!



 

RTCNZ2016 Auckland Day4 Part 1

 written by 赤井 大介 [TUFF 通信] 投稿日時:2016/03/17(木) 20:17

こんばんは!赤井です!更新が滞ってしまいすいません!15日の深夜に滋賀に帰ってきました!練習も翌日から参加しています!RTCにも今朝から参加しました!


2回生小島が私の帰りを祝福?してくれました!


さてオークランドの続きです!





この日は朝からウエイトトレーニングでした。


その後はランチでサブウェイへ。こっちのサブウェイは日本よりもボリューミーで美味しいのですが、注文が難しいんですよね。誰でも最初はつまずくはずです(笑)案の定3人も苦戦していました。



美味しそうに食べていましたが、NZに来ても一番食べるのが遅い亮介。


そして昼からは、キムさんの職場でもあり、NZのオリンピック選手のみが使用できるAUT MILLENNIUMという施設を特別に見学させてもらえることに!!!



物凄い施設です!中の非公開であるジムなども見せてもらえました!


そしてなんと、キムの職場仲間であるアメリカ人のフランクに特別に方向転換のテストをしてもらえることに!


念入りに体をチェックされています。


キムも我々を案内してくれた後に、テストを見に来てくれました。同じフロアには、砲丸投げ女子オリンピック2大会連続金メダルのバレリー・アダムス選手がいました。ベンチプレス160キロだそうです。女子ですよ?


まずは準備運動から。


テストが始まりました!





とても興味深いテストでした。これによって、ステップを切った時の強さ、速さがわかるみたいです。テストは彼らが滞在期間中も、継続的に行ってもらえるようで、すごい経験になりそうです。


終わった後はカフェで休憩。施設内ですが、カフェはもちろんあります!


素晴らしい経験になったようです。滞在期間中に、またこの施設でトレーニングできるなんて羨ましいですね!本来ならば、オリンピッククラスの選手しか使用できないんですからね。


Part 2 に続く。



 

RTCNZ2016 Auckland Day3

 written by 赤井 大介 [TUFF 通信] 投稿日時:2016/03/11(金) 14:19

三日目の様子です!


この日、私は朝の6時半にある場所へ来ました。まだ暗かったのですが、グランドには人影が。。。


オークランドアカデミーの選手がスピードトレーニングをしていました。これは一輝や高木達と一緒に練習していた、ライオンズアカデミーのオークランド版です。



7時過ぎでしたが、スプリント練習しているグループ(手前)とフィットネスでトラックを走ってるプロップ陣(2枚目奥)の2グループに別れてトレーニングしていました。特にプロップ陣は、かなりの本数の中距離を走っていました。これには驚きましたね。


オークランドアカデミーのトレーニングの様子です。みんなプロではないため、仕事や学校前の朝早い時間に行っています。


真ん中の人がKim(キム)さんで、今回このトレーニングに特別に彼らを参加させてくれました。キムは、私や牧野コーチと同じ時期に、近鉄でS&Cトレーナーとして所属していました。現在はオリンピック選手を輩出、トレーニングする施設で働いています。


選手のみんなが挨拶に来てくれました。自然にこういったことができるのは素晴らしいですね。立命のみんなもGF、その他の場所でも気持ち良く挨拶しましょう!


ウォーミングアップから始まりました。



その後はフォームを意識した、ランニングセッションです。



あいばんはなかなかいい走りを見せていました!このスピードセッションは、来週からも一緒にさせてもらえることになりました。ラッキーです!キムに感謝です。





その後はジムに戻ってトレーニングです!


夕方からはクラブラグビーの練習です。この日は、小原とあいばんのチームの練習を見に来ました。遠くに見えるのは、NZで一番高い建物でもあるスカイタワーです!


ジェフ(白Tシャツ)の古巣のチームでもあるので、彼も練習に来てくれて、コーチと話をしていました。小原とあいばんの評価はかなり高く、できればシーズンも残って欲しいのにと言われていました。




この日の練習は、スキルサーキットが中心でした。その中でもあいばんはかなり積極的に声を出したり、ボールをもらいに行ったりしていました。感心感心。

では今日はここまで!






 
«前へ

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)